100均サンポールの効果 汚れは本当に落ちる?本家との違いは?

100円均一のサンポール
 

トイレは毎日使うから、すぐに汚れが溜まってしまうもの。

そんなときに高価な洗剤を毎回買っていたのでは、家計は火の車ですよね。

できれば安く買って効果的に汚れを落としていきたいと思う方も多いはず。

 

そんな方におすすめなのが、100円均一に売っているトイレのサンポール!

 

実際、サンポールそのものが売られているわけではないのですが、「トイレ掃除の定番サンポールとそっくりな商品」が販売されているのです。

でも、100均だと効果がないんじゃないの?と疑いたくなる気持ちもあるはず。

 

そこで「100均で売られているトイレのサンポール類似品についての効果」を検証してみました。

 

「トイレのサンポール正規品と100均サンポールの違い」や「使ってみた口コミや感想」も紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

トイレのサンポールを100均で購入してみた!

ダイソーのフマキラー製ネオナイス

ダイソーにて、トイレのサンポールとそっくりな「フマキラー製ネオナイス」という商品が売られていました。

品名は「トイレ用洗浄剤」で、容量は500mlなので、サンポールにも同量のものがあります。

 

成分は「塩酸(9.5%)、界面活性剤(ポリオキシアルキレンアルキルエーテル)、液性は酸性」となっています。

一方、サンポールの成分は「塩酸(9.5%)、界面活性剤 (アルキルトリメチルアンモニウム塩)、洗浄助剤、液性は酸性」。

 

これを見て、やっぱり全く同じ商品ではないよね…と思った方もいるでしょうが、注目してほしいのは、サンポールもネオナイスも塩酸が9.5%ということ。

酸の力で汚れを落とすというキャッチフレーズのサンポールなのだから、塩酸濃度が変わらないネオナイスも同様に落ちると言えるのではないでしょうか。

調べたところ、サンポール500mlは1つ157円で売られているので、効果が変わらないならダイソーのネオナイスを購入した方がお得にトイレ掃除をできそうです。

 

掃除のプロも愛用するネオナイス

ハウスクリーニング会社と言えば、お掃除のプロ集団ですよね。

 

「洗浄力の高い業務用の洗剤を使っているんじゃないの?」とか、

「なかなか買えない高価な洗剤を使っていそう…」とか、

「自分たちで調合してより汚れが落ちる洗剤を作り出しているのでは…」とか、

「一般人とは違うものを使っている」と思う方も多いはず。

 

ですが、意外にも掃除のプロの方たちもネオナイスを愛用しているんだとか。

 

その理由はサンポールと成分が似ているうえに、ダイソーで買うことができるから。

上手に経費を削減して、使いこなしていると思うと一般の主婦たちと変わりないですよね。

お掃除のプロも認める商品だと思と、使ってみての効果がより期待できます。

 

スポンサーリンク

100円均一のサンポールでトイレの汚れは落ちるのか?

実際にネオナイスを使った人たちの口コミ

気になるのは「100均で買った洗剤でトイレの汚れは本当に落ちるの?」ということですよね。

1円足りとも無駄にしたくない主婦にとっては「100均だからこんなものか…。」なんて諦めたくはないはず!

そこで、実際にネオナイスを使って掃除をした人たちの口コミを集めてみました。

 

1回で80%ほど落ちました!

100均にトイレの洗剤が売っていると知り、ネオナイスを購入しました。

安いので2本購入して、尿石部分をつけ置きしたところ、1回で80%ほど落ちました。

10年間は放置していた汚れだったので、80%落とせたことに感動です!

 

黄ばみ対策として使っています

レトロチープなデザインだな~と思いつつ、100円だしと試しに購入しました。

中身はサンポールとほぼ同様だと思っています。

尿の黄ばみが気になる部分にかけると、効果があるし、黄ばみを対策することにも使っています。

 

サンポールと違うところは、ノズルの形状。

フチ裏にかけやすいスミズミノズルになっていないので、汚れにめがけてかけるのには少しコツがいります。

ネオナイスも、サンポールのようにノズル形状が変わったら言うことなしです。

 

タンクの中の汚れにも効果あり!

20年以上使っているトイレの尿石を落とそうと思い、ネオナイスを購入しました。

本当は業者に頼むか、業務用洗剤を買おうかと思ったのですが、調べたところ尿石は塩酸で溶けるとのことだったため、それならネオナイスで行ける!と思いました。

成分はサンポールとほぼ同じなのに、値段が安いのはありがたかったです。

 

今回きれいにしたかったのは、トイレのタンクの中。

まずタンクの水を抜いて、ネオナイスを2本投入し30分ほどつけ置きしてみました。

これを数回繰り返したら、頑固な尿石がポロポロと落ちてきて感動でした。

総額600円くらいで、新品同様なトイレに戻せたので満足です。

 

尿石対策に活用しています

フチ裏の尿石対策に購入しました。

トイレットペーパーをフチ裏に貼り付けてから、ネオナイスをかけて放置。

洗い流すと汚れが落ちています。

汚れがひどい箇所が多く、1回の掃除でけっこうな量を使うので、100均で買えるという安さと手軽さに助かっています。

 

黒ずみにはあまり効果がないかも?

トイレの黒ずみを落とそうと思い購入しました。

今までは違う洗剤を使っていて、それで黒ずみが落ちていたのですが、より安い洗剤にしようと思いダイソーでネオナイスを選びました。

結果は…黒ずみに対しては大きな効果はありませんでした。

 

尿石には効くのだろうけれど、黒ずみは落とせないんですね。

使用目的に合わせて洗剤を選ばないとな~と思いました。

 

スポンサーリンク

尿石落としには効果あり!

口コミを見ていると、尿石落としには十分な効果を発揮してくれるということが分かりますね。

サンポール同様、酸の力で汚れを化学分解してくれるのでしつこい黄ばみにも効果を示してくれると言えます。

それでいて100均で買えるのだから、手軽さとお得さが嬉しいですよね。

 

黒ずみ対策にはイマイチ?

効果抜群!なネオナイスですが、トイレの黒ずみに対しては効果がイマイチという声も。

黒ずみは、水垢・カビ・ホコリなどが主な原因となっていて、特にトイレは密室空間であることから雑菌が繁殖しやすい環境となっています。

さらに、水道水に含まれているケイ酸塩や鉄分が酸化して黒ずみを発生させているケースもあるのです。

 

そんな黒ずみに効くのは「塩素系漂白剤」です。

 

サンポールやネオナイスは「酸性洗剤」であるため、黒ずみを落とす力はやや弱め。

ただ、塩素系漂白剤と酸性洗剤は混ぜて使用すると有毒なガスを発生させるので、併用は厳禁です。

今日は黒ずみ落とし、明日は尿石対策といったように、用途に分けて一つずつ使い分けていくようにしましょう。

 

ちなみに「塩素系漂白剤」になる洗剤は「ドメスト」などになりますよ。

サンポールとドメストの違いなどについては以下の記事にまとめていますので、読んでみてくださいね。

 

ドメストとサンポール どっちが効果的?違いはなに?混ぜるとどうなるの?

サンポールの使い方と注意点。トイレの尿石もキレイにとる方法

ダイソーのサンポールの効果は?まとめ

100均で購入できるサンポールについて調べてみました。

ダイソーに売っているネオナイスは、サンポールと成分はほぼ同様で値段は安いのでかなりお得と言えますね。

頻繁に掃除をしたい方や、汚れが酷いから何本か使うことになりそうという方には向いているのではないでしょうか。

100均をお得に活用して、きれいなトイレを維持できるよう頑張っていきましょう!

 

次にみんなが読んでいる記事



家事
スポンサーリンク
カナエをフォローする
なんでも情報発信局
タイトルとURLをコピーしました