キムチ開封後の賞味期限はどのくらい?正しい冷蔵保存方法。未開封なら?

開封後キムチの賞味期限
 

ご飯のお供として人気が高いキムチ。

栄養素が高く美容にも健康にも良いことからも、最近注目されていますよね。

そして何より美味しい!

 

が、大容量のキムチは開封後に1日で食べきることができに残ってしまいますよね。

そうなると「開封後のキムチの賞味期限ってどのくらいだろう?」と疑問に思う人も多いのでは?

なんとなく未開封と違って開封したキムチはあまり長くもたないようなイメージもありますよね。

 

そこで今回は「開封後のキムチはいつまで食べることができるのか」を紹介します。

 

一緒に「キムチを長持ちさせる冷蔵保存方法」や「未開封のキムチの賞味期限」についてもまとめています。

キムチを美味しく安全に食べるためにもぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

キムチ開封後の賞味期限は?未開封なら?

賞味期限と消費期限の違い

まず、キムチに印字されているのは「賞味期限」ですよね。

実は賞味期限と消費期限は意味合いが異なります。

 
  • 賞味期限・・・美味しく食べられる期間を保証するもの
  • 消費期限・・・安全に食べられる期間を保証するもの
消費期限は例えばサンドイッチやケーキのような「傷みやすい食べ物」に印字されるもので、賞味期限は納豆やカップラーメンのような「傷みにくい食べ物」に印字されます。

キムチの場合、消費期限と賞味期限が印字されているものがありますので注意が必要ですが、賞味期限が印字されているキムチなら少し期限が過ぎてもすぐに悪くなることはありません。

問題なく食べることができますよ。

キムチの賞味期限はどのくらい?

賞味期限と消費期限の違いがわかったところで「一般的なキムチの賞味期限」について紹介します。

実はキムチといっても「韓国産のキムチ」と「国産のキムチ」があり、この2つでは作り方に違いがあります。

 

韓国産のキムチは「発酵食品」なので、賞味期限も長め。

・・・というか、賞味期限はあってないようなもの。

保存状況さえ良ければ、製造後半年~1年間くらいなら普通に食べることができますし、中には2~3年経っていたとしても食べられることができます。

 

が、国産のキムチは「発酵食品」ではなく「漬物」に分類されます。

本場韓国の作り方とは異なるので、賞味期限も韓国のキムチに比べたら短め。

キムチによりますが冷蔵保存(10℃以下)で10~30日くらいが賞味期限に設定されていますよ。

未開封のキムチなら賞味期限が切れていても食べられる

国産キムチの場合ですが未開封で冷蔵庫内に保存している場合、賞味期限が少しくらい過ぎても食べることができます。

というのも、食品の賞味期限は「本当の賞味期限」よりも短く設定されているもの。

賞味期限が1週間~10日くらい過ぎていても食べることができます。

 

ただし、保存状況によっては発酵が進んでかなりすっぱくなっている可能性があります。

「それがキムチの風味」として好む人もいますが、もしすっぱいキムチが苦手なら豚キムチやチゲなどに加熱して食べるとすっぱさがまろやかになり食べやすいですよ。

開封後のキムチの賞味期限は?

開封後のキムチの場合、「どのように保管していたか」で賞味期限が変わってきます。

「冷蔵庫内で保存した上で、口に付けた箸でキムチを取り分けない」など気をつけているなら、賞味期限が2~3日くらい過ぎていても食べることは可能でしょう。

実際にネット状の口コミを読むと・・・

 


自分が食べる分なら開封でも未開封でも1週間くらい賞味期限が過ぎていても食べます。

一口食べて異常がなければ大丈夫。

でも自分以外には出さないかな(笑)



賞味期限が10日過ぎたキムチくらいなら、気にせず食べるよ。

開封済みでも冷蔵庫内で保管しているなら大丈夫。

酸味が出てるかもだから、鍋や炒めものにするといいよ。



すっぱいものの方が好みの私はむしろ1ヵ月くらい賞味期限が切れたキムチの方が好き。

酸味が出たキムチで作る豚キムチは至高です。

 

このように1ヵ月以上賞味期限が切れていても食べる猛者もいます。

ちなみに私も「2週間くらい過ぎた開封済みキムチ」を食べたことがありますが、美味しかったですよ。

が、あくまで自己責任になりますが、食べる際は十分に注意して食べるようにしましょう。

スポンサーリンク

開封したキムチの保存方法は?

冷蔵庫内で保存するのがベスト

次に「開封後のキムチの保存方法」を紹介しますね。

開封後のキムチは以下の方法で保存すると、長もちしやすいですよ。

 
  • 冷蔵庫内で保管する(中でも温度が変わりにくいチルド室がベスト)
  • 取り分ける時は清潔な箸で行う(口を付けた箸を使うと雑菌が入りカビが生えやすくなります)
  • 空気に触れないように密閉した容器で保存する(パッキン付きのものがオススメ)
 

キムチは空気や雑菌に触れると傷みカビが生えやすくなります。

特に湿度と温度が高くなる夏場は雑菌が繁殖しやすいので要注意。

賞味期限に関わらず早めに食べてしまうのがオススメですよ。

 

もし「口をつけた箸でキムチを取り分けてしまった」という場合は賞味期限に限らず2~3日以内に食べてしまうのがオススメです。

また「冷蔵ではなく常温で保存してしまった」という場合は、食べられるかどうかチェックした上で、こちらも念の為に早めに食べてしまうようにしましょう。

食べられないキムチの特徴は?

それでは最後に「食べられないキムチの特徴」を紹介しますね。

 
  • 黒カビや青カビが生えている
  • アルコールのようなニオイがする
  • 明らかに異臭がする
  • 変な粘りがある
このような「異常」がある時は、食べないようにしましょう。

ちなみに「白カビ」は発酵が進んでいる証拠ですので、白い部分を取り外したら他の部分は食べることができます。

ただし酸味が強くなっているので、気になるようなら炒めものやスープに入れて食べるといいですよ。

スポンサーリンク

開封後キムチはいつまで食べられる?まとめ

いかがだったでしょうか?

未開封のキムチは少しくらい賞味期限が切れていても、保存方法が良ければ食べることができますよ。

開封済みのキムチに関してはメーカーは「賞味期限が過ぎたキムチは2~3日以内に食べること」を推奨しています。

 

が、個人的には開封済みのキムチでも保存方法が良ければ、食べることができると思います。

ただし、あくまで自己責任になりますので、先に「食べられない特徴がないかどうか」を確認するようにしてくださいね。

↓↓↓

キムチの賞味期限はどのくらい?消費期限との関係や食べれるサインも紹介!
キムチの賞味期限がどのくらいか知りたいあなた。ここではキムチの賞味期限についてどのくらい切れたものなら食べられるのか、賞味期限と消費期限の違いについて、賞味期限が切れていても美味しくキムチを食べる方法等を紹介しています♪


 

次にみんなが読んでいる記事



家事
スポンサーリンク
カナエをフォローする
なんでも情報発信局
タイトルとURLをコピーしました