ドメスト キッチンでの使い方。排水溝やシンク、食器に使ってOK?

ドメスト キッチン 使い方


ドメストと言えばトイレ掃除の最強パートナー。

これは誰もが認めるところではないでしょうか。

でもドメストってトイレだけでしょ?

トイレでしか力を発揮しないんでしょ?

そう思っていませんか?



実はそんなことはありません。

トイレ掃除以外でもドメストはその素晴らしい力を発揮してくれるのです。



今回は「キッチンでドメストがどのように活躍するのか」をお伝えしていきたいと思います。



キッチンでの基本の使い方、排水溝やシンクに使う方法、食器に使えるのか?などなど・・・まとめていますので参考にしてくださいね。


スポンサーリンク

ドメスト キッチンでの使い方は?そもそも使えるの?

トイレ用洗剤というイメージが強いドメストだけど・・・

そもそもキッチンでドメストが使えるのか。

だってあれトイレ掃除用の洗剤でしょ?

そう思っている方も多いと思います。



何を隠そう私自身がそう思っていました。

トイレ用の洗剤でトイレ以外のところを掃除するってなんか汚くない?

みたいなよく分からない抵抗を持っていました。



しかし!

ドメストのことを知れば知るほどいかにキッチン掃除に向いた洗剤かということが分かりました。

これはキッチンでもドメストを活用しない手はない!

そう思い今はトイレのドメストだけではなく、キッチンのドメストとしても愛用中です。



ドメストのどこがそんなにキッチン掃除に向いているのか。

それはドメストの成分に秘密があります。


ドメストの主な成分は・・・

ドメストの主成分は次亜塩素酸ナトリウムです。

次亜塩素酸ナトリウム、聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、実はとても身近なもので「水道水の消毒などにも使われている、私たちの生活になくてはならないもの」です。

アルコール消毒の効かないノロウイルスにも効果があります。



そう、次亜塩素酸ナトリウムとは消毒の効果を持っているのです。



低濃度でも即時に消毒効果を発揮、さらに比較的短時間で成分がなくなり、残留しないという優れものです。

濃度によって使い分けられますが、哺乳瓶の消毒にも使われますし、手指に使うことも認められているものです。

ただし、手荒れが出やすいので要注意ですけどね。



漂白効果もあるのでタオルなどの洗浄にも使われています。

一般的な漂白剤の主成分もこの次亜塩素酸ですね。


ドメストは洗剤というより漂白剤に近い

そう。

ドメストは洗剤というよりも漂白剤に近いものなのです。



これだけ言えば、ドメストをキッチンで使用することに何の問題もないことがお分かりいただけますよね。



そもそもドメストが得意とする汚れは水垢や黒カビ汚れです。

そういった頑固な汚れを溶かし落とすのがドメスト。



キッチンといえば油汚れと同率1位で厄介なのが水回りの水垢汚れとカビですよね。

しかもキッチンは食べ物を扱うところです。

家族の健康を預かる主婦の皆さんが最も気にして掃除をしている場所ではないでしょうか。

そんなキッチンにドメストは素晴らしい力を発揮してくれる、皆さんの強い味方なのです!!



スポンサーリンク

ドメストでキッチンの排水溝を掃除する場合

排水溝、それはばい菌の温床とも言える、我々の敵。

ちょっと気を抜くとすぐにぬるぬるして臭いも強烈。

掃除するのも嫌になっちゃいますよね。



そんな時はドメストです!



ドメストを排水溝の中にたらー。

軽くひと押しで大丈夫。

2、3分待ったら水でしっかりと流してしまします。

これで完了。



なんて簡単なの。

感動すら覚えそうですね。



排水溝のパイプを掃除したいときには専用のドメストがあるので、そちらをお使いく下さいね。


ドメストでシンクを洗うのはNG!?

さて、続いてはシンクです。

シンクと言えば野菜を洗ったり、魚をさばいたり、汚れものを洗ったりとキッチンの中でもなくてはならない存在。

それ故その汚れ方はすさまじく、掃除には結構気を使いますよね。

特に小さな子供のいるご家庭ではその都度掃除をしているというママもいて、大変だと思います。



そんな時はドメストです!



と言いたいところですが、待ってください。

ドメストの主成分は次亜塩素酸ナトリウムだということはお伝えしましたよね。

この次亜塩素酸ナトリウム、強アルカリなんです。



つまり、強アルカリによって金属を浸蝕してしまいます。



錆びてしまうのです。

ドメストをかけて放置するなんてもってのほかです。

いきなり錆びたりはしないと思いますが、変色はします。

必ずします。

そして徐々に錆びます。



掃除をして清潔を保とうとしているのに、シンクそのものをダメにしてしまうことになり、交換時期を早める結果になってしまいます。

痛い!

日々節約を心がけているのにそんなに大きな代償を払うことになるなんて辛すぎますね。



そんなことにならないよう、シンクには絶対に使わないようにして下さいね。


ドメストで食器を洗ってもOK?

じゃあ食器は大丈夫なの?

そんな声が聞こえてきそうですが、食器については使用できます。

というとちょっと語弊がありますが、食器に関しては使用できるものがたくさんあります。

気をつけないと使用できないものもあります。



どういうことか。

陶器やプラスチックのものには使用できます。

でも、食器って金属で装飾されているものがたくさんありますよね。

そういうものには使用できません。



理由はもうお分かりですね。

ドメストが金属を浸蝕してしまうからです。

特にお高い食器ほど金属できれいに装飾しているものが多いと思いますが、そんなお高い食器をお安いドメストでダメにしてしまうなんて絶対に嫌ですよね。

食器にドメストを使用する時にはよく気を付けてくださいね。



まあそもそもですが、食器にドメストを使用するという場面が私にはあまり思い浮かびませんが。汗

だって、普通の食器用の中性洗剤で十分じゃないですか?

ドメストじゃ油汚れは落としてくれませんしね。



食器にドメストを使う場面。

うっかり長期間汚れたまま放置してしまって、食器がカビだらけになって、もう触りたくない!

という時にはいいかもしれませんね。笑


ドメストのキッチンでの使い方まとめ

ドメストは次亜塩素酸ナトリウムを主成分とする、強アルカリの洗剤です。

黒カビや水あか汚れにはとってもよく効く頼れるヤツで、もちろんキッチンにも使えます。

ですが、金属など使用できないものもあるので、使用の際には注意事項をしっかり読んで下さいね。



トイレだけじゃないドメスト。

キッチンもいけちゃうドメスト。

でもトイレ用とキッチン用はしっかり分けて愛用しています。