トイレマジックリンの使い方。放置時間は?床や便座に使ってもOK?

トイレマジックリン
 

トイレの掃除の定番、トイレマジックリン。

使ったことのある方も多いと思います。

ですが、使ってみても思ったより汚れが落ちないな~と感じたことはありませんか。

そういう場合は、もしかすると正しい使い方ができていないのかもしれません。

 

ここでは「トイレマジックリンでしっかりとトイレの汚れを落とすやり方」をご紹介していきます。

 

ついつい自己流の使い方になっていないか、一度確認してみてくださいね。

 

↓置くだけタイプについてはこちら↓


スポンサーリンク

トイレマジックリンの使い方~基本編~

トイレマジックリンは「便器内の汚れが気になるところにスプレーして、その後ブラシでこする」という使い方が基本となります。

 

汚れが酷い場所には、集中してかけるようにしてください。

逆さ使いでもスプレー可能なので、フチ裏などにも効果的に使うことができますよ。

こすった後は、水で流して汚れが落ちたか確認してみましょう。

 

トイレマジックリンには、汚れを落とすだけでなく「消臭、除菌、防汚」の効果もあります。

便器内を除菌したい場合には、スプレー後5分ほどおいて水で流すようにしてください。

全ての菌を除菌できるわけではないですが、使い続けることで汚れの付きにくいトイレに変えていくことができますよ。

 

トイレマジックリンの放置時間は?

基本的に短い放置時間でOK

トイレマジックリンは、汚れを落とす際に放置せずすぐにブラシでこすってもOKです。

ですが、除菌効果を高めたいとか、しつこい汚れを落としたいといった場合には放置することも大切。

放置時間はだいたい5分ほどでよいので、気になるときにすぐできるのが嬉しい所ですよね。

 

また、ブラシでこすることでトイレが傷ついてしまうのではと心配な方は、トイレマジックリンをかけた後、トイレットペーパーで液が流れないように留めておくことをおすすめします。

トイレットペーパーがブラシでこする代わりになってくれるので、きれいな便器をよみがえらせることができますよ。

 

汚れの予防にも使える

さらに、トイレを使った後に「便がつきやすい箇所にスプレーをしておく」というのも効果的。

見た目には泡が残ったままの状態になるのですが、こうしておくことで次に使うときにトイレに汚れがつきにくくなりますよ。

その結果、黄ばみや黒ずみが防げるように。

 

家族の中で「トイレ使用後はトイレマジックリンをシュッとしておくこと!」というルールを作れば、みんなできれいなトイレを保ち続けることができそうですよね。

ただかけるだけの簡単ケアなので、面倒くさがりな人でも続けられると思います。

スポンサーリンク

トイレマジックリンを便座に使ってOK?掃除方法は?

便座への使い方

便座は樹脂でできているから、トイレマジックリンを使っても大丈夫なの?と心配になる方も多いはず。

でもご安心ください。

トイレマジックリンは便座にも使うことができますよ。

 

基本的な使い方は「便座もしくは乾いた布にトイレマジックリンをスプレーし、その後拭く」というだけです。

直接スプレーでも布にスプレーでもどちらでもよいのですが、私は便座にスプレーをしてしまうと液がはねるのが気になるので布にかけてから拭くようにしています。

皆さんもやりやすい方法で試してみてくださいね。

トイレットペーパーを使ってもOK?

また「布じゃなくてトイレットペーパーでもいい?」と思うかもしれませんが、個人的にはトイレットペーパーはおすすめしません。

拭いているとポロポロとカスが出てきてしまい、うまく拭き取れないことがあります。

トイレットペーパーで掃除をしたいという方は「ルックまめピカ」の方がおすすめです。


ただ、ドラッグストアなどを見ているとトイレマジックリンの方が安売りされていることが多いので、わが家では家計的に見てトイレマジックリンを愛用しています(^^)

古タオルや不要になった服などを小さく切れば、十分トイレ掃除に使うことができますよ。

 

トイレマジックリンを床に使ってOK?掃除方法は?

トイレマジックリンは、トイレの床にも使うことができます。

床に直接スプレーして、その後拭き取るというだけでOK。

除菌をしたい場合は、5分放置してから拭き取るようにしましょう。

 

トイレの床って、一見きれいそうに見えても尿や手洗いの水が飛び散っていることが多いものです。

また、尿が飛び散ることで、そこからアンモニア臭が発生してしまうことも。

便器内はいつもきれいにしているのに、なかなかアンモニア臭が消えないとお悩みの方は、一度床や壁の掃除をしてみてください。

 

しつこいニオイは飛び散り尿によるものだったということもよくあるみたいですよ。

トイレの床は、気が付けば雑菌だらけ!なんてこともあるので、極力5分放置後に拭き取ることをおすすめします。

特に小さい子供がいるご家庭だと、手を床についてしまうこともあると思うのでトイレの床は常に清潔に保つようにしておきましょう。

 

トイレ掃除の基本を押さえよう

トイレマジックリンの使い方をおさらいしたところで、トイレ掃除全体の基本を押さえておきましょう。

 

まず覚えておいてほしいのが、トイレ掃除は除菌が基本となるということ。

 

ただ汚れを落とすだけでは、結局菌が繁殖してしまい黒ずみやニオイが落としきれないことになってしまいます。

そのため、除菌を意識しながらトイレ掃除を行っていくようにしてください。

 

トイレマジックリンでは、5分放置することで除菌ができますが、その他には除菌用お掃除シートや、消毒用エタノール、ウエットシートなどでも代用することができますよ。

こまめに除菌をすることで、快適な空間を保てるようになるので、目に見えるところにこういったお掃除道具を置いておくというのもポイントです。

 

また「トイレは汚した人がきれいにする」というルールを徹底することが大切。

旦那さんやお子さんが汚しっぱなし…とイライラしてしまう主婦の方も多いと思うので、そういったストレスをなくすためにも簡単お掃除洗剤で汚れのつきにくい状態を維持できるようにしていきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

トイレマジックリンの使い方について見ていきました。

一度は使ったことのある方も多いと思いますが、正しい使い方や除菌方法についてはよく知らなかったということもあったのではないでしょうか。

トイレ掃除の洗剤は、基本の使い方をマスターすることでより効果を発揮してくれます。

毎日のトイレ掃除に活かしていけるよう、今回の記事をぜひ参考にしてくださいね。

 

↓こちらの記事もオススメ↓

トイレ掃除用洗剤おすすめ8選。しつこい尿石や黒カビを落とすのはコレ!
トイレ掃除用洗剤のオススメランキングを紹介しています。しつこい尿石や黒カビをキレイに除去するには「正しい洗剤」を選ぶのがポイント。ここで「おすすめのトイレ洗剤の選び方」も一緒にお勉強しましょう!


 

次にみんなが読んでいる記事



家事
スポンサーリンク
カナエをフォローする
なんでも情報発信局
タイトルとURLをコピーしました