納豆の賞味期限切れはいつまで食べれる?おいしい食べ方も紹介!

納豆は手頃なお値段で売っているし、腸内環境も整えてくれるし、なにより美味しい!・・・ので、ついスーパーで買ってきてしまいますよね(笑)新しい納豆を買って冷蔵庫を除くと、まさかまさかの・・・


「賞味期限の切れた納豆がまだ眠っていた!」


なんてこともしばしばありませんか?(^_^;)

賞味期限が切れた納豆を食べるのはなんだか怖い…と、ためらう人も少なくないと思いますが、中には「1~2週間ほど賞味期限が切れていても、気にせず食べちゃう!」という人も結構いますよね。

私の主婦仲間には1ヵ月賞味期限が切れた納豆も全然平気という強者もいたりします(笑)


というワケで今回は栄養士である記者が「賞味期限切れの納豆がいつまで食べられるか」について紹介しますね。


賞味期限切れの納豆が「どのくらいの状態なら食べても大丈夫なのか」、逆に「この状態になったら食べない方がいい!というサイン」や「賞味期限切れでも美味しく食べられる納豆のレシピ」なども合わせて紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【目次】
1、納豆の賞味期限切れはいつまで食べれる?1週間は?2ヵ月なら?
2、納豆の賞味期限と消費期限の違いって?
3、納豆の賞味期限切れ 食べれないサインは?
4、賞味期限切れ納豆の食べ方!おいしいレシピはコレ!


スポンサーリンク

納豆の賞味期限切れはいつまで食べれる?1週間は?2ヵ月なら?

納豆は多少賞味期限が切れていても問題なく食べれます

納豆は納豆菌の発酵する力を借りて、保存性を高めた日本古来の食品です。

ナマモノのように腐りやすいものではありませんので、発酵が進みカサつきや独特のジャリジャリした食感こそあれども、基本的には賞味期限を多少過ぎても食べることができます

(ちなみに・・・シャリシャリしたものを健康的に問題ないのかな?と思いますが、賞味期限が切れて「増した納豆臭」や、「砂のような食感」は特に体に悪いものではないですよ。セーフですので、食べてOKです)


ただ、必ず「低温保存された納豆」であることが大切です!


冷蔵庫で保管していた納豆なら1週間くらい賞味期限が切れていても全然平気ですし、2ヵ月でも問題ありません。ちなみに私は最高1年以上賞味期限が切れた納豆を食べた事がありますが、全然平気でしたよ(笑)

が、常温で置いてしまうと、結構あっという間にカビが発生していまいますので注意してくださいね(^_^;)

栄養士が伝授する「納豆のオイシイ保存方法」は?

とはいっても、「毎日納豆は食べないけど、お買い得のときにまとめていっぱい買っておきたい!」という方もいますよね。


そんな人には、「冷凍庫での保存」がオススメです♪


マイナスの温度で納豆の水分ごと凍らせますので、味の劣化や乾燥を防ぐことができます。

食べるときには、電子レンジで600wくらいで20〜30秒チンすれば、あっという間に買いたてのような納豆を楽しめます(*^^*)

パックのままチンしてOKですので、とってもお手軽です。

先日も4ヶ月前に賞味期限が切れた納豆をこの方法で食べましたが、おいしく食べられましたよ!

私が試した中としては、1番オススメの保存方法です。ぜひこちらもお試しください!

スポンサーリンク

納豆の賞味期限と消費期限の違いって?

まず、消費期限と賞味期限の2つの違いについてなのですが、

・消費期限…腐敗の心配がなく、安全に食べられることを保証した期限

・賞味期限…味の変質がなく、おいしく食べられることを保証した期限


わかりやすく分けるとこのようになります。並べてみると、随分印象が違いますね。

納豆の場合は腐りやすいナマモノではありませんので、賞味期限と記してある場合が多いんです。

ただ、そのぶん賞味期限がが切れたあとの「食べる・食べない」の判断は難しいところですよね。

でも大丈夫!

ここのところは次章で詳しく説明しますね!

納豆の賞味期限切れ 食べれないサインは?

「この状態になったら食べるのを止めたほうがいい!」

という納豆の状態とはどのようなものでしょうか?

冷蔵保存しておけば案外平気ですが、「食べる・食べない」という見極めはどこですれば良いのか疑問ですよね。

納豆は長期間放ってしまうと、表面がドロっとした状態になり色もこげ茶を帯びて濃くなり、臭いもキツくなります。

発酵が進み過ぎると真っ黒になることもありますし、水分が完全に逃げてしまって、まるで石のように硬くなってしまうことも・・・。

納豆協同組合」の発表では、賞味期限が2ヶ月過ぎた納豆でも身体に害はないとはされていますが、たとえ2ヶ月以内であっても、

×硬くて歯が立たないような状態のもの

×カビが発生しているもの

×開けた時点で明らかなネバつきや、ひどい臭いのあるもの


・・・このような状態になってしまった納豆はもう人体に害を及ぼすほど細菌が増えており、食べると食中毒になってしまう危険性がありますので、無理せず速やかに処分してしまいましょう。

ちなみに「白いブツブツ」はチロシンといって、納豆の発酵が進む事で出てくるものですが、無害ですので食べても大丈夫ですよ♪

スポンサーリンク

賞味期限切れ納豆の食べ方は?

多少賞味期限が切れていても食べられるとはいえ、やはり風味は期限切れ前に比べれば劣るもの。

そのままごはんと食べるのであれば、ネギ、ミョウガやシソなどの香りのいい香味野菜やたまごと混ぜて食べると、おいしく食べられます♪


赤しそふりかけなどを混ぜてもおいしいですよ~!


「それでも、やっぱり賞味期限の切れた納豆をそのまま食べるのは抵抗がある」という人は、火を加えて加熱すれば臭いも抑えられますし安全性も増すので安心して食べる事ができますよ。

たとえば、オムレツに混ぜたり、パスタソースとして使ってみても美味しいです♪

私的には以下のレシピがオススメですので、ぜひ試してみてくださいね(*´ω`*)

Cpicon gun家の納豆スパゲッティ by gundogs(納豆パスタ)
忙しい時でもあっという間に作れる簡単レシピです。
つくれぽの数も多く、人気レシピですよ~

Cpicon 和風納豆オムレツで、もう一品♪ by ティーダ7(和風納豆オムレツ)
大根おろしと納豆の組み合わせが最高です♪健康にも良いですよ~


一緒に読まれている人気記事
キムチの賞味期限はどのくらい?消費期限との関係や食べれるサインも紹介!
干物の賞味期限切れは食べれる?冷凍保存なら?正しい保管方法も紹介!
イカの塩辛 賞味期限切れは食べれる?開封後や未開封なら?

まとめ

今回改めて周りの家族や友達に聞いてみたら、納豆なら賞味期限が数週間、数ヵ月切れていても、案外大胆に食べちゃう人が多かったですよ~

私だけではなく、お仲間がたくさんいて安心したと言いますか・・・(笑)

しかし安全だとわかってはいても、個人個人で「やめておこうかな~」という基準は違うものだと思いますので、あまり無理をしない範囲でご自身の感覚を大事にしてくださいね。