バストトップ黒ずみの原因と対策は?セルフケアでピンク色になる?

バストトップ 黒ずみ
 

ふと鏡を見ると、バストトップの黒ずみが気になるようになってきた…という女性は多いのではないでしょうか。

昔はきれいな色だったのに、いつの間にか乳首が黒ずんでいる!とショックを受けている方もいるはず。

そこで、バストトップの黒ずみの原因と、解決するための対策方法についてご紹介していきます!

バストトップの黒ずみに悩む女子は多い!?

温泉に行ったときに…

「友達同士で温泉旅行に行ったときのこと。

下着を脱いだら、自分だけバストトップが黒いような気がしてなかなかタオルを外せませんでした。

そういえば年齢を重ねるごとに黒ずんできたような…。

友達はみんなきれいなバストだったので、きれいな色に戻したい!と強く思いました。」

 

妊娠出産で…

「子どもを産んでからバストトップの色が激変!

かなり黒くなってしまったと思っています。

夫にも笑われたことがあり超ショック…。

もう昔のようなピンク色には戻らないのかなぁなんて諦めています。」

 

30代になってから

「20代のころは、バストトップの色で悩んだことはありませんでした。

ですが、30代になってからはかなり黒ずんできて、彼の前でも見せるのがけっこう嫌です。

いろいろとケアはしているのですがどれも今一つ…。

どうすればきれいな色になるのかと悩んでいます。」

 

下着が合わず痛い

おしゃれ下着にはまっていた20代。

見た目重視で選んでいたため、下着がバストトップに擦れて痛いということが何回かありました。

でも、かわいい下着だから…と我慢することが多く…。

40代の今、バストトップは見事黒ずんでしまいました。

おしゃれ下着を身につけるのもいいけれど、もっと念入りにバストトップのケアをしていればよかったなぁと後悔しています。

 

バストトップの黒ずみ…その原因とは!?

肌タイプによるもの

日本人女性のバストトップは、茶色が多いと言われています。

これは日本人の肌タイプが関係していて、色白の人だとピンクや薄褐色、色黒の人だと褐色や黒色であることが多いようです。

これには、もともと持っているメラニン色素量が関係しています。

 

下着の摩擦によるもの

年々バストトップが黒ずんできたように思うという場合は、下着の摩擦によるものが考えられます。

合わない下着をつけていると、その部分に摩擦が生じ、刺激を受けた肌にはメラニン色素が増えていきます。

すると、皮膚炎が生じてバストトップが黒くなっていくことに。

特に、ブラジャーの採寸をせずに購入している方や、何年も同じものをつけているという方は要注意。

合わない下着により、バストトップの黒ずみが起きているかもしれませんよ。

 

妊娠によるもの

妊娠中は女性ホルモンが増加するため、バストトップが黒ずみやすくなると言われています。

また、授乳をしている方は赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激によってメラニン色素が増え、バストトップが黒ずむということも。

ですが、これらは妊娠、授乳期間が終われば元の色に戻ることがほとんどです。

体質によってそのまま黒ずんでしまうケースもあるようですが、妊娠、授乳中は母体や赤ちゃんの健康を重視するようにしていきましょう。

 

乳首の黒ずみ対策方法6つ

自分に合った下着をつける

バストトップへの摩擦を最小限にするためには、自分の体に合った下着を身につけることが必須です。

できればお店できちんと採寸してから買うことをおすすめしますが、ネットで購入したいという場合は、自分で正しく採寸して合ったものを購入するようにしてください。

バストサイズは少しの体重増減で変わりやすいので、3カ月に一度を目安にして測るようにしていきましょう。

また、下着の素材を考え直して、どの素材だと刺激が少ないか、痛みや擦れはないかなど試しながらぴったりのものを見つけていってください。

 

皮膚科での治療を行う

色素を白くするために有効な治療を皮膚科にて受けることができます。

主に「ハイドロキノン」と「トレチノイン」を併用することになるのですが、これらは自費診療になることがほとんど。

治療を続けて行くと思いのほか高額になることも考えられるので、医師と相談の上、納得してから治療を行うようにしていきましょう。

 

専用クリームをつける

バストトップの黒ずみを軽減させる専用クリームを使ってみるのも一つの手です。

お風呂で使えるもの、気になったときに塗っておけるものなど様々なタイプが出ているので自分の使いやすいものを選ぶようにしてください。

ただし、バストトップは非常にデリケートな部分。

入っている成分には十分注意して、肌荒れのないようによく観察しながら使っていきましょう。

ゴシゴシ洗いをしない

「バストトップの黒ずみ=汚れ」だと思って、お風呂でゴシゴシと洗ってしまった経験のある方もいるはず。

ですが、これは摩擦を大きくしているので黒ずみ対策には逆効果なのです。

お風呂ではソフトに洗うようにして、必要以上にバストトップを擦るのは避けるようにしてください。

また、お風呂上りに保湿を欠かさないようにすることもきれいなバストトップを保つためのコツですよ。

 

健康的な生活を送る

バストトップの黒ずみには、体内の循環を上手く巡らせることが効果的。

そのためには、適度な運動や十分な栄養、良質な睡眠をとっていくようにしましょう。

こういった当たり前のことでも、意識してやるのとやらないのとでは大違いです。

少しでも時間を見つけて運動することで新陳代謝が促されるようになるので、バストトップの細胞も早く生まれ変わるようになります。

 

さらに、栄養と睡眠をしっかりとれば細胞も若返り黒ずみが軽減されていきますよ。

黒ずみ対策だけでなく、アンチエイジングやダイエットにも効果的なので、運動・食事・睡眠が疎かになっている人はぜひ一度見直してみてくださいね。

 

メラニンを抑える栄養素をとる

食事の重要性をお伝えしましたが、一体何を摂ればいいの?と悩む方も多いはず。

黒ずみに関係しているのはメラニン色素なので、これを抑えるためにビタミンA・ビタミンC・ビタミンEの多く含まれているものを積極的に摂るようにしていきましょう。

具体的にいうと

 

・卵

・レバー

・緑黄色野菜

・果物(レモン・ミカン・イチゴなど)

・いも類(じゃがいも・さつまいもなど)

・魚介類(サバ・イワシ・さんま・アジなど)

 

があります。

コンビニで手軽に買えるものも多いので、ぜひ毎日の食事に摂り入れてくださいね。

 

乳首の黒ずみの原因と対策まとめ

バストトップの黒ずみは、下着の摩擦や女性ホルモンの影響で起こりやすくなることが分かりました。

ふと鏡を見たときに、黒くなってしまったバストトップを見て落ち込むことは多いはず…。

そんな毎日から脱却できるよう、対策できることは今すぐして、きれいな色を取り戻せるように頑張って行きましょう!

タイトルとURLをコピーしました