PTA役員 一年を振り返っての挨拶例文。親睦会等の締めの挨拶にも!

PTA役員の一年を振り返っての挨拶例文


PTA役員を一年間頑張られた保護者の皆さま、大変お疲れさまでした。

一年を振り返ると、大変なことや苦労したこと、その反面楽しかったことや勉強になったこともあったと思います。

また、いつも以上に子どもたちの頑張る姿を近くで見られたのは嬉しいことであったでしょう。



そんな一年間を振り返って「PTA役員から挨拶文を送る際のポイントや注意事項」をご紹介。



また、例文も載せているので広報などに掲載する際の参考にもしてくださいね。

スポンサーリンク

PTA役員 最後の挨拶文のポイント

「広報誌等に掲載する用の挨拶文」を考えるときは以下のポイントを抑えて書くと良いですよ。

また、特に本部役員や委員長・副委員長(PTA会長・副会長)だと、親睦会や行事等の最後に「挨拶を言わないと」ということがありますよね。

その際の参考にもなりますよ♪

一年間の行事を時系列で思い出す

一年間を振り返ると、入学式に運動会、地域交流会に学校祭、卒業式…と、たくさんの行事があったことを思い出すでしょう。

それらの行事を一度紙やボードに書き出してみて、時系列で振り返ってみるようにしましょう。

たくさんの思い出があって、途中で記憶が混ざっているなんてことも意外とあるはず。



PTA役員の方々で集まって、大変だったこと、楽しかったことなど打ち上げのような形で話し合ってみるのもいいですね。

ただ、盛り上がりすぎると書記がいなくて話した内容のメモが取れていない!なんてことも起こり得るので、必ず記録は残しておくようにしてくださいね。


他の保護者の協力にも感謝する

様々な学校行事は、PTA役員の方だけでなく他の保護者の協力があって成功したものばかりですよね。

そういった感謝の気持ちはぜひ挨拶文内に載せておくようにしましょう。



どういった協力が嬉しかったか、何の行事のときに大成功を収めることができたか、地域の方たちからも喜びの声をもらったなど、具体的にエピソードを載せると、読んでいる方も思い出しやすくなりますよ。

また、そういった協力への感謝を載せることで、次のPTA役員の皆さんも協力を仰ぎやすく仕事がしやすくなっていきます。

感謝の気持ちは惜しみなく掲載するようにしてくださいね。


教職員との連携もアピールする

教職員とどういった連携を取って行事を成功させていったかをアピールするのも大切です。

他の保護者の方たちも、次に自分が役員になったときの仕事の様子が想像しやすくなりますよ。



また、普段は話さない他学年の先生たちの様子が分かるのも保護者にとっては嬉しい所。

子どもの次の担任になったときや、下の子や上の子の担任になったときなど、親しみを持って接することができるようになります。


文章構成を意識する

構成がしっかりしていると、保護者の方も受け取ってスムーズに読めるものです。

文章校正を組み立てるのが苦手…という方は、以下の構成を参考にしていきましょう。


  1. はじめの挨拶
  2. 感謝の言葉
  3. PTA役員になってから頑張ったこと、不安だったこと
  4. 学校行事のエピソード
  5. PTA役員を通して感じた自分自身の成長、子どもたちの成長
  6. おわりの挨拶


これを意識して書くと、読みやすい文章を作ることができますよ。

難しい言葉を使わなくてもOKなので、自分なりの言葉で書き上げていきましょう。


挨拶例文でのNGワードって?

ネガティブワードは避ける

PTA役員をやってみて、思った以上に大変だったとか、家庭での時間が減ったと感じてしまった人もいたはず。

でも、こういったネガティブワードは極力避けるようにしましょう。

「〇〇が大変でしたが、皆さまの協力があって無事やり遂げることができました。」といったように、ネガティブの後には必ずポジティブな文章を入れるようにしてくださいね。


長すぎる文章は読みにくい

思い出を振り返るとたくさんありすぎて、あれもこれも…とエピソードを盛りだくさんにしてしまう方もいるはず。

ですが、あまりにも長い文章は読みにくくなるので、全体をコンパクトにまとめるようにしていきましょう。

たくさんエピソードがあるという場合は、特に思い出に残ったことに絞って書くというのもいいですよ。



また、一文節が長くなりすぎていないか、句読点のうち方は正しいかなどにも気を付けてください。

文章ができたら、他の方に一度読んでもらうのもいいですよ。



スポンサーリンク

PTA役員の一年を振り返って挨拶例文

子どもたちの様子を織り交ぜながら

〇〇年度の活動行事も無事終わり、会員及び役員の皆さま、そして保護者の皆さまのご協力により大変有意義な一年にすることができました。

PTA活動は、子どもたちを応援する気持ちで保護者が学校と地域と協力しながら関わっていくものだと思って取り組んで参りました。

その結果、私自身も子どもたちから学んだことが多く、大きく成長できた一年であったと感じております。



特に思い出に残っているのは運動会です。

子どもたちの応援合戦を身近で見れたことは、何よりの思い出となっています。

また、保護者の皆様にはテント張りや席作り、競技間の移動などをご協力していただき、スムーズに執り行えたことを大変感謝しております。



その他の行事におきましても、皆様には大変お世話になり、本当にありがとうございました。

来年度からは、新役員のもと新たな活動が始まります。

今後とも子どもたちのために引き続きご協力とご参加をお願いし、〇〇学校の更なる発展を願っていきたいと思います。


一年を振り返って安堵した気持ちで

初めてのPTA役員ということもあり、不安な気持ちもありましたが、皆様の協力の元無事一年の行事を終えることができとてもほっとしています。

特に最初にあった行事の学校祭では、多くの方に声をかけていただき、スムーズに行事が進行できるようサポートいただいたことを大変感謝しております。



また、学校祭では地域の方々との交流もでき、「楽しかった。」「子どもたちの様子が分かって良かった。」という声もたくさんいただきました。



その他の行事におきましても、役員の方々や保護者の皆様、教職員の皆様のお力がなければ成功できなかったことばかりです。

頼りないPTA役員で、皆様にご迷惑をおかけしたことも多々あったかと反省しておりますが、無事一年を終えられたことをお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。


PTA役員の挨拶例文まとめ

PTA役員の一年は、振り返ると様々なことがあったはずです。

たくさんのエピソードがあって、絞り切れないという方は一度紙に書き出して整理してから挨拶文を考えていくようにしましょう。

次にPTA役員になる方たちの参考になるように、そして同じく一年頑張って来た保護者の皆さんや先生たちに感謝の気持ちを伝えられるように、素敵な挨拶文を考えてみてくださいね。