国内線の機内持ち込み 液体や食べ物、身の回り品はOK?禁止な物は?

旅行時に国内線の飛行機を利用する人は多いと思うのですが、その時、


「機内に持ち込める手荷物」


について悩んだ事ってありませんか?

「飲み物や食べ物は持ち込みOKなのか?化粧品は?カメラは?お土産の海産物は?持ち込んでも良いの?それとも禁止?手荷物はダメでも預けたら良いの?」

と気になる事だらけですよね。
そこで今回は「国内線の機内持ち込み品」についてまとめてみましたよ。

旅行や仕事で飛行機に乗る予定の人はぜひ参考にしてくださいね。

【目次】
1、国内線の機内持ち込み 液体で禁止なのは?
2、食べ物で持ち込みOKなのは?
3、身の回り品は?(日用品、化粧水、精密機械等)
5、持ち込み禁止な物は?


スポンサーリンク

国内線の機内持ち込み 液体飲料で禁止なのは?

基本的に日本の国内線では「国際線のような液体の持ち込み制限」はありません。

ですので、お茶やアルコール等の飲み物関係は問題なく機内に持ち込めますし、飛行機内で飲む事も可能ですよ。


これはJALやANA、スカイマーク等どの航空会社でも同じで(*´ω`*)。


危険物でない限りある程度の液体は、飛行機機内に持ち込めますので安心してくださいね。

ただし、ペットボトル等は手荷物検査場で一度チェックを受ける事になりますので、検査場を通る時はバックの中から出しておいた方がスムーズですよ♪
(チェックと言っても、とても簡単な物です。ビビる事はありません)

念の為に以下に「ちょっと迷う飲み物」をまとめてみますね。

【国内線で持ち込みOKな飲み物】
・お酒(瓶ビール、缶ビール、一升瓶、焼酎、日本酒、ウィスキー、ワイン)
・ジュース(パックジュース、コーヒー、スタバ等の紙コップ、タンブラー)
・お茶
・栄養ドリンク
・ミルク(赤ちゃん用の哺乳瓶や水筒、魔法瓶、ベビーミルク、お湯もOK)

【国内線で持ち込みNGな飲み物】
・5リットル以上の物
・アルコール度数が24%以上の物(預け入れは可能)
・アルコール度数が70%以上の物(預け入れも不可)
・危険物


国内線の機内持ち込み 食べ物はOK?

国内線なら食べ物も基本的に持ち込みNGな物はないですし、もちろん機内で食べてもOKです。

持ち込める手荷物のサイズ・個数内に収まるなら、問題なく機内に持ち込めますよ(持ち込める手荷物のサイズや個数は航空会社によって異なりますので注意してくださいね)。


お弁当等の常識的な大きさの食べ物なら、どの航空会社でもOKだと思います♪


ただし、あまりにも臭いがキツイ食品は、周りのお客様の迷惑になるので遠慮した方が無難ですね(笑)

念の為に「少し迷う食料品関係」を記入しておきますね。

【国内線で持ち込みOKな食べ物】
・お弁当、ご飯(おにぎり、サンドイッチ、パン)
・お菓子(飴、チョコレート、ケーキ、ゼリー、プリン)
・野菜、果物、フルーツ(りんご、みかん)
・漬物
・お土産
・生もの(ただし、ドライアイスや保冷剤は2.5kgまで)
・ベビーフード、離乳食(ベビー用フォーク、スプーンもOK)
・サプリメント、レトルト食品
・調味料(味噌、醤油、食用油、ドレッシング)


スポンサーリンク

国内線の機内持ち込み 身の回り品はどこまで大丈夫?

次に「国内線で持ち込める身の回りの物」について紹介しますね。

ここら辺は「持ち込みOKな物」と「持ち込みに制限がかかる物」「持ち込み禁止な物」に分かれますので、ちょっと注意が必要ですね。

とりあえずは「持ち込みOKな物」から紹介していきますね。

国内線で持ち込みOKな日用品

旅行の際は、男女問わず日用品は必需品ですよね。

日用品の場合、以下のような物は持ち込みOKです。

が、いくつか持ち込み制限がかかる物もありますので気を付けてくださいね。
持ち込み制限がある物に関しては、後半でまとめていますよ。

【国内線で持ち込みOKな日用品】
・ヘア用品(ヘアピン、ヘアムース、ワックス、ヘアオイル、ジェル)

・日用品(毛抜き、爪切り、コンタクトレンズ、コンタクト液、シャンプー、リンス、シェーピングクリーム、歯ブラシ、歯磨き粉、ソーイングセット、裁縫用針)

・薬(目薬、飲み薬、塗り薬)

・精密機械(スマホ、携帯、パソコン、デジタルカメラ、ゲーム機、懐中電灯、電気シェーバー。ただし電波を発する物は「機内モード、オフラインモード」で使用してくださいね。電波を発しない物なら飛行中でも使ってOKですよ。)

・杖、松葉杖、長傘、日傘、ラケット(先端が尖っていない物なら持ち込みOKです)

・その他(体温計、ホッカイロ)


国内線で持ち込みOKな化粧品

女性の必須アイテム「化粧品」。
ポーチに入れて持ち込む女性も多いですよね。

化粧品の場合、業務用みたいな「巨大な化粧水」等は持ち込み制限がかかる物もありますが、普通にドラッグストアで購入できる化粧品関係は問題なく持ち込めますよ。

あと、カミソリや眉毛用ハサミ等は刃が4cm以内なら持ち込みOKです。

【国内線で持ち込みOKな化粧品】
化粧水、乳液、アイプチ、リキッドファンデーション、チーク、口紅、ローション、グロス、クレンジング、マスカラ、ビューラー、マニキュア、ハンドクリーム、リップ、日焼け止め、香水


スポンサーリンク

国内線 機内持ち込み禁止・制限がかかる物は?

最後に「国内線で機内持ち込み制限がかかる物、持ち込み禁止な物」を紹介しますね。
これらの物を持ち込む時は要注意。


物によっては空港で没収されちゃう事もあるので気を付けてくださいね。


また、中には「機内に持ち込み禁止だけど預け荷物ならOKな物」、逆に「預け荷物には入れれないけど、機内に持っていける物」等もありますよ。

【国内線 機内持ち込み要注意な物】
・刃物(カミソリ、T字ひげ剃りカッターナイフ、ハサミ、ドライバー等)
先端が尖っていない刃の長さが4cm以下の物なら持ち込みOKです。それ以上の大きさの物でも預入荷物としてなら可能な場合もあります。

・発火するもの(オイルライター、マッチ、ジッポー)
1つまでなら身に着ける持ち物として機内に持っていけます。預け入れはダメです。没収されます。ターボライターや葉巻ライターは持ち込みも預け入れも不可ですよ。

・スプレー関係(ヘアスプレー、虫よけスプレー、制汗スプレー、デオドラントスプレー、日焼け止めスプレー、防水スプレー)
1容器0.5kgまたは0.5リットル以下、一人2kgまたは2リットルまでの制限付きで持ち込みOKです。

・ヘアカーラー、ヘアアイロン、ドライヤー
ガス式、コンセント式は持ち込みOKです。充電式は電池が取り外された状態なら持ち込みOKとなっています。荷物の預け入れはできますよ。

・携帯バッテリー、充電器
コンセントに繋ぐタイプ、充電式の場合は持ち込みはOKですけど、預け入れはできません。また、業務量の容量が大きいバッテリーは制限がかかりますが、市販されている物なら気にする必要ありませんよ。

・楽器(バイオリン、ギター等)
航空会社によって異なります。どの会社でも預け入れは可能ですが、持ち込みになると大きさの制限がかかったり、持ち込み手数料が別途かかりますので航空会社に確認してみるよが良いですね。



一緒に読まれている人気記事
国内線 機内持ち込みサイズ一覧!預け入れ荷物の大きさも紹介
国際線の機内持ち込み 液体や食べ物はOK?禁止品や制限がかかる物は?

国内線の機内持ち込み 液体や食べ物、身の回り品はOK?禁止な物は?まとめ

いかがだったでしょうか?
国際線だと色々と持ち込み制限がかかる飛行機ですが、国内線の場合はある程度の飲み物、食べ物等は持ち込みOKですよ。

ただ、機内に持ち込める手荷物の個数やサイズ等は各航空会社によって異なりますので注意してくださいね(*´ω`*)