待ち合わせアプリおすすめ10選。使いやすい人気アプリはコレ!

おすすめ待ち合わせアプリ


待ち合わせをするとき、「○○に集合ね!」と場所を決めると思います。

でも「その場所に行ってみたけど会えない!」とか、「人が多すぎてどこにいるか分からない!」と焦った経験がある人も多いはず。



わたしも方向音痴なので、待ち合わせ相手に会えるまではいつもドキドキしてしまいます。

それに「フェスやイベントなど人が多く、これといった待ち合わせ場所も指定しにくい…」というときは、どうやって落ち合おうか考えてしまいますよね。



そんなときに便利なのが待ち合わせアプリ。



簡単に相手を見つけることができて、ラインや電話で連絡を取り合う必要もないのでとっても楽なんですよ。

一度スマホに入れておけば、ずっと使えること間違いなし!

iPhone編、Android編、それぞれ紹介していくのでお気に入りのアプリをぜひ入れてみてください!


スポンサーリンク

待ち合わせおすすめアプリ iPhone編

Life360

子どもの見守り用アプリとして開発されたものですが、友だちどうしでも充分使える待ち合わせアプリです。

アプリを開くと、登録している家族や友だち、恋人がどこにいるか地図上で確認することができ、アプリ内のチャット機能があるので気軽に連絡を取ることができます。



相手が待ち合わせの方角から大きく外れてしまったときでも、位置情報から早めに分かるので、間違ったまま道を進んでしまうという状況をなくすことができますよ。

「恋人や友達が方向音痴だ…」とい時でも安心です(笑)



また、こういった位置情報アプリは、バッテリーの減りが気になるのですが、Life360は省電力設定があるためスマホ本体にも優しいアプリとなっています。

かなりオススメのアプリですよ♪



→ LIFE360公式サイト


Zanlyゼンリー

友だちと位置情報をシェアできるゼンリー。

スマホに登録されている家族や友だち、恋人と地図上で位置を確認し合うことができます。



また、マップ上には顔写真のアイコンが出ているので、誰がどこにいるか一発で分かりますよ。

複数人で待ち合わせをしているというときも、顔写真が表示されることでとても分かりやすくなると思います。

ママ友や女子会、サークル等の「グループで待ち合わせ予定」という時にオススメです。



自分のアイコンは「ゴーストモード」にすることで、非表示にすることも可能。

待ち合わせ時以外はどこにいるか知らせたくないというときも、プライバシーを守る対応ができますよ。



→ ゼンリー公式サイト


みんなどこ?

その名の通り、みんながどこにいるか一発で分かるアプリ。

友だちや恋人の現在地がアイコンとニックネームにて地図上で確認できます。



登録者同士で共通のキーワードとニックネームさえ決めれば使用開始できるので、操作はとても簡単。

面倒なユーザー登録がいらないのが嬉しいところですよね。

同時に50人まで表示可能なので、大きなイベントの際にも役立ちますよ。



みんなどこ?公式サイト


ココイル

イベントやフェスで人混みの中へ行くというとき、ココイルはとても便利なアプリです。

メンバーになっている人たちのアバターが地図上に表示され、メッセージ送信機能もついています。

「あと5分くらい遅れる!」といった簡単なメッセージもアプリ状でやり取りできるので、いちいちラインや電話を使う必要がありません。

かわいくて個性溢れるアバターを見ていると、地図を見ながら楽しくなってくると思いますよ。



ココイル公式サイト


携帯電話追跡(GPS Phone Tracker)

GPS機能で、同じアプリをインストールしている人の位置を確認できるアプリです。

家族や友だち、恋人同士でアプリを取れば、お互いどこにいるかすぐに分かりますよね。



また、お互いの位置情報を相手に伝えるかどうかは自分で選ぶことができるので、プライバシーに配慮したつくりとなっています。

無料版と有料版とありますが、有料版では相手の位置情報履歴が最大48時間まで追跡可能。

これは浮気防止に使えるアプリとも言えますね(笑)



マップ上にピンになってどこにいるか表示されるので、シンプルに相手の位置を確認することができます。



携帯電話追跡



スポンサーリンク

待ち合わせおすすめアプリ Android編

iシェアリング位置情報

子どもがどこにいるか分かるようにするために開発されたアプリ。

相手が一定距離以上離れてしまうと、通知が届くようになっているので、待ち合わせ場所から離れたときでもすぐに分かります。

無料で会話できるトランシーバー機能もついているので、方向音痴だから相手に道を説明して欲しい!という人はぜひ入れておきたいアプリです。



Iシェアリング位置情報


・いまどこ?位置検索

アプリを共有すれば、相手の位置をリアルタイムで検索できる機能がついています。

そのため、待ち合わせ時には大活躍。



また、災害時の安否確認もリアルタイムで行うことができます。



無料版だと使える機能が制限されているのですが、14日間は有料版のお試しをすることが可能。

試しに使ってみて、アプリを入れておくかどうか決めるのもいいと思います。



いまどこ?位置検索


ルナスコープ

GPSで相手が今どこにいるか確認できるアプリ。

待ち合わせだけでなく、デート後相手が無事帰宅できたかを知ることもできますね。

マップ上にはかわいらしい動物のアイコンが表示され、相手の位置を伝えてくれます。



また、通知エリア機能を使えば、メンバーがエリア内に来たときに通知で知らせてもらうことも可能に。

相手がそろそろ到着しそうだなと分かると、待ち時間のストレスも軽減されますよね。


わが家の防災ナビ

災害時、家族や友人などがどこにいるか分かるようにできるアプリなのですが、もちろん普段の待ち合わせにも使うことができます。

誰が今どこにいるかマップ上で位置表示をしてくれるため、待ち合わせ場所までどれくらいで着くか予想することができます。



待ち合わせだけでなく、もしものときの災害にもとても役立つアプリ。



自宅位置を入力しておくことで、避難方法の提案までしてくれます。

万が一に備えて、スマホに入れておくことをおすすめしますよ。

わが家の防災ナビ


Waaaaay!(うぇーい!)

わたしのようなかなりの方向音痴の方にはぜひおすすめしたいアプリ。

目的地を設定したら、あとはアプリ状に表示されるコンパスの針に沿って歩いていくだけです。

待ち合わせ場所までの目安距離も表示されますが、とにかく針の示すままに歩けばいいだけなのでかなり簡単です。



地図を見てもよく分からないという方は、とりあえず深く考えずコンパスの針に従って歩きましょう。

地図上でのルート表示や音声案内などはないので、シンプルに目的地まで辿り着きたいという人にはもってこいのアプリですよ。

Waaaaay!


待ち合わせアプリ 人気のオススメまとめ

待ち合わせアプリ、iPhone編、Android編をそれぞれ紹介しました。

GPS機能だと、知られたくないときも相手にどこにいるか伝わってしまうんじゃ…と不安になるかもしれませんが、きちんとプライバシーに配慮したアプリが多いので安心ですね。

また、待ち合わせだけでなく、災害時の安否確認にも使えるのがこういったアプリのいいところ。

スマホの中に1つは待ち合わせアプリを入れておくことで、便利で安心な生活が送れると思います。