走れメロスのあらすじや内容、読書感想文例文は?

「走れメロスのあらすじや内容が知りたい」
「走れメロスで読書感想文を書くとしたらどんな風に書けばいいのか知りたい」
「ってか、ぶっちゃっけ、走れメロスの読書感想文例文を読みたい」

わかります。
小学生の夏休み宿題で面倒臭い時間がかかって大変なのって読書感想文ですものね。


ここではそんな悩みを持っているあなたのために「走れメロスのあらすじや読書感想文を書くときのポイント」を紹介していますよ。


一緒に走れメロスの「読書感想文例文」も載せていますので、実際に感想文を描くときの参考にしてくださいね。

ちなみに、読書感想文例文はコピペで丸写ししてもOKですが、他の生徒と被ったら先生から怒られちゃいますので(笑)

あくまで参考にする程度で、自分で考えた感想を書くのがオススメですよ。

【目次】
1、走れメロスのあらすじや内容は?
2、走れメロスで読書感想文を書く時の内容は?
3、走れメロスの読書感想文例文は?


スポンサーリンク

走れメロスのあらすじや内容、基本情報は?



走れメロスはご存じ「太宰治」が書いた小説ですよ。

芸人の又吉が尊敬しているあの「太宰治」ですね。本好きな人は「太宰治ファン」な人も多いのではないでしょうか?

さて、「メロスは激怒した」で始まるこの「走れメロス」は太宰治が書いた本の中でも特に有名で教科書にも取り上げられていますので、知っている人も多いでしょう。

また、図書館に置いてある可能性も高いので、読書感想文にはもちろん本好きな子供にもオススメですよ。

走れメロスのあらすじ・本の内容は?

王様を殺そうとして捕まってしまったメロスは、妹の結婚式に出席するため死刑まで三日の猶予をもらい、自分の身代わりを親友のセリヌンティウスに引き受けてもらう。

メロスは大急ぎで村へ帰り、妹の結婚式を終えると親友の元へ走る。

数多の苦難に苛まれながら城へもたどり着いたメロスはセリヌンティウスに再会し、王は二人の友情を見て人間は信じられないという自分の考えを改めた。

走れメロスは何年生向けけ?

・小学3~5年向け(小学生中学年、高学年向け)

小学生向けとして紹介していますが、走れメロスは中学生、高校生、大人になって読んでも深く感動できますよね。

年齢によって「得られるもの」が変わってくる・・・そんな本です。

走れメロスはこんな子供にオススメ

・男の子
・友達の大切さ、友情の大切さを学びたい子供

走れメロスで読書感想文を書く時のポイントは?

・メロスがいきなり王様を殺そうとしたことについてどう思ったか
・人質を引き受けてくれたセリヌンティウスの気持ちはどのようなものだったのか
・メロスが諦めてしまいそうになったのはどんな気持ちからか
・どうしてメロスは走り続けることができたのか
・王様はなぜ心を入れ替えたのか


「感想文を書くのは難しい」と感じるかもですが、ここら辺を考えながら書くと以外に簡単に書く事ができますよ(*´ω`*)

走れメロスの読書感想文例文は?

それではおまたせしました!今から「走れメロスの読書感想文例文」を紹介しますね。

感想文を書く時の参考にどうぞです♪

走れメロスを読んで

○年○組 読書 感想子

ぼくは走れメロスを読みました。

まずはじめに、メロスはすごいと思いました。わるい王様だからといって、「おれがたおしてやる」と思うのは勇気のいることです。でも、つかまってしまったのは残念だと思います。

次に、セリヌンティウスはとてもいいお友だちだなと思いました。いくらしん友でも、殺されてしまうかもしれない人質をひきうけるのは、ぼくだったらこわいので、ことわってしまうかもしれません。

メロスが帰り道を走っていると、色々なことがおきてそれを邪魔したのはひどいなと思いました。王様の「メロスは帰ってくるな」、という気持ちを神様がかなえてしまったのかなと心配になるほどでした。

たくさんつらいことがあったから、メロスがくじけそうになったのもしかたないと思います。でも、それでもメロスは立ち上がって走りつづけたのはすごいと思います。

なんとかお城について、メロスとセリヌンティウスが会えたときぼくはとてもよかったなと思いました。

二人ともだきあって、「自分があきらめそうになった」と正直に言っているのも、本当に二人は心からの親友だったことがわかり感動しました。そんな二人を見て、「どんな人も信じられない」とずっと思っていたわるい王様が心をいれかえて、ちゃんとメロスのことをゆるしてくれるのも良かったです。

ぼくは、この本を読んで、友じょうの大切さを感じました。
ほくにも大切な友だちがいます。いっしょによく遊ぶ友だちです。ぼくも、メロスみたいに友だちとの約束をちゃんと守れる人になりたいです。


あ、ちなみに今回は「出来が良い感想文」というよりは「普通の小学3~4年生が書くような簡単な感想文」を書いていますので、悪しからず(笑)


「先生から高い評価を得られるような読書感想文の書き方を知りたい」という人はこちらの記事でお勉強してくださいね。
⇒『小学生中学年 読書感想文の書き方!3年生&4年生の例文・見本付き!


その他、小学生の中高学年にオススメの本はこちらからどうぞです♪
⇒『読書感想文の本 小学生中学年おすすめ!3~4年生が書きやすい本はコレ!
⇒『小学生高学年 読書感想文の本おすすめ!5~6年生が読みやすいのはコレ!

走れメロスの読書感想文まとめ

いかがだったでしょうか?
「読書感想文」に正しい書き方はありません。

あなた本を読んで感じた事を素直に書けば、それだけでも「立派な読書感想文」ですよ。

ちょっとキツイと感じるかもですが、今回の記事の「読書感想文のポイント」を考えながら書くと簡単ですので、ぜひ「あなただけの感想文」を書てくださいね♪