兵児帯の結び方 子供用アレンジ特集!簡単かわいい方法まとめ

夏の風物詩といえば「浴衣」です!
大人はもちろんですが、夏祭りや花火大会で子供が浴衣を着ている姿を見ると「かわいい!」って思っちゃいますよね。

んが、小さい女の子がいる家庭のママは子供用浴衣の着付けに困るというか、特に


「兵児帯の結び方やアレンジ方法が分からないんだけど!」


ってなっちゃいませんか?

大人用帯(半幅帯)の結び方さえ分からないのですから、子供用帯(兵児帯:へこおび)の結び方も当然わからないですし、そこからさらにアレンジするとなると・・・正直、どんな風に結べば良いのか分かりませんよね(;^ω^)


そこで今回は「子供用兵児帯の簡単な結び方・アレンジ方法」を紹介しちゃいますよ。


兵児帯の着崩れしない結び方から、可愛い&オシャレなアレンジ方法まで紹介していますので、女の子に浴衣を着せる予定のママはぜひ参考にしてくださいね。

【目次】
1、子供用兵児帯の簡単な結び方 着崩れしない方法はコレ!
2、子供用兵児帯のかわいいアレンジ方法


スポンサーリンク

子供用兵児帯の結び方 簡単に着崩れしない方法!

子供用浴衣 兵児帯とは?どんな帯なの?

まず最初に「兵児帯(へこおび)」について簡単に説明しますね。
兵児帯というのは帯の種類の1つなのですが、普通の固い帯と違って


柔らかくふわふわした薄い生地になっているのが特徴です!


小さい子供が浴衣を着る時によく使われますが、男性用浴衣の帯としても使われますよ~。

あと、最近では色の種類も豊富にそろっていたり、ラメ入りでオシャレな兵児帯も売られていますので、大人の女性がファッションとして敢えて兵児帯を使ったりもしますね。

大人女性が使うのは賛否両論というか、好き嫌いが分かれますが、個人的には可愛くて全然ありだと思います♪



子供用兵児帯の結び方 簡単な方法は?

「子供用浴衣の着付けって難しそう!」

そんなイメージがありますが、兵児帯を結ぶのはとっても簡単です。
というか、特に「これが正解!」という結び方はないので、


自由に結んでしまってOKです。


長さや幅に決まりなんてないですので、兵児帯の長さと子供の体系に合わせてお腹の周りにグルグルっと2周くらい巻き、後ろで蝶々結び(リボン結び)でふわんふわんに結ってあげればそれでOKですよ。

「とりあえず結んでしまえればOK!結び方は気にしない!」というママは、作法等気にせず、結びやすいように結んでしまいましょう♪

子供用兵児帯の結び方 着崩れしない方法は?



結び方は自由な兵児帯ですが、小さい子供ってよく走り回りますので、すぐに着崩れしちゃうって事はないですか?

本人に「着崩れしないように注意してね」と伝えても、子供はそんなのお構いなしですし、


「多少動き回ってもずれないように帯を結びたい!」


って思っちゃいますよね。
そんな人は「仕上げのリボン結びをする前に、片方の帯をお腹周りに巻いた帯の下から上にくぐらせてから結ぶ」とずれにくいですよ。

言葉だけでは分かりにくいので、詳しくは上の動画を見てみてくださいね♪
たったこれだけの簡単な工夫で帯がずれにくくなるのだから、試さない手はないですよ~。

スポンサーリンク

兵児帯の結び方 子供用アレンジ!かわいい&オシャレな方法

それでは次に「兵児帯の可愛いアレンジ方法」を紹介しますね。

女の子はオシャレが大好き。

まだ小さくても「もっとオシャレな結び方が良い!」なんて言ってきたりしますものね。
そんな時はこんなアレンジをしてみてくださいね♪

兵児帯の結び方アレンジ1 花(フラワーボール)



「人とは変わった華やかな結び方をしたい!」
そんな人は上の動画のような「お花アレンジ」がおすすめです。


子供の背中に大きなバラの花が咲いているみたいでオシャレですよね♪


複雑で難しそうに見えるこの結び方ですが、意外に簡単なんですよ。

動画の途中に文字を入れながら解説してくれているので、動画を見ながら行うと不器用ママでもキレイに結ぶ事ができちゃいますよ。
わかりやすくておすすめの動画です♪

兵児帯の結び方アレンジ2 花(お姉さん向け)



同じ「花」のアレンジでも、少し大人っぽくアレンジしたい時はこちらの方がおすすめです。

幼稚園、保育園、小学校低学年までなら「小さめ浴衣」でもOKですが、小学生高学年になると「大人っぽい浴衣」に憧れるお年頃ですものね。
「今年はお姉さんみたいな普通の浴衣が着たい!」なんて言い出す女の子もいるのではないでしょうか?

んで、大人用浴衣だと「帯も半幅帯を使わないとなのかな?」思われるかもですが、そんな事ないですよ~。


こんな風に大人用浴衣に兵児帯の組み合わせてアレンジするとかなり可愛いです♪


中学生、高校生、大学生女子が自分で浴衣をアレンジする時にもおすすめですよ(*´ω`*)

スポンサーリンク

兵児帯の結び方アレンジ3 リボン



「背中にオシャレな大きいリボンを作りたい!」

そんな人にはこちらの結い方が可愛いくておすすめですよ~。

こちらは兵児帯に「ボンボンゴムやシュシュ」を付けて大きなリボンを作るやり方なのですが、持っているゴムを変えると雰囲気がガラリと変わりますので、毎回違う雰囲気を楽しむ事ができますよ♪

他の女の子とは違ったオリジナルなオシャレを楽しみたいという人にもおすすめです。

兵児帯の結び方アレンジ4 2本使ってふわふわリボン



こちらは兵児帯2本を使って大きなリボンを作る結び方になります。

大きくてふわふわしたリボンができあがるので、まさに「兵児帯の良いところを最大限に活かした結び方」といった感じですよね。

兵児帯の色を変えたり、アクセントとして「下がりやアクセサリー」を付ける事でさらにワンランク上のオシャレを楽しむ事ができますよ♪

なんだかちょっと「プリキュアの服」みたいで可愛いと思うのは、私だけでしょうか?(笑)


一緒に読まれている人気記事
浴衣 子供の髪型で簡単なやり方!ショートからロングまでアレンジを紹介
浴衣の髪飾りを手作り 100均製品を使った簡単で可愛い作り方♪

子供用兵児帯の結び方 かわいい&簡単なアレンジ方法まとめ

いかがだったでしょうか?
子供に浴衣を着せるとなると「着付けの作法があるんじゃないの?」と思っちゃいますけど、兵児帯の結び方に特に決まりがありません。
ですので、自由に結んでしまって大丈夫ですよ♪

また、兵児帯は素材が柔らかくて初心者ママでもかわいいアレンジが簡単にできちゃいますので、ぜひアレンジにも挑戦してみてくださいね。
女の子ならきっと喜びますし、夏の良い思い出ができますよ(*´ω`*)