修学旅行のスローガン 面白い四字熟語や英語は?作り方を紹介!

修学旅行の面白いスローガン
 

「修学旅行用のカッコいいスローガンを決めたい!」

「面白い四字熟語や英語のスローガンってある?」

「修学旅行のスローガンの作り方を知りたい!」

 

小学校・中学校・高校行事の中でも一大イベントといえば「修学旅行」ですよね。

ここ数年は新型コロナウイルスで自粛or縮小規模になりがちだった修学旅行も、徐々に元に戻りつつありますよね。

クラスメイトと一緒に旅行。ドキドキ・ワクワクで楽しみですよね。

そんな修学旅行で出発前に決める事といえば「スローガン」でしょう。

が、学級目標や体育祭のスローガンならともかく、修学旅行のスローガンとなるとどんな風に決めていいのかわからないもの。

 

そこで今回は「修学旅行向けの面白いスローガン」をご紹介。

 

明るく前向きで、なおかつクスッと笑えるスローガンがあると、修学旅行もよりいっそう楽しくなりますよね。

もちろんネタフレーズだけではなく、真面目なスローガン(四字熟語や二字熟語、一文字漢字、英文)も用意していますので、修学旅行のスローガンで悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいませ。

 

スポンサーリンク

修学旅行のスローガン 四字熟語

まず、王道のスローガンといえば「四字熟語」でしょう。

四字熟語は古風でありながら、カッコいい漢字も含まれていて修学旅行のスローガンとしてピッタリです。

いくつか紹介しますね。
  • 温故知新(おんこちしん)…昔のことをたずね求め、そこから新しい知識・見解を得ること。
  • 一期一会(いちごいちえ)…一生に一度の大切な出会い。
  • 順風満帆(じゅんぷうまんぱん)…船が追い風を帆に受け順調に進む事。転じて、物事が順調に進む事のたとえ。
  • 善隣友好(ぜんりんゆうこう)…近くの人と仲良くすること。隣国と友好的に接すること。
  • 楽学両道(らくがくりょうどう)…楽しむことも、学ぶことも、どちらも両立させること。
  • 花鳥風月(かちょうふうげつ)…自然の美しい景色。
  • 唯一無二(ゆいいつむに)…たった一つ。他にないこと。
  • 報恩謝徳(ほうおんしゃとく)…受けた恩に対して見合ったお返しをしようと、感謝の心を持つこと。
  • 雲外蒼天(うんがいそうてん)…努力し苦しみを超えた後には、素晴らしい世界が待っていること。
  • 一致団結(いっちだんけつ)…多くの人が同じ目的に向けて一つにまとまること。
よく見るのは「温故知新」と「一期一会」ですよね。どちらも修学旅行のスローガンとしてピッタリです。

そのまま四字熟語だけでもいいですが、行く場所の地名を入れたサブタイトルをつけるのもオススメです。
  • 温故知新 ~学びは古き都「京都」にあり~
  • 一期一会 ~北海道で最高の出会いを、最高の思い出を~
  • 楽学両道 ~長崎で学び、長崎で楽しむ~
[ad]

修学旅行のスローガン 二字熟語

次に二字熟語を使ったスローガンを紹介しますね。
  • 笑顔(えがお)…ニッコリ笑った顔。
  • 団結(だんけつ)…多くの人が同じ目的に向けて一つにまとまること。
  • 友情(ゆうじょう)…友達・仲間との間の思いやりや誠意。
  • 進化(しんか)…物事がさらに優れた物へ変化すること。
  • 躍動(やくどう)…生き生きと動くこと。
  • 決意(けつい)…意志をはっきりと決めること。強く心に決めること。
  • 共存(きょうぞん)…2つ以上のものが、争わず共に生き、共に発展すること。
  • 創造(そうぞう)…新しいものを作りだすこと。
  • 開花(かいか)…花が開くこと。今までの努力の成果が現れること。
  • 無限(むげん)…どこまでも限度がないこと。
  • 自立(じりつ)…周りを頼らず自分自身の力で行うこと。
二字熟語で面白いスローガンを作るなら、3つの熟語を組み合わせてスローガンにするのがオススメ。
  • 感動・感激・感謝 ~感動と感激を感謝の心に変えて~
  • 最愛・最高・最後 ~最愛のメンバーで最高で最後の旅を楽しもう~
  • 仲間・挑戦・成長 ~大切な仲間と挑戦し大きく成長しよう!~
韻を踏んだ同じ漢字の熟語を組み合わせると、語呂合わせもよく覚えやすいですよね。

「そこまで考えられない!」という場合は、ひとまず好きな単語を3つ選んでみましょう

ぶっちゃけどの漢字を選んでも無理やりいい感じのサブタイトルにできますので(え?)、決める時間がなく簡単に決めてしまいたい場合はこういった方法もありです。

 

↓二字熟語はこちらにもたくさんあります↓

修学旅行のスローガン 英語

スローガンを英語で書くだけで、オシャレでカッコよく見えますよね。

カッコいいスローガンにしたいなら、英語で決まりです。
  • Let’s make many memories(レッツ メイク メニー メモリーズ) …多くの思い出を作ろう
  • Never stop dreaming(ネバー ストップ ドリーミング) …夢見る事を決してやめるな、夢を見続けろ
  • Best smile,best memories,(ベスト スマイル、ベスト メモリーズ)…最高の笑顔、最高の思い出
  • Enjoy learning in Osaka(エンジョイ ラーニング)…大阪での学びを楽しめ。大阪で楽しみながら学べ
  • One team(ワン チーム)…1つのチーム、私たちは1つ。
  • Enjoy oure school trip(エンジョイ アワー スクール トリップ)…修学旅行を楽しもう。
  • Don’t think, feel(ドント シンク、フィール)…考えるな、感じろ
  • make the most of now(メイク ザ モスト オフ ナウ)…今を楽しめ。
  • Challenge everything(チャレンジ エブリシング)…全てに挑戦しよう
  • have a nice trip(ハブ ア ナイス トリップ)…良い旅を
王道な英語ではなく、少しユニークな英文をスローガンにしたいなら、「英語の格言やことわざ」を選ぶのも良いですね。

例えば、以下のような名言はどうでしょうか?

The man who has no imagination has no wings.

想像力のないヤツに翼は持てない(モハメド・アリ/元プロボクサー)

Find purpose, the means will follow.

目的を見つけよ。手段は後からついてくる。(ガンジー/インド独立の父)

Paths are made by walking.

人が通ったところに、道は出来る。(カフカ/小説家)

さらにアレンジを加えたい場合、一部をオリジナルに変更するのもアリですね。

Paths are made by our walking.(私達が通ったところに、道が出来る。)

高村光太郎(芸術家)の言葉を借りるなら「僕の前に道はない。僕の後ろに道は出来る」といったところです。

ジャイアン的な言葉ですが、このくらいインパクトがあるスローガンもネタ的にありだと思いますよ(笑)

スポンサーリンク

修学旅行のスローガン 一文字の漢字

漢字一文字のスローガンもインパクトがあり良いですよね。

いくつか修学旅行のスローガンに合う漢字を紹介しますね。
  • 旅(たび)…旅行、旅で学ぶ
  • 絆(きずな)…硬い結びつき
  • 挑(いどむ)…挑戦、困難な事に挑む
  • 友(とも)…友情、友達
  • 翼(つばさ)…翼で大空に羽ばたく
  • 翔(しょう)…飛翔、高く跳ぶ
  • 光(ひかり)…光り輝く
  • 夢(ゆめ)…叶えたいこと、大志
  • 和(わ)…和風、平和、まとまり
  • 極(きわみ)…究極、極める
  • 学(がく)…自ら学び、勉強する
  • 楽(がく)…楽しい、楽しむ
こういった一文字はサブタイトルと一緒に使うと良いですよ。

修学旅行のスローガン サブタイトル案

スローガンが決まった後は、サブタイトルも一緒に作ると良いですね。
  • ~学び、楽しみ、深め合おう~
  • ~創ろう memory、感じよう history~
  • ~創ろう 仲間とともに 最高の思い出を~
  • ~歴史を学び、絆を深め、最高の3日間にしよう~
  • ~現在(いま)、過去(むかし)、そして未来(これから)へ~
  • ~共に動き、共に感じ、共に成長する~
  • ~私達の笑顔と 協力の旅~
  • ~みんなの笑顔で 最高の思い出を作ろう~
  • ~最後まで気を抜かず 後悔のない航海を~
  • ~日本が誇る和を学び、笑顔の輪を仲間と創る~
スポンサーリンク

面白いスローガンの作り方

「面白いスローガンを簡単に作りたい!」という場合は、行き先の都道府県名で「あいうえお作文」がオススメ。

あいうえお作文というのは、単語の1文字1文字から文を作っていくものですね。

↓例えば「東京」でしたらこんな感じです。
  • と…友達と一緒に
  • う…美しい東京で
  • き…今日を楽しみ
  • よ…予想を超える自分に
  • う…生まれ変わろう
どの都道府県名でも、意外になんとかなりますよ。

思いつかない場合は、クラスのみんなで話し合うと良いですね。

ネタ的なスローガンの場合

最後に「笑えるスローガンが作りたいぜ!」的な人の場合は、有名な漫画のセリフや、キャッチコピー等を使うのもありですよ。

いくつか紹介しますね。

  • あきらめたら そこで試合終了ですよ(安西先生/スラムダンク)
  • 認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを(シャア/ガンダム)
  • 俺を天下に連れて行ってくれ(漂/キングダム)
  • なれるか なれねぇかなんて くだらねぇこと言うんじゃねぇ!!(嘴平伊之助/鬼滅の刃)
  • 海賊王におれはなる!!!!(モンキー・D・ルフィ/ワンピース)
  • 毎日の小さな努力のつみ重ねが、歴史を作っていくんだよ!!(ドラえもん)
  • 真の失敗とはッ! 開拓の心を忘れ! 困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事をいうのだッ!(スティーブン・スティール/ジョジョの奇妙な冒険)
  • オマエは何を託された?(東堂/呪術廻戦)
  • 馬鹿には会いたくないというのなら、まず自分の鏡を壊すことだ。(フランソワ・ラブレー/作家)
  • 真の発見の旅とは、 新しい風景を求めることでなく、 新しいものの見方を得ることだ。(プルースト/小説家)

私的には、これらのセリフを少し改造して修学旅行っぽくするのがオススメ。

  • 「迷子になったら そこで旅行終了ですよ」
  • 「俺を奈良に連れて行ってくれ!」
  • 「歴史博士におれはなる!!!」
  • 「オマエはこの修学旅行で何を託された?」
↑こんな感じでどうでしょうか?

あと、個人的には「さすが校長!俺達にできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる! あこがれるゥ!」的なセリフも好きですが、使い所が難しいですね…。

元ネタがわかった人は「修学旅行のしおり」のどこかにそっと書いてあげてください。

 

↓こちらの記事もおすすめ↓

修学旅行のスローガン例文案まとめ

いかがだったでしょうか?

修学旅行のスローガンですが、面白い物を作りたいなら「都道府県名であいうえお作文」が一番オススメです。

作る文章によって面白ろくも、真面目にもできちゃいますよ。

また、流行のお笑い芸人のギャグを取り入れるのも手ですね。

みんなで素敵なスローガンを作って、修学旅行を思いっきり楽しんでくださいね。

 

↓こちらの記事も参考にどうぞです↓

タイトルとURLをコピーしました