牛乳パック椅子 アンパンマンカバーの作り方!フェルトで簡単に手作り♪

小さい子供がいる家庭だと、牛乳パックがたくさんゴミに出てしまいませんか?
わが家も2歳の娘がよく牛乳を飲むので、牛乳パックがたくさんたまってしまいます。

「牛乳パックをリサイクルして子供(赤ちゃん)のオモチャを作れないかな」

そう思っちゃったあなた。


「アンパンマンの椅子」を作ってみたらどうでしょうか?


アンパンマンの椅子なら牛乳パックを大量に消費する事ができますし、フェルトを使って簡単に作れちゃうんですよ♪

しかも、作った椅子は「子供の椅子&オモチャ」として使えるので実用性も高いです。


というワケで今回は「牛乳パックとフェルトでアンパンマンの椅子を簡単に作る方法」を紹介しますね。


幼児ちゃんがいる家庭はぜひ参考にしてください。

【目次】
1、アンパンマンの牛乳パック椅子カバーで必要な材料は?
2、アンパンマンの椅子カバーの簡単な作り方!
3、アンパンマンの椅子に透明のカバーをつけるなら?


スポンサーリンク

牛乳パック椅子 アンパンマンカバーを作る時の材料は?

最初に「アンパンマンの椅子」を作る時に必要な材料を紹介しますね。

前もってこれらの物を準備しておきましょう♪

ちなみに「アンパンマンの椅子の基礎(六角形の牛乳パック椅子)の作り方」は別記事でまとめていますので、そちらを参考にどうぞです。

⇒『牛乳パック椅子の作り方 簡単な六角形の手作り方法を紹介!

【アンパンマン椅子カバーの材料】
・赤色フェルト・・・服&鼻に使用
・茶色フェルト・・・マントに使用
・ベージュフェルト・・・顔に使用
・黄色フェルト・・・ベルト、ニコチャンマーク、マントの紐に使用
・白色フェルト・・・ベルトの金具部分、ほっぺ&鼻のテカリに使用
・黒色フェルト・・・アンパンマンとニコチャンマークの眉毛、目、口に使用
・オレンジフェルト・・・ほっぺに使用(赤や黄色で代用してもいいかも)
・透明のカバー・・・最後に全体をコーティングする(無くても作れる)

【その他に必要なもの】
・ハサミ
・両面テープ
・セロハンテープ
・手芸用ボンド(無くてもOK)


必要な材料はこんな感じですよ~。

フェルトは100均で購入する事ができますよ。
白、オレンジは少ししか使わないので、セットで買えるヤツでもいいです。
黒も小さめのフェルトで大丈夫ですよ。


透明カバーは100均でビニールシートみたいなのがあれば、そちらでもOKです。

私はホームセンターで「10cm30円」くらいの薄~いテーブルクロスを購入しましたよ。少し多めに頼んで、「70cm210円」くらいでした。

ですので、材料費は全部合わせて800円くらいでしたよ~♪

スポンサーリンク

牛乳パック アンパンマン椅子の作り方!簡単な方法を紹介♪

それでは次に「具体的なアンパンの椅子カバーの作り方」を紹介しますね。

写真付きでまとめていますので、手順通り作れば簡単ですよ。


牛乳パック アンパンマン 椅子 作り方
1、最初に「座椅子部分」で「アンパンの顔」を作ります。

ベージュのフェルトに「段ボールで作った六角形」を合わせて、少し大き目にハサミで切ってください(上の画像の赤線部分を切ります)。


牛乳パック アンパンマン 椅子 カバー
2、ベージュフェルトの周りに両面テープを貼り付けて、フェルトで段ボールを包むようにくっつけます。


牛乳パック椅子 アンパンマン 作り方
3、2をひっくり返して、黒、赤、オレンジ、白のフェルトで「アンパンマンの顔」を作ればOKです。

顔部分は両面テープか手芸用ボンドで貼り付けてくださいね。

眉毛や口のカーブ部分はボンドの方が簡単で楽ですが、両面テープでちまちま貼り付けてもOKです。

あと、鼻やほっぺは「丁度良いサイズのお椀」があったら、お椀で型を取ると楽ですよ♪


牛乳パック アンパンマン オモチャ
4、次に「アンパンマンの胴体(服)」を作っていきます。上の写真のように

・赤色フェルト・・・約27cm×52cmの長方形(洋服部分)
・黄色フェルト・・・約2cm×52cmの長方形(ベルト部分)


にそれぞれ切ってください。

ちなみにアンパンマンの服は「六角形椅子の前方3面」だけでOKですよ。「後方3面」は茶色のマントになります。


牛乳パック 椅子 アンパンマン カバー
5、牛乳パック椅子に「長方形の赤色フェルト(服)」を両面テープで貼り付けて、その上に「長方形の黄色フェルト(ベルト)」を貼り付けます。

あと、この時「ベルトの金具部分」も一緒に作っておきましょう。

・白色フェルト・・・約4.5cm×8cmの長方形
・黄色フェルト・・・約2cm×7cmの長方形


↑白色フェルトの上に黄色フェルトを貼り付けるだけでOKですよ。


牛乳パック 椅子 アンパンマン フェルト
6、「アンパンマンのベルト」の上に5で作った「ベルトの金具部分」を貼り付けます。


牛乳パック 椅子 アンパンマン 作り方
7、下記の「アンパンマン服の装飾」を作り、6に貼り付けます。

・マントの襟元(茶色)
・マントの紐(黄色)
・ニコチャンマーク(黄色と黒)



牛乳パック 椅子 アンパンマン 手作り
8、「アンパンマンのマント」を7の「六角形の後方3面」に貼り付けます。

ちなみにマントのサイズは「約27cm×45cm」です。


牛乳パック 椅子 アンパンマン 工作
↑横からみたらこんな感じになりますよ。


牛乳パック 椅子 アンパンマン ハンドメイド
9、「アンパンマンの胴体」と「アンパンマンの顔」を合わせるとこんな感じになります♪

「透明のカバーがいらない!」という人は、このまま両面テープで貼り付けてしまえば完成になりますよ。

スポンサーリンク

牛乳パックのアンパンマンの椅子に透明カバーをかけるなら?

最後に「アンパンマンの椅子」を透明カバーでコーティングする方法を紹介しますね。

1歳、2歳の幼児ってやんちゃですぐ汚すけど、フェルトのカバーは洗えないので「透明カバー」を付けておくのがオススメですよ。


「でも、透明のカバーなんてどうやって付けるの?」


と思われるかもですが、これ、本当に簡単なんですよ♪


牛乳パック 椅子 アンパンマン 赤ちゃん
1、「アンパンマンの顔部分」を「少し大き目に切った透明カバー」で包むようにして、裏側でセロハンテープや両面テープでとめます。


牛乳パック 椅子 アンパンマン 制作
2、「アンパンマンの胴体部分」に「約27cm×92cmの長方形に切った透明カバー」をぐるっと巻き付けて、透明カバーの端をセロハンテープでとめます。

この時、両面テープを使うと跡が目立つので、セロハンテープを使うのがオススメですよ。

セロハンテープなら上の画像のようにほとんど跡が残らず、気になりません♪


牛乳パック アンパンマン 椅子 子供
3、椅子の上下部分はてきとうにセロハンテープor両面テープでとめてしまえばOKです。


牛乳パック 椅子 アンパンマン 赤ちゃん
4、1と3を合わせて、両面テープでくっつけると「牛乳パックで作るアンパンマンの椅子」が完成ですよ♪


牛乳パック 椅子 アンパンマン 透明フィルム
↑横から見るとこんな感じです。


この椅子に「アンパンマン大好きな娘」は大喜びで、現在、お食事中の椅子はこの「アンパンマン」になっていますよ♪

1歳、2歳、3歳くらいの子供ってアンパンマンが大好きですものね。いやぁ~、作った甲斐がありました。




一緒に読まれている人気記事
牛乳パック椅子の作り方 簡単な六角形の手作り方法を紹介!
牛乳パック椅子カバーの作り方 布の簡単な貼り方&縫い方は?

牛乳パック椅子 アンパンマンカバーの作り方!フェルトで簡単手作りまとめ

いかがだったでしょうか?
アンパンマンの椅子は牛乳パックとフェルトを利用して簡単に作れちゃいます。

アンパンマン好きな子供なら、大喜び間違いないですので、ぜひ1度作ってみてくださいね( *´艸`)