クリスマスリースの作り方 100均製品で子供でも簡単に手作り♪

12月といえば24日・25日にやってくる「クリスマス」ですよね。11月後半になってくると、子供と一緒にクリスマスの装飾を行うママも多いのではないでしょうか?

んで、中には「既製品の飾り付けも良いけど、今年は手作りの飾り付けを楽しみたい」という人もいるでしょう。そんな人は


クリスマスリースを手作りしてみてはどうでしょうか?


リースだと「玄関や部屋の壁」に飾るものですので、場所もとりませんし、100均製品や家にある物を使って簡単に手作りする事ができますよ。早い物だと10分程度で作る事もできますので、忙しいママでも大丈夫です。

というワケで今回は「クリスマスリースの作り方」を紹介しますよ。色々なアイディアをまとめていますので、「クリスマスにリースを手作りしたい」という人は参考にしてくださいね。

また、保育園や幼稚園でのクリスマス製作としても使えますよ♪

スポンサーリンク

クリスマスリースの作り方1 オシャレな松ぼっくりリース

クリスマスリース 作り方 簡単
まず最初に紹介するのはクリスマスにピッタリな「松ぼっくりリース」です。

普通の松ぼっくりで作っても可愛いですが、上の写真のように松ぼっくりに色を付けると「オシャレ度」が増しますよね♪

また、松ぼっくりは山や公園で拾って集めれば良いので、材料費があまりかからないのも経済的で嬉しいです。もちろん近所に松の木が無い人はお店で松ぼっくりを買っても大丈夫ですよ。


【松ぼっくりリースの材料】

・松ぼっくり
・リース土台(100均で購入できます)
・着色する物(なくてもOK)
・ワイヤー
・好きな飾り付け(木の実の造花等100均の物でOK)



【松ぼっくりリースの作り方】

1、松ぼっくりを茹でるorレンジでチンして虫処理を行い、数日乾かします。

2、松ぼっくりが乾いたら、好みで着色します。上の写真の松ぼっくりはカラースプレーで着色しましたが、マニキュアやアクリル絵の具で色を付けてもオシャレですよ(全部100均で購入可能です)。

3、リース土台にワイヤーを使って松ぼっくりを固定します。

4、グルーガンを使って、松ぼっくりの間に「好みの造花やリボン」等を固定します。


松ぼっくりリースの詳しい作り方(下処理や着色、ワイヤーの固定方法)はこちら

スポンサーリンク

クリスマスリースの作り方2 簡単な毛糸リース

毛糸のボンボンリース

クリスマス リース 手作り
「女子力が高いリースを手作りしたい!」という人にはこちらの「毛糸リース」がおすすめです。

毛糸リースなら暖かみもありますし、何だかふわふわして女の子らしいですよね。こんな可愛いリースが部屋に飾られていると、彼氏や気になる男子から「女子力高いなぁ」と惚れなおされちゃうかもしれません( *´艸`)


【毛糸ボンボンリースの材料】

・100均の毛糸(数種類あると可愛いですよ)
・リース土台



【毛糸ボンボンリースの作り方】

1、新聞紙や雑誌の切れ端を丸めます。

2、1の上に毛糸をぐるぐる巻き付け「毛糸のボンボン」を作ります。

3、毛糸のボンボンをリースの土台にグルーガンで貼り付けていけば完成です。


毛糸のハートリース

クリスマス リース 簡単
「時間がかかる手作りリースはNG!できるだけ簡単にオシャレなリースを作りたい!」という人はこちらの「毛糸のハートリース」がおすすめですよ。

なんと製作時間は10分程度。あっという間に完成しちゃいます。


【毛糸のハートリース材料】

・毛糸(太いモコモコ毛糸がおすすめ)
・ワイヤーやアルミホイル等



【毛糸ハートリースの作り方】

1、ワイヤーやアルミホイル等でハートの形を作ります(ワイヤーで作る場合は厚みを持たせる為に周りに要らない紙等を巻き付けます)

2、1に毛糸をぐるぐる巻き付けていけば完成です。


「毛糸のボンボンリース」や「毛糸のハートリース」の詳しい作り方はこちら


クリスマスリースの作り方3 子供に人気な折り紙&画用紙リース

子供でも作れる折り紙リース

クリスマスリース 作り方 子供
「子供と一緒にリースを手作りしたい!」という人にダンゼンおすすめなのがこの「折り紙リース」です。

材料は折り紙だけで経済的ですし、折り方も簡単ですので小さい子供でも楽しみながら作る事ができますよ。

【折り紙リースの作り方】

1、折り紙でリース土台部分を12枚折り、繋げます。

2、リボン、ベル、キャンドルをそれぞれ折り、1の土台に貼り付けます。


保育園の製作にもおすすめな画用紙リース

クリスマスリース 簡単 ハンドメイド
「子供でも簡単に作れるリース」でもう1つおすすめなのが「画用紙リース」です。

今ではカラフルな画用紙がたくさん100均に売られているので、おそらくあなたが想像している以上にかわいいリースを作る事ができますよ。

しかも、画用紙リースなら大きさを自由に変える事ができるので「家庭用ミニリース」も「保育園や幼稚園用巨大リース」も作れちゃいます♪


【画用紙リースの作り方】

1、画用紙を「葉っぱ型」に切り抜いて並べ、リースの土台を作ります。

2、後は好きな装飾を付ければOKです。雪だるまやサンタ等かわいい飾りを付けてくださいね。


「折り紙リース」&「画用紙リース」の詳しい作り方はこちら

スポンサーリンク

クリスマスリースの作り方4 100均の造花リース

クリスマスリース 作り方 100均
「1年中飾れるクリスマスリースを作りたい!」という人は上の写真のような「100均の造花リース」を作るのも良いですよね。

上の造花リースは秋用で作った物ですが、飾る造花を変えると「クリスマス用造花」になりますよ。

何だかんだで「造花のリース」は定番ですし、幅広い年齢層からの人気も高いです。お姑さんが家によく遊びに来るなら、「造花リース」を家に飾ってあると「出来た嫁だな」とポイントUPしちゃうかもですよ(笑)


【造花リースの材料】

・リース土台
・造花(おすすめは松ぼっくり、赤い木の実、緑の葉等)
・リボン等好きな装飾品



【作り方】

1、リース土台にグルーガンで100均の造花を固定していきます。

2、重い造花を下、軽い造花を上に飾るとバランスが取れて良いですよ。

3、最後にリボンやその他好きな装飾品をくつけると完成です。


造花リースの詳しい作り方はこちら!春夏秋冬のオシャレなリース例付き


クリスマスリースの作り方5 裁縫で作る布リース

クリスマスリース 手作り方法
出典:Peace Of Mind

「裁縫が得意!」という人は上の写真のような「布リース」を作ってみてはいかがでしょうか?くるくる捻ったリースが可愛いですよね。

「他の人と違ったワンランク上のリースを作りたい」という意識高い系女子にもおすすめです♪

一見難しそうに見えますが、難しい工程は無いので、裁縫が苦手でも割と簡単に作る事ができますよ。


【布リースで必要な物】

・布3種類(緑、赤、白系がおすすめ)
・綿
・好きな装飾品



【布リースの作り方】

1、3種類の布でそれぞれ「長い筒」を作り、中に綿を入れ、端を縫い合わせます。

2、1で三つ編みを作ります。

3、2の端と端を縫い合わせ、円を作ります。

4、3で縫い合わせた部分に飾り(写真は100均のオーナメントです)を縫い付けると完成です。


詳しい作り方はこちらをどうぞ

クリスマスリースの作り方6 花紙リース(ペーパーナプキンでも可)

クリスマスリース 手作り 簡単
出典:ことりのあしあと

こちらは保育園や幼稚園で大活躍しそうな「花紙リース」です。写真では「花紙」で作っていますが、100均に売ってある「オシャレなペーパーナプキン」で作っても可愛いですよ。

【花紙リースの材料】

・花紙(ペーパーナプキン等でもOK)
・輪ゴム
・画用紙(リース土台用、紙皿の中央を切り抜いて使ってもOKです)
・好きな装飾品


【花紙リースの作り方】

1、花紙で「花」を作ります。最近の100均は「開くだけで花ができる花紙」も売られていますので、そちらを利用すると早いですよ。

2、1の花を画用紙で作ったリース土台に両面テープで貼り付けます。

3、後はリボンや星で好きに装飾すれば完成です。



一緒に読まれている人気記事
クリスマスの飾り付けを手作り 簡単に部屋や壁を装飾する方法はコレ
クリスマスツリーの作り方 簡単おしゃれに手作りできる方法はコレ!
クリスマスオーナメントを手作り 100均商品を使った簡単な作り方9選

クリスマスリースの作り方 100均製品で簡単手作りまとめ

いかがだったでしょうか?クリスマスリースは100均製品や家にある物をつかって簡単に手作りできちゃいます。

既製品も良いですけど、たまには手作りリースも良いですよね。

ぜひ子供さんと一緒に「世界に1つしかないオリジナルなクリスマスリース」を手作りしてくださいね♪