クリスマス会の出し物 保育園で子供が喜ぶゲームやダンスは?幼稚園でも!

保育園のクリスマス会 出し物


年末が近づいてくると、クリスマスムードで華やかな雰囲気になりますよね。

特に保育園や幼稚園では「子どもと共にクリスマス会楽しめるクリスマス会」を計画しているところも多いはず。

忙しい中でのクリスマス会の準備は、かなり大変だと思いますが、子どもたちの笑顔のために頑張って用意したいところだと思います。



そこで「クリスマス会の出し物で、子どもが喜ぶゲームやダンス」についてご紹介していきます。



「保育士の先生用の出し物、園児用の出し物」どちらも紹介していますので、参考にしてくださいね。

また、「ボランティアで養護施設等で出し物を行う」「ママ友達とクリスマスパーティーを開く」という場合にもオススメですよ。




スポンサーリンク

保育園や幼稚園のクリスマス会の流れを知っておこう

クリスマス会となると、どういった流れになるのか気になりますよね。

園によって、午前中から、午後からと違いはあると思いますが、だいたいが「1時間半から2時間程度」で終わることが多いようです。

例えば、10時に開始した場合は、


  1. 10:00 開会あいさつ
  2. 10:10~10:40 サンタクロース登場・職員の出し物
  3. 10:40 子どもたちの出し物
  4. 11:00 ゲームなどレクリエーション
  5. 11:30 記念撮影・閉会あいさつ
  6. その後各お部屋でクリスマス給食


といった流れだと考えておけばよいと思います。

そうなると、職員及び子どもたちの出し物は、だいたい20分程度ということになりますね。

職員の出し物のときは、あまり長すぎると集中力がなくなってしまうので、メリハリをつけた楽しめるものを披露できるようにしましょう。



また、子どもたちの出し物においても、長すぎるものや新しいものは練習が負担になることが考えられます。

そのため、歌やダンスなど、一年間の中でやってきたことを改めて披露するのも良いですよ。


保育園のクリスマス会出し物 職員にオススメ6選

フィンガーアクション





見ているだけでわくわくしてくるフィンガーアクション。

いつもと違ったかっこいい雰囲気に子どもたちも大喜びするはずです。

練習は少し大変かもしれませんが、保育士さん達の息ぴったりの演出に子どもたちも集中して見てくれますよ。

また、保護者からも大変好評です♪


サザエさんダンス





音楽に合わせて顔を上げたとたん子どもたちは大爆笑。

先生たちのコミカルな動きは園児(特に年少、年中、年長の子供)にウケること間違いありません。

会場全体を盛り上げたいなら、かなりオススメです。



動画のように、一列に並んでChoo Choo TRAIN風のダンスを踊るのも面白いですね。

恥ずかしがりやな先生も、顔が隠れているのでいつもより大胆に踊れるかも!?


はらぺこあおむし





子どもたちに大人気のはらぺこあおむしを劇で演じた出し物です。

物語を思い出しながら、一緒に歌うこともできますね。

絵本の世界観をきれいに表した劇で、子どもたちの心を掴んでみましょう。

また、こちらなら、未就学児年齢の0歳、1歳、2歳の赤ちゃん、乳幼児ちゃんも楽しむことができますよ。


あわてんぼうのサンタクロース





クリスマスといえばこの曲ですよね。

サンタクロースやトナカイが登場することで、一気に物語の世界に溶け込めるようになると思います。

パペットの小さなサンタクロースが登場することで、かわいさが出るし子どもたちのわくわくする気持ちも大きくなりますよ。


ラインダンス





サンタクロースの衣装を着て、職員たちで行うラインダンス。

楽しそうな雰囲気に包まれて、子どもたちの明るい声が聞こえてきますね。

途中姿を隠して、また出てくるという動作は見ていて飽きず楽しめます。

0~1歳児でも楽しく見ていられる出し物だと、みんなに喜んでもらえそうですね。


紙芝居





いつもはお話だけの紙芝居でも、クリスマス会の日は特別に音楽をつけて披露してみましょう。

ミュージカルのような雰囲気に、子どもたちも楽しめて大喜びだと思います。

音楽付きであることで、一緒に歌って踊れるのもポイントですよ。


保育園のクリスマス会出し物 子供におすすめ4選

サンタの衣装でダンス





クリスマスムードを出すために、子どもたちにサンタクロースの衣装を着せると喜ばれます。

ダンスはよく踊っているという園でも、衣装を変えるだけで気持ちも変わりますよね。

踊り慣れたダンスを、クリスマスコスチュームで踊るというのもおすすめですよ。



これなら「3歳児、4歳児、5歳児、6歳児はダンス」、まだ踊りに不安がある「0歳、1歳児、2歳児」などは衣装を着て周りに座っているだけ・・・というのもありだと思いますよ。


ジャニーズコンサート





男の子たちでジャニーズコンサートの演劇というのもおすすめ。

見ている女性陣はメロメロになっちゃいそうですね。

これの逆で、女の子ばかり集めてAKBやももクロといったアイドルを演じてみるのも面白いですよ。


キャンドルサービス





聖なる夜をイメージした、キャンドルサービスも出し物にはおすすめです。

年長さんがキャンドルを持って、年少、年中さんには見ていてもらうというのもいいですね。

本物の火は危ないので、ライトをキャンドル代わりにして工夫してみましょう。


ディズニー劇





みんな大好きディズニーを、劇にして演じる出し物です。

練習時間はちょっと大変かもしれませんが、達成感は大きくなりそうですよね。

動画は「アラジン」を演じていますが、その他にも「アナと雪の女王」や「ピーターパン」などもおすすめですよ。


クリスマス会のゲーム 子供が楽しめるもの4選

ぐらぐらゆきだるま





年少さんでも楽しめるぐらぐらゆきだるま。

かわいらしい動きで、体をぐらぐら揺らすので簡単に踊ることができます。

勝負のときは、ケンカになってしまわないように先生たちがしっかり見守ることも大切です。


ビリヤードゲーム





空き缶にクリスマスのイラストをつけて、ビリヤードをして倒していくというゲーム。

倒した空き缶にクリスマスプレゼントを書いておくことで、何がもらえるかわくわくしながら楽しむことができます。

子どもの身長に合わせて棒の長さは短めに設定してみましょう。


〇×クイズ





みんなで一緒に楽しめる〇×クイズ。

定番のクイズを出すのもよいですが、保育園の一年間を振り返ったクイズにしてみるのも面白そうですね。

子どもたち自身で考えながら、退屈することなく最後まで参加できますよ。


かみなりゲーム





床に寝そべってみんなで楽しめるかみなりゲーム。

クリスマスバージョンで、サンタさんが前に出て「ゴロゴロゴロゴロ…」の掛け声をすると面白いですよ。

隣の子とぶつかってしまわないように、距離は十分に開けて行うようにしてくださいね。





【一緒に読みたい人気記事】

クリスマス会の出し物 保育園でのゲームやサンタ登場も紹介

クリスマスの壁画 保育園や幼稚園、高齢者施設で手作り!簡単な作り方はコレ

クリスマスパーティーゲーム 子供向け!幼児や小学生でも楽しめるレクまとめ


幼稚園のクリスマスパーティー余興まとめ

クリスマス会におすすめな出し物についてご紹介していきました。

どれも簡単に取り入れられるものばかりだと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

子どもたちにとって、クリスマス会は思い出に残る楽しい行事です。

お家に帰って「楽しかった~!」と振り返れるよう、素敵なレクリエーションを取り入れていきましょう。