クリスマスデートに誘う方法!OKされる誘い方やメール例文は?

もうすぐクリスマスですね。12月24日のイヴや25日に好きな人とクリスマスデートをする予定の人も多いのではないでしょうか?んが、中には


「気になる相手をクリスマスデートに誘いたいけど、誘い方がわからない!」


という人もいるでしょう。私も独り身の時は、毎年クリスマス近くになると「どうにかして片想いの相手をデートに誘えないかな」と悩んだものです。

「ストレートに誘えば良い」と分かっているのですが、勇気が出ずに中々好きな人へ声を掛けれないんですよね。んが、そんな私も好きな人をクリスマスデートに誘ってOKをもらった過去があります!

というワケで今回は「気になる人をクリスマスデートに誘う方法」を紹介しますよ。一緒に「OKされやすい時期や誘い方、メールやラインで誘う場合の例文」もまとめていますので良かったら参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

クリスマスデートに誘う方法 時期やタイミングに要注意

好きな人をクリスマスデートに誘う時、まず最初に気を付けて欲しいのが「クリスマスデートに誘う時期」です。結論から言いますと


なるべく早い段階でデートに誘った方が成功率が高いですよ。


というのも、普段と違ってクリスマスは「特別な日」です。誰もが「クリスマスに一人で過ごすのは嫌」「できたらクリスマスには異性とデートしたい」「異性が無理ならせめて友達や家族、サークル仲間等と一緒に過ごしたい」と考えています。

ですので、相手の「クリスマスデートの予約」が入るのも早いです。

勇気を出してデートに誘っても、ちょっとの差で「ごめん、実はさっき、○○さんに誘われて」なんて返答される可能性が出てきます。数時間の差で好きな人をライバルに奪われるなんて悲しすぎますよね。

しかも今年2016年のクリスマスイブ&25日は土曜日&日曜日です。確実に例年よりも予定が入るのが早いです。クリスマスデートは


できたら2週間前には誘ってしまいましょう。


特に女子の場合、クリスマスに敢えて「女子会」を設定する人もいますしね。一度OKを出した女子会を「○○君とのデートの予定が入ったから」なんて言って断るのは、それはそれで勇気がいりますので(笑)

ただし、男女ともに「前日にクリスマスデートに誘うのは遅すぎる!必ず断られる」というワケではありません。中には前日のお誘いでもOKしてくれる人もいます。

勇気を出して誘ってみたら、「実は相手もあなたを誘いたくて勇気が出せずにいた」というパターンだってありますよ。

誘わずに後悔するよりも、たとえ前日でも「当たって砕けろ」精神で誘ってみましょう!


スポンサーリンク

クリスマスデート 誘うタイミングは早い方が良い

特に男子が女子をクリスマスデートに誘う場合、例えライバルがいなそうでも、できるだけ早めに誘ってあげてください。

というのも、女子は「クリスマスデート」の準備を1週間以上前から行います。具体的に言いますと、休日を利用して

・クリスマスデート用の服を購入したり
・美容院に行って髪を整えたり
・可愛く見えるメイクの研究をしたり
・相手へのクリスマスプレゼントを購入したり


します。美意識の高い彼女なら「可愛い服がないなら好きな相手でもデートしない」という人もいる程です。クリスマス前日になって「明日デートできないかな?」と誘っても「デートに行く準備ができていないから行けない」と断られる可能性だってあります。

というワケで、特に女性をクリスマスデートに誘う場合は、早め早めに誘ってあげてくださいね。

クリスマスデート 女子から誘うのはあり?

女の子の中には「クリスマスデートに女子から誘っても大丈夫かな?変に思われないかな?」と心配する人もいるかもですが、全く気にする必要はありません。


女性から誘われて嫌がる男性なんていませんよ!


特に最近は「小食系男子」なんて言葉がある程、「奥手な男子」も多いので、むしろ喜ばれますよ( *´艸`)

どちらかがアクションを起こさない限り、2人が恋人同士へ発展する事はありません。気にせずどんどん誘っちゃいましょう♪

クリスマスデート OKされる誘い方は?

クリスマスデートに誘う勇気が出たとしても、「具体的な誘い方がわからない」という人もいますよね。

そんな人のために「クリスマスデートでOKされやすい誘い方」をいくつか紹介しますよ。誘い方が思いつかなか人は「こんな感じ」で誘ってみてはどうでしょうか?

クリスマスデートの誘い方1 24日と25日で選択肢を与える

あなたはクリスマスデートに誘う際、「24日」あるいは「25日」限定でデートに誘おうとしていませんか?少しでも成功率を高めたいなら


「24日か25日に予定ある?良かったら食事に行かない?」


みたいに相手に「日にちの選択肢」を与えた方が、OKされる可能性が高いですよ。というのも、前述したようにクリスマスは「家族や友達との予定」を入れてしまっている人もいます。

例えば「毎年イブは家族で過ごす」というルールがある家庭の人に「24日限定」で誘ってしまうと「クリスマスは家族と過ごすからごめん」と断られちゃいます。

んが、「24日か25日」で誘うと「24日は家族と過ごすからダメだけど、25日ならあいてるよ」と誘いに乗ってもらえる可能性が出てくるというワケです。

同様に「クリスマスに予定ある?」という誘い方だと、「クリスマス=イブ」あるいは「クリスマス=25日」と考えている人もいますので、知らないうちに「日にちを限定してしまっている」可能性があります。

やはり誘う時は「24日か25日」とはっきり言って誘いましょう。

ちなみに「24日か25日は何か予定ある?」の質問に「ある」と答えられたら仕切り直しです。クリスマスはあきらめて、お正月の初詣等に誘ってみると良いですね。


クリスマスデートの誘い方 イルミネーションを利用して誘う

冬の風物詩「イルミネーション」。毎年この時期はキラキラと輝くイルミネーションがキレイですよね。んで、イルミネーションは男女&年齢関係なく皆が「見に行きたい」と思っているものです。ですので、


イルミネーションを利用してクリスマスデートに誘うのも有効ですよ。


誘い方はこんな感じです。

「○○のイルミネーションって知ってる?○個のLEDライトが使われていて、かなりキレイらしいよ」

まずはこんな事を言って、相手の返答を待ちます。相手が

・「そうなんだ!行ってみたい」
・「私も気になってるんだよね」


みたいな肯定的な反応ならチャンスです。続けて「だったら24日か25日に一緒に見に行かない?」と誘えばOKですよ。逆に

・「へー、そうなんだ(以下会話なしor話題を変えられる)」
・「そこのイルミネーション微妙らしいよ」


みたいに否定的な返答だったら保留です(笑)。話題をそらし、数日後に1つ前の項目で記述した「シンプルな誘い方」を試してみましょう。

ちなみに、私的にクリスマスには「イルミネーションデート」がおすすめですよ。

イルミネーションの時間は「夜」ですので、成功したら好きな相手と夜まで一緒に過ごせますし、キレイな景色に相手の感動も高まります。

多少その前に「ミス」があったとしても、イルミネーションのキレイさで全て帳消しになりますし、告白も成功しやすいシチュエーションですよ(*´ω`*)


 関連記事
イルミネーションデート 付き合う前は脈あり?好きな人を誘う方法は?


クリスマスデートの誘い方3 会話の延長上で誘う

こちらは「クリスマスデートの誘い方1」と似たような方法ですが、それよりも


「会話の流れにそって様子を伺いながら誘う方法」になります。


1の方法より成功率は落ちますが、「直球で聞くのが恥ずかしい」「相手にまだ自分の気持ちを知られたくない」という人はこちらの方法を試してみてください。

気になる誘い方ですが、12月なら自然と「クリスマスの話題」を出す事ができますよね。まずはクリスマスの話題を出しましょう。

「子供の頃に貰って嬉しかったクリスマスプレゼント」とか「サンタクロースをいつまで信じていたか」とかクリスマス関連の話題なら何でもOKです(ただし、元カレ・元カノとのクリスマス思い出だけは避けましょう)。

無事にクリスマスの話題になったら、後は


「そういえば、今年のクリスマスは何をして過ごすの?」


と聞くだけですよ。上の聞き方なら「友達間でも普通に会話する内容」ですので、この時点で「誘われてる」と確信する人は少ないです。んで、相手の返答が

・「今年も一人ですよ」
・「私も誰かとデートしたい」


みたいな感じなら「俺も一人で寂しいんだよね。良かったら独り身同士で食事にでもいかない?」と誘うだけです。んが、逆に何か予定があるようでしたら「そうなんだー。いいな~。俺は今年も一人だよ」とでも答えておけばOKですよ。

もしくは「そうなんだー。あーあ、残念。予定がないなら誘おうと思っていたのに」みたいに冗談っぽく答えるのもおすすめです。

これなら「本気」とも「冗談」ともとれますし、人によってはこの答えを聞いて「ドキッ」とし、あなたの事が急に気になりだす…という事もありますよ。転んでもただでは起きない作戦です( ̄ー ̄)ニヤリ

あと、「相手が映画好きな人」なら、思い切って「クリスマスは映画に誘う」or「先に映画デートに誘って、その後にクリスマスデートに誘う」という方法もありですよ。

むしろこちらの方が「先に映画デート → もう1回くらい食事デート → クリスマスデートに告白」みたいな流れでスマートかもしれません。相手が映画好きなら先に映画デートを済ませておくのもおすすめです。

→『映画館デートおすすめプラン!映画後の予定や初デートで注意する事は?


スポンサーリンク

クリスマスデート メールで誘う時の例文は?

本来なら「直接会ってクリスマスデートに誘う」もしくは「電話で誘う」のがおすすめですが、中には「本人と会う機会がほとんどないという人」や「言葉での会話だと緊張で頭が真っ白になり、うまく話せない人」もいるでしょう。そんな人は


「メール」や「ライン」でクリスマスデートに誘ってしまいましょう。


メールやラインなら「文字を打って送信するだけ」ですので、緊張して変なことを口走ってしまう事もありませんし、どんな返信が来ても冷静に対応できますよね。緊張する人はあえて「メールやラインでデートに誘う」のもありですよ。

基本的には上で紹介した「クリスマスデートの誘い方の会話」をラインで送ればOKですが、念のために少しだけ例文を紹介しますね。


【ストレートに誘うなら】

クリスマスの予定はあいてる?
24日か25日の夜に一緒にご飯に行けたら嬉しいんだけど、どうかな?



【イルミネーションで誘うなら】

○○のイルミネーションって知ってる?
○個のLEDライトを使っていてめっちゃキレイらしいよ。
良かったら24日か25日に一緒に見に行ってみない?



【ギリギリに誘うなら。丁寧バージョン】

こんにちは。今度の土曜日か日曜日はもう予定が入りましたか?
できたら一緒にご飯に行きたいのですが、予定はあいているでしょうか?
急な誘いになって申し訳ないです。



【何度か食事をした事がある人に】

この前は食事に誘ってくれてありがとうございました。とても美味しかったです。
お礼に今度は私にご飯を御馳走させてください(*´ω`*)
24日か25日のどちらかを考えているのですが、都合はどうでしょうか?



一緒に読まれている人気記事
デートで会話が続かない!女性を楽しませるコツはネタと聞き上手!
男性との食事で気をつけること!会話や会計のマナーって?
クリスマスの過ごし方 カップルにおすすめなデートの楽しみ方!
クリスマスプレゼントの渡し方 彼氏・彼女をサプライズで感動させる方法

クリスマスデートの誘い方 OKされる時期やメール例文まとめ

いかがだったでしょうか?皆さん「クリスマスは誰かと一緒に過ごしたい」と考えていますので、できるだけ早い時期に誘った方がOKされやすいですよ。

デートに誘うのは勇気がいりますが、1歩踏み出さない事には前に進む事ができません。

あなたに「好きな人を誘う勇気が出るおまじない」をかけておきますので、頑張ってくださいね♪ファイト!