男性との食事で気をつけること!会話や会計のマナーって?

「男性に食事に誘われた!」もしくは「男性を食事に誘った!」というあなた。

男性と2人での食事ってワクワクドキドキですよね。私も昔はそんなトキメキがありました・・・と私の話は置いといて。せっかくの男性とデートです。できたらそつなくこなして


「良い女性だなぁ」と思われたいですよね。


気になる人からの好感度が上がれば、自然と次のデートにも繋がりますし、最終的には付き合って彼氏と彼女の仲になることだって可能です♪

今日はそんなあなたのために「好きな人と2人で食事そする時に気をつけること」をまとめてみましたよ。ここを読んで片思いの相手との距離をグッと縮めちゃいましょう(*´ω`*)

スポンサーリンク

男性との食事で気を付けることは?

男子との食事で気をつけることはいっぱいあります。まずは基本的なことから見ていきましょう。

男性と食事での服装は男目線のオシャレを

せっかく彼氏とのデートに「ジーンズとスニーカー」のような格好だと、お相手は「俺のためにオシャレしてくれないのかな?俺の事はあんまり好きじゃないのかな?」と少しがっかりしてしまいます。


デートには思いっきりオシャレして行きましょう♪


ただ、一つ注意したいのが「男子と女子ではオシャレのポイントが違う」ということです。女性が好むオシャレが全て男性受けするかというと、そうではなりません。男性と2人でのデートでは例えばスカートのように「男性が好む服装」を心掛けると良いですね。

かといって「露出が激しすぎる服装」はNGですよ。あくまで清潔感があり、女性らしい服装を心掛けましょう。

男性との食事では食事マナーに気を付ける

男性 食事 気を付ける事
意外に「食事のマナー」を気にする男性は多いです。

「え?食事のマナーなんてわからないよ」と不安に思うことはありませんよ。余程「良い所のお坊ちゃん」じゃない限り、女性に完璧なマナーまでは求めません。

が、

一緒に食事をしていて「不快に感じられない程度のマナー」は必要です。それでは具体的にどのようなマナーを守れば良いのか見ていきましょう。

男性との食事で口を開けたまま咀嚼しない

食事中に「口開けたまま咀嚼する癖」がある人は要注意です。

同性異性に限らず、口を開けたまま食事をする人を好ましく思う人はいません。ネットでは「クチャラー」とも言われ、


絶対に気をつけたい食事のマナー」とされています。


「クチャラー」は自分で意識する事で改善する事ができますので、もしあなたが「クチャラー」だった場合、毎日食事の時に「口を閉じてから食べ物を噛む」ように意識しましょう。

最初は難しいかもですが、毎日気を付けていると自然と直りますよ(*´ω`*)

男性との食事では「いただきます」と「ごちそうさまでした」を言う

ちょっとしたことですが、食事前と食事後に「いただきます」「ごちそうさまでした」と言える人は「礼儀正しい子だな 」と男性からの好感度が上がりますよ。


やはり付き合うなら礼儀正しい女性の方が嬉しいですものね。


実際、私は男子との食事で「いただきます」「ごちそうさまでした」と言っていたら、「礼儀正しいね」と褒められ、その後その男性と付き合うことになりましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ

男性との食事では食べるペースに気をつける

早食いの人、もしくは極単に食べるのが遅い人は好きな人との食事で食べるペースに気をつけましょう。

あまりにも男性と食事の速さが違いすぎると、気になる男性をイライラさせてしまいますよ。

余程男性が早食いだった場合以外は、男性と同じペースで食べるようにすると良いですね。

男性との食事で好き嫌いは要注意

少しくらい苦手な食べ物は誰にでもありますが、それが偏食レベルで多い人は要注意です。

男性は「自分が好きな物は女性にも好きでいて欲しい」と考えている人が多いです。私の男友達には「彼女が好き嫌いが多すぎる」という理由で別れた人もいます。

もちろんどうしても苦手な物をムリして食べる必要はありませんが、「頑張れば食べれる」程度のものだったら少しずつ克服して好き嫌いをなくしていくと良いですね。

やはり同じものを食べて一緒に「美味しい」と感じたいですものね。

男性との食事では飲み過ぎない

いくら男性がお酒好きでも、付き合う前のデートで飲みすぎるのはNGです。「お酒にだらしないと女性だな」と思われちゃったら大変です。

お酒好きな女性はデートでは控えめに飲み、男性と付き合うようになってから徐々に本性を現していきましょう(笑)

スポンサーリンク

男性と食事中の会話で注意したいこと

女性はお喋り好きな生き物。好きな男子との食事だと舞い上がっていっぱい話したくなりますが、一度冷静になって落ち着きましょう。

男性とのデートで話すとマイナスになってしまう話題もありますよ。

具体的にどんな会話がNGなのか、チェックしていきましょう。

男性との食事で自分の話したいことだけ話すのはNG

話が盛り上がると自分の好きな事ばかり話してしまいがちですが、会話は男性とのキャッチボールを楽しむためのものです。

自分だけ話すのではなく、彼にも話題をふりましょう。

「男の子とどんな会話をしていいかわからない!」という人は、あらかじめ相手の男性が好きな話題をリサーチしておくと良いですね。

男性との食事でお店や料理の非難は厳禁

いくらお店が微妙でも、いくら食事が美味しくなくても、それらに対して文句を言うのは絶対にダメです。

特に男性がお店を選んだ場合は、あなたのために一生懸命選んでくれたお店です。女性慣れしていない男性だと微妙なチョイスをしているかもしれませんが、それを敢えて口に出していけません。

男性は「自分じゃこの女性に合わない」と感じ、二度と食事に誘ってくれなくなりますよ。あと、店員に対して横柄な態度をとるのもNGなので、絶対にやめておきましょう。

男性との食事で友達の悪口を言ったら嫌わる?

多くの男性が女性の会話で引くのは「友達の悪口を言っている時」です。文句を言ってストレスを発散させたい気持ちはよくわかりますが、

間違いなく男性に引かれます。

誰かに聞いてもらいたくても、グッとこらえて、愚痴は他の女友達に聞いてもらいましょう。男性との食事ではできるだけ明るい話題を話すようにすると良いですね。

スポンサーリンク

男性との食事で会計はどうするの?

男性との食事の時に迷ってしまうのが「料金の支払いをどうするか」ですよね。

昔は「男性が奢って当然」というような風潮が強かったですが、最近の若者の間では「割り勘が普通」という感覚の人が多いようです。

さてさて、それでは実際の男性との食事で会計をどうするのかというと、相手の性格や年齢などにもよりますが、


基本的には「自分の分は自分で払う」という気持ちでいましょう。


会計の時はバッグの中から実際に財布を出し、「私も半分払うよ」と声を掛けると良いですね。もしくは、会計が終わりお店を出た後に声を掛けても構いません。30代以上の年上男性にはこちらの方がおすすめです。

男性によっては「女性に支払いをさせたくない」「好きな女性の前ではカッコつけたい」という心理が働いている人もいますので、もし「俺が奢るからいいよ」と言われたら、無理に支払おうとはせず「ありがとうございます」とお礼を言って、素直に甘えちゃいましょう♪

ちなみに、この時「いくら払えばいいの?」と聞くのはNGです。

男性からしたら女性に「いくら払ってよ」と請求しにくいものです。必ず「自分の分は支払うよ」とか「半分出すよ」という風に言いましょう。


そして、ここからが肝心なのですが、もし男性に奢ってもらったら、素直にお礼を言って、


「次は私に奢らせてね」と笑顔で言いましょう。


こうすると、次のデートに繋げやすいですよ(*´ω`*)

終電までまだ時間があるようなら、カフェやバーに行ってデートの続きを楽しむのも良いですし、時間がないようでしたらその日は帰って、後日「この前はありがとうございました。今度は私が奢るので〇〇に行きませんか?」と連絡すると良いですね。

次のデートの約束もできるし、「良い子だな」と思われるし、一石二鳥ですよ。

ちなみに男性と「初めてのデート」だったら、食事後は早めに帰るのをおすすめします。男性はじらされた方が燃え上がりますので( ̄ー ̄)ニヤリ



一緒に読まれている人気記事
ホワイトデーに食事は脈あり脈なし?食事に誘う男性の本音は?
【前髪くせ毛の直し方】毎朝たった3分!くせ毛を活かした髪型も紹介!


男性との食事で気を付けたいこと まとめ

いかがだったでしょうか?男性と2人での食事で注意するポイントはたくさんあります。が、あまりにもマナーばかりを考えて肝心の食事を楽しめないようでは意味がありません。

最低限のことだけ気を付けて、後は自然体でデートを楽しむと良いですね。

あなたのデートがうまくいきますように(*´ω`*)