インフルエンザの加湿効果 部屋の最適な湿度や加湿器のおすすめは?

冬になると必ず流行る怖い病気といえば「インフルエンザ」ですよね。インフルエンザの何が怖いってその「驚異的な感染力」です。家族に1人でも感染者が出ようものなら他の家族へ次々にうつってしまい大パニック!

本当、どうにかして欲しいですよね(-_-;)

んで、その感染力が強いインフルエンザに対する「効果的な予防対策」の1といえば、


「部屋を加湿する事」ですよね!


本当、部屋を加湿するのとしないのとでは、インフルエンザへの感染率が全然違うんですよ!というワケで今回は「インフルエンザに対する加湿器の効果」についてまとめてみましたよ。

一緒に「最適な湿度や温度」、「おすすめの加湿器タイプ」等も紹介していますので、子供や夫、妻等の愛する家族をインフルエンザから守りたい人はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

インフルエンザ 加湿器の効果って?予防対策になるの?

インフルエンザは感染力は驚異的!?

最初に少しだけインフルエンザについて説明しますね。

インフルエンザというのは「インフルエンザウイルス」が喉や気管支、肺に感染&増殖する病気なのですが、この「インフルエンザウイルス」は感染力がスゴイんです!

まず、1つのインフルエンザウイルスが体内に侵入すると、驚く程のスピードで増殖し、24時間後には100万個にまで増えます。しかも、これ程の速さでウイルスが増えているにも関わらず、潜伏期間が約2日…長い人だと1週間もあり、


潜伏期間中でも他人に感染する力があるんです!


どういう事かと言うと、もし家族の1人がインフルエンザに感染していたとしても、潜伏期間中は自覚症状が無いので「自分がインフルエンザに感染している」とは気づきません。

当然、その家族はいつもと変わらないように普通に生活します。

が、その間もインフルエンザウイルスはものすごい勢いで増殖し、家中に広がっていきます。やっと自覚症状が現れた時には既に遅く、他の家族へインフルエンザが感染してしまっているという事です。

本当、インフルエンザウイルスって怖いですよね( ;∀;)

インフルエンザ 加湿器は効果があるの?

んで、この知らない間に部屋中に充満している「インフルエンザウイルス」ですが、実は決して無敵というワケではなく、ちゃんと「弱点」があります。そうです!


インフルエンザウイルスは「湿気」に弱いんです。


インフルエンザが流行するのは基本的に「冬の乾燥した時期」です。風邪の菌もそうですが、インフルエンザウイルスも「冬の乾燥した空気」が大好き。


冬の乾燥した空気中では「インフルエンザウイルスの生存率」が格段に上昇します。


ですので、逆に加湿を行い部屋の湿度を上げる事が「インフルエンザウイルスの生存率を減らす」のに効果的なんです!設定湿度によっては殆どのインフルエンザウイルスを殺菌してしまう事ができるんですよ。

特に小さい子供や妊婦、高齢者が家族にいる場合、インフルエンザに感染すると重症化しやすく、とても危険です。家族に感染者が出る前からしっかりと部屋を加湿し、インフルエンザ予防対策を行っておくのが重要ですよ。

スポンサーリンク

インフルエンザの加湿対策 湿度や温度の最適は?

インフルエンザの感染対策として「加湿が効果的」という事がわかったところで、次に気になるのって


「最適な部屋の湿度や温度はどのくらいか」


という事ですよね。結論から言うと湿度50%&温度22℃の時が「最もインフルエンザウイルスを減らす事ができる」とされています(湿度が高すぎると逆にウイルスの生存率が増加します)。

何でもとある研究では「湿度50%、温度22℃」の環境でウイルスの数が「0」になったんだとか。ウイルスの数が0という事は、「絶対にインフルエンザに感染する可能性がない」という事ですよね。


加湿の効果…スゴすぎます!!


さすがに普通の家庭でぴったり「湿度50%、温度22℃」に保つのは難しいですので「感染力0」は無理かもですが、それでもインフルエンザの感染防止としてかなりの効果が期待できそうですよね♪

冬場は積極的に部屋の加湿をした方が良さそうです。

ちなみにですが、もし家に加湿器が無い場合は

・洗濯物をハンガーにかけて部屋に吊るしておく(バスタオルが効果的)
・バケツ等に水を入れて部屋の隅に置いておく(子供がいる家庭は倒されるので置き場所に注意)
・こまめに霧吹きスプレーを部屋に噴射する

等の対策を行うと良いですね。んが、これらの方法では「部屋の湿度」までは調整ができませんので、できたら「湿度設定ができる加湿器」を購入するのがおすすめです。


インフルエンザ 加湿器のおすすめは?

最後に「インフルエンザの感染予防対策に効果的なおすすめ加湿器」を紹介しますね。

まず、加湿器には以下の4つの種類があります。

【スチーム式】
素早い加湿が可能だが、電気代が高い。

【気化式】
電気代は安いが、加湿に時間がかかる。

【超音波式】
電気代や安いが、水蒸気に水分内の雑菌やミネラルまで混じる。オシャレなデザインが多い。

【ハイブリット式】
スチーム式と気化式の中間。最初はスチーム式で素早く加湿し、湿度がある程度安定したら気化式へと変化する。一番バランスが良く人気のある加湿器。


んで、それぞれ特徴があるので、「自分の好みにあった加湿器」を選ぶと良いですね。

基本的にはこんな感じで選べば大丈夫ですよ。

・少しでも早く部屋を加湿させたい!効果重視タイプ → 【スチーム式】
・お金も大事。節約しつつ上手に加湿したい → 【気化式】
・インテリアにもこだわりたい!加湿器といえど見た目も重要 → 【超音波式】
・効果もお金もどっちも大事。バランス良く加湿したい → 【ハイブリット式】


ちなみに、わが家ではこの加湿器を使っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AL COLLE(アルコレ) ハイブリッド加湿器 ASH-601/K/W【ハイブ…
価格:10265円(税込、送料無料) (2016/9/29時点)



ハイブリット式の加湿器です。湿度も設定でき、コンパクトなのに加湿力があります。スゴイ勢いで蒸気が出てくるので「加湿されているな」というのが見た目でもわかり、何となく気分も良くなります。

個人的に水が6リットルも入るのが魅力的。わが家では2日間ももつので、ズボラな私にピッタリです(乾燥が酷い日は1日しかもちませんが)。

水を入れる時に少し水が垂れるのがちょっと気になりますが、以前使っていた加湿器もそんな感じだったので「加湿器はこんな物かな」とあきらめて、毎回タオル片手に水替えをしています(笑)

ちなみにこの加湿器、アロマも使えるという事で購入を決意したのですが(アロマの香りが部屋へほんのりと漂い良い感じでしたよ)、アロマを垂らしたのは最初の数回だけでした(*´Д`)


一緒に読まれている人気記事
家族がインフルエンザ 対処法は?他人にうつらない予防対策はコレ!
インフルエンザ予防 子供向けで効果的な対策や予防グッズは?
インフルエンザ時の食事 栄養があって効果的なおすすめレシピは?


インフルエンザの加湿効果 最適な湿度やおすすめ加湿器まとめ

いかがだったでしょうか?インフルエンザの予防対策には「部屋を加湿する事」が効果的です。

インフルエンザが流行する前から早め早めに家を加湿し、ウイルスが家で増殖しないようにしちゃいましょう♪

もちろん、うがい、手洗い、マスク、換気、除菌などの「他のインフルエンザ対策」もしっかり行いましょうね(*´ω`*)