フェルトのクリスマスツリーの作り方!簡単に手作りする方法はコレ!

12月のビッグイベント「クリスマス」。この時期になると普段「インテリアはシンプル派」でも、部屋をクリスマス風に飾り付ける人も多いのではないでしょうか?

んで、特に子供がいる家庭だと「クリスマスの飾り付けを手作りしたい!」という人も多いですよね。そんな時は


フェルトでクリスマスツリーを作ってみてはいかがでしょうか?


フェルトツリーなら子供でも簡単に手作りできますし、見た目も柔らかくて可愛らしいですよね。私も実際に作ってみましたが、かなり簡単に「オシャレで可愛いクリスマスツリー」を作る事ができましたよ。

というワケで今回は「フェルトを使ったクリスマスツリーの作り方」を紹介します。3つの簡単な作り方を紹介していますので、良かったら参考にしてくださいね。

ママが子供と一緒に作るのはもちろん、保育園や幼稚園での製作としてもおすすめですよ。

スポンサーリンク

フェルトのクリスマスツリーの作り方!子供でも簡単工作♪

それではさそく「フェルトを使ったクリスマスツリーの作り方」を紹介しますね。

まずは机や棚の上に置いて飾る「卓上ツリー」の作り方から紹介です♪

【用意する物】

1、フェルト(数種類あった方がオシャレですよ)
2、好きな装飾品



【作り方】

1、最初にツリーの型紙を作ります。図のように紙を半分に折って、ハサミでギザギザに切るとツリーの形が簡単に作れますよ。
フェルト クリスマスツリー 作り方

2、型紙を使ってフェルトからツリーの形を切り抜きます。切り抜く時は、ペンで形を書いてからハサミで切り抜くと楽です。ペンで書いた方を内側にすれば跡は見えないので問題ないですよ。
フェルト クリスマスツリー 手作り

3、同じようにして「3つのツリー」を切り抜きます。私は今回「緑と赤のフェルト」を使いましたけど、色は好きな色で構いませんし、種類もシンプルに1種類でも良いですし、カラフルに3種類使っても大丈夫ですよ。
フェルト ツリー 簡単

4、下の写真のように切り抜いたツリーをボンドや接着剤、グルーガン等でくっつけます。ちなみに写真は「左側:上から見た図、右側:横から見た図」です。ツリーの端の方にボンドの白い跡が見えますが、乾いたら透明になるので目立ちませんよ(*´ω`*)
フェルト ツリー ハンドメイド

5、好みで中に綿を入れます。綿が無くてもちゃんと立ちますし、充分可愛いので入れなくてもOKです。ちなみに写真は「左側:綿入り、右側:綿無し」ですよ。あと、家に綿がない人は「いらないハンカチやティッシュ、新聞紙」等で代用してもOKです。
フェルト クリスマスツリー 作る方法

6、後は好きに装飾すれば完成です♪私は「100均のデコレーションボール(ボンドで固定)と「折り紙で作った星(両面テープで固定)」を貼り付けましたよ。
フェルト クリスマスツリー 手作り

他にも「ビーズ」や「フェルトで作った星」なんかが飾り付けとして人気ですので、好きな物を飾ってくださいね♪

スポンサーリンク

フェルトツリー 簡単なのはミニ卓上ツリー♪

次に「さっき作った卓上クリスマスツリー」よりも小さい「ミニ卓上ツリー」の作り方を紹介しますね。難易度としては、さっきのツリーよりもかなり簡単です。

製作時間10分程度ですぐに完成しますよ。それでは、さっそく作り方を見ていきましょう♪

【ミニ卓上ツリーの作り方】

1、写真のように「扇形」にフェルトを切り抜きます。コンパスがあれば形を作るのが楽ですよ。コンパスが無い場合、糸等をコンパス代わりにすると良いですね。
フェルト クリスマスツリー 作り方

2、切り抜いたフェルトの端どうしをボンドや接着剤、グルーガンでくっつけて「円錐型」にします。もしくは糸で塗ってしまってもOKですよ。特に何もしなくても机の上に置けばキレイに立ちますよ。
フェルト ツリー 工作

3、ボンドが乾いたら後は自由に飾り付けをすれば完成です。ちなみに私は「100均のレーステープ&シール」で装飾しましたよ♪他にも毛糸やビーズ、モール等で飾り付けするのが人気ですので、好きな方法で装飾してくださいね。
フェルト 手作りクリスマスツリー オシャレ

あと、ツリーの中身は何も入れなくても大丈夫ですが、気になる人は綿等を詰めると良いですね。

個人的にはペットボトルの上部分を切り取った物の上に被せるのが1番安定して良かったです(ツリーの大きさによってはサイズが合いませんので注意してくださいね)。

スポンサーリンク

フェルトツリーの作り方 壁に貼り付けるタイプなら場所要らず♪

最後は「壁に貼り付けるタイプのクリスマスツリー」を作る方法の紹介です。こちらの作り方もとても簡単ですよ♪

1、フェルトでツリーの形を切り抜きます。写真だとそんなに大きく見えませんが、100均で購入したフェルト1枚を丸々使っているのでけっこう大きいですよ。
フェルト クリスマスツリー 壁

2、1のフェルトを壁に貼り付けます。私は普通の両面テープで貼り付けましたが、壁の汚れが気になる人は「剥がせる両面テープ」や「剥がせるマジックテープ」を利用すると壁に傷が付きませんのでおすすめですよ。

3、後は好きなオーナメントを飾れば出来上がりですよ。
フェルト クリスマスツリー 壁
ちなみに私の写真で飾っている物は

・星:折り紙で作って両面テープで固定
・リボン:フェルトを切り抜き、両面テープで固定
・毛糸:毛糸の端をツリーフェルトの裏側にテープで固定
・キャンディ&リース:100均のモールをねじって製作。キャンディーは毛糸にねじって固定し、リースは毛糸に通して吊るす。
・ベル:折り紙で折り、両面テープで固定
・木の幹:折り紙を両面テープで固定


こんな感じでしたよ。他にもカラフルなフェルトで作った「靴下」や「プレゼントボックス」を飾るのも人気です。子供と一緒に色々な物を作って飾り付けてくださいね。

保育園や幼稚園なら画用紙で大きなツリーを作り、子供が手作りしたオーナメントを飾り付けると良いですよね。ワイワイとはしゃぎながら飾りを作る園児の姿が目に浮かびます(*´ω`*)


一緒に読まれている人気記事
クリスマスの飾り付けを手作り 簡単に部屋や壁を装飾する方法はコレ
クリスマスツリーの作り方 簡単おしゃれに手作りできる方法はコレ!
クリスマスリースの作り方 100均製品で子供でも簡単に手作り♪

フェルトクリスマスツリーの作り方 簡単な手作り方法3種類まとめ

いかがだったでしょうか?クリスマスツリーはお店に可愛い物がたくさん売っていますが、子供と一緒に手作りするのも良いですよね。

子供も喜びますし、大人になってからも「そういえば昔お母さんと一緒にツリーを作ったな」と素敵な思い出になりますよ。

ぜひあなたもフェルトを使って「クリスマスツリー&子供との思い出」を手作りしてみてくださいね♪