バーベキュー お肉の量の目安は?大人と子供の1人前・10人前はコレ!

春から秋にかけてはバーベキューの季節ですよね♪
サークル仲間や会社の社員同士、ママ友家族と一緒に大人数でバーベキューをする人も多いのではないでしょうか?
んで、そんな時の悩み事といったら


「バーベキューのお肉の量の目安」ですよね。


バーベキューのメインは何と言ってもお肉!
「お肉が足りなかった」なんて事になったら、ちょっと残念というか、場合によっては白けてしまいます。

そこで今回は「BBQのお肉量はどれくらい必要か」についてまとめてみましたよ。

大人と子供別に「1人前の目安」を紹介していますので、バーベキューの幹事になった方は参考にしてくださいね♪

【目次】
1、BBQお肉の量の目安 大人1人前の場合
2、BBQお肉の量の目安 子供1人前の場合
3、10人でBBQを行う時のお肉の量や種類は?


スポンサーリンク

バーベキュー お肉の量の目安は?大人1人前の場合

一般的な成人男性・女性のお肉の量

まずは「成人男性&女性のお肉の量」から紹介しますね。
一般的な成人男女の場合、一人当たりのお肉量の目安は

・男性・・・300g
・女性・・・250g


くらいになりますよ。
サークル等で「男女5:5」計10人でBBQをする場合は「2,750g(約2.8kg)」くらいのお肉が必要な計算になりますね。

ただ、これはあくまで目安で、人によって「たくさん食べる人」「少量しか食べない人」がいますよね。
特に10~20代の男性で食べる人は


「一人で何人前食べるんだ!( ゚Д゚)」


ってくらいものすごーく多くの量を食べます。
ですので、そんな「大食いな人」が混じっている場合には、お肉の量も少し多めに用意しておくと良いですね。

もし「予算的に厳しい」という場合には「ソーセージ、ウィンナー、焼きそば、おにぎり」等を多めに準備しておくのがおすすめです。
低予算でお腹が膨れる食材でお腹を満たしてもらいましょう(笑)

BBQメンバーが若い男子ばっかり

メンバーが「20代の若い男ばっかり」の場合は


「野菜はいらないからガッツリお肉を!」


な感じで「1人400g」くらいのお肉を準備しておくのがおすすめです。
野菜はどうせそんなに食べないので「焼きそば用」として少量準備しておくくらいでOKですよ。

男のみで豪快なBBQを楽しんでください(笑)

スポンサーリンク

アルコールを飲むメンバーが多い場合

お酒を飲むメンバーが多い場合、「お肉はおつまみ程度であんまり食べない」という事が多いです。

とはいっても、やはりお肉が少ないとガッカリされてしまいますよね。
ですので、念のため

・成人男性・・・300g
・成人女性・・・250g


で準備しておき「少し余るくらいが丁度良い」の感覚でいるのがおすすめです。
ただ「焼きそば」や「おにぎり」は少し量を抑えても良いですね。

あと、長々と飲むメンバーが多い場合には、「おつまみになるお菓子」を少し準備しておくといざという時に助かりますよ♪

女性や年齢層が高いメンバーが多い場合

若い時は「お肉さえあればそれでよし!」でしたが、年齢が30代、40代と上がってくると「脂身が多いお肉は2~3枚で充分。それよりあっさりしたものが食べたい」ってなっちゃいますよね(;^ω^)

あと、若い女性も男性に比べたら「お肉より野菜派」が多いです。

ですので、女性や年齢層が高め(30代後半以上)が多い場合には、お肉の種類を「ハラミや鳥もも、せせり」等のあっさり系を増やして、「上カルビや上ロース」のような脂身が多い物は少なめに用意しておくのがおすすめです。


量の目安としては「1人200~250g」くらいですね。


あとは野菜を気持ち多めに準備しておくと良いですね。
特に女性は「ジャガイモや玉ねぎのホイル焼き」等のちょっと変わったメニューを好みますので、そちらも準備しておくと好印象ですよ♪

関連記事
バーベキューのじゃがいも下ごしらえ!切り方やホイル焼きのレシピは?
バーベキューの玉ねぎ下ごしらえ!切り方やアルミホイルレシピは?


バーベキューのお肉の量 子供1人前の目安は?

次に「子供がバーベキューに参加する場合のお肉の量の目安」を紹介しますね。
子供は成長段階に応じて「食べる量」がかなり変わります。

ですので、年齢に応じた量を準備するのがおすすめですよ。
具体的には以下のようになります。

【小学生】
・低学年(1、2、3年生)・・・150~200g
・高学年(4、5、6年生)・・・200~250g

【中学生】
・男子・・・300g
・女子・・・200g

【高校生】
・男子・・・350g
・女子・・・250g


あと、子供会などで小学生がメインのバーベキューなら「ウィンナーや棒付きのフランクフルト」を準備しておくと良いですよ。

特に「フランクフルト」はかなり好評で、みんな夢中で食べます(笑)


中学生や高校生が多い場合には下手したら「大人よりもたくさん食べる」ので、覚悟が必要です。
特に運動系の部活に入っている男子の食べる量ったら・・・!!

そういった男子がメンバーに多い時には「安めのお肉、おにぎり、焼きそば」を多めに準備しておくのがおすすめですよ♪

スポンサーリンク

バーベキューのお肉 10人前だとどのくらい準備する?

最後に「10人でBBQを行う時のお肉の量の目安」を紹介しますね。

例えば「成人男性4名、成人女性2名、小学校高学年2名、小学校低学年2名」の計10名でBBQを行う場合

・大人男性(300g) × 4人 =1,200g
・大人女性(250g) × 2人 = 500g
・高校男子(350g) × 0人 =  0g
・高校女子(250g) × 0人 =  0g
・中学男子(300g) × 0人 =  0g
・中学女子(200g) × 0人 =  0g
・小学生高(250g) × 2人 = 500g
・小学生低(200g) × 2人 = 400g


こんな感じの計算で「合計2,600g(2.6kg)」のお肉が必要な事になります。

んで、お肉の種類は

・牛肉・・・ロース、カルビ、味付きカルビ、ハラミ、ホルモン
・豚肉・・・豚バラ、トントロ
・鶏肉・・・手羽先、もも、せせり
・その他・・・ソーセージ、ウィンナー、厚切りベーコン


等の種類があって「牛5:豚2:鶏2:その他1」の割合くらいで購入するとOKなので、上記のものを参考にお好みの部位を

・牛肉・・・1,300g
・豚肉・・・500g
・鶏肉・・・500g
・その他・・・300g


くらいで購入すると良いと思います(*´ω`*)
もちろん参加するメンバーや予算に応じて、適当に調整してくださいね。




BBQでお肉をそのまま焼くのも良いですけど、前日に漬け込むと更に美味しくなりますよ♪
⇒『バーベキューのお肉の下ごしらえ 前日の下準備で驚くほど柔らかく♪


一緒に読まれている人気記事
バーベキューの持ち物リスト!便利な道具から食材や調味料まで!
バーベキューの後片付け コンロの網や炭を楽に掃除・処理する方法は?
バーベキューの焼きそばはアルミトレーが楽!具材や作り方のコツも紹介!

BBQ お肉の量の目安は?大人と子供の1人前・10人前では?まとめ

いかがだったでしょうか?
バーベキューのメインは何と言ってもお肉!
お肉が足りないとちょっと白けてしまいますし、かといって多すぎても余ってしまいますものね。

幹事になった人は色々と大変でしょうが、みんなで美味しいお肉を食べるためにも準備を頑張ってくださいね(*´ω`*)