白雪姫衣装の作り方 簡単な髪型も紹介!子供用から大人用まで!

女の子が憧れる「ディズニープリンセス」の1人といえば白雪姫ですよね♪私も小さい頃、白雪姫の話が大好きで、絵本を何度も何度も母に読んでもらった物です。


「ああ!私も白雪姫になりたい!」


そう思った女の子が何人いる事でしょう。せめてハロウィン期間中だけでも「白雪姫の仮装」を楽しみたいですよね。が、白雪姫の衣装って買うには高いし、手作りするには複雑過ぎます。


「誰かー!白雪姫の衣装の簡単な作り方を教えてくださーい!」


って感じですよね。というワケで今回は「白雪姫の衣装の簡単な作り方」を紹介しますよ。子供用に作っていますが、大人用にアレンジする事も可能です。ハロウィンや学校の文化祭、保育園や幼稚園のお遊戯会、発表会で白雪姫の仮装をする人はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

白雪姫の衣装の作り方 子供用は私服をアレンジする方法が簡単!

白雪姫の衣装を手作り 材料は?

まずは白雪姫のプリンセスドレスを手作りするのに必要な材料から紹介です。

基本的に家にある物や100均で購入できる物でそろってしまいますので、製作費は格安ですよ(笑)

白雪姫 手作り衣装 材料

【白雪姫衣装の材料】

ドレス上用
・いらないTシャツ(青)
・ゴム
・赤のフェルト(赤のビニールテープでも可)
・手芸用のレーステープ(シルバーやゴールドがおすすめ)

スカート用
・ダイソーのヘアバンド(ゴム紐等でもOK)
・黄色の水切りネット(大人or小学生以上の子供はチュール生地を購入するのがおすすめ)

頭用
・赤色のリボン(家にあるものでOK。赤色カチューシャでも可)

こんな感じの材料を集めてください。白雪姫の洋服(上)は生地から作っても良いのですが、「いらない青色のTシャツ」があるとかなり簡単に作れてしまいますよ。

ちなみに私の製作時間は全過程通して2時間程度でした( *´艸`)

白雪姫の衣装を手作り 上ドレスは私服をアレンジ!

まずは白雪姫の上着用コスチュームから作っていきますよ。写真付きで紹介しますので、参考にどうぞです!

1、いらないTシャツ(大人用)の袖部分をカットします。
白雪姫の衣装 作り方

2、切り取った1の袖口に切れ目を入れ、ゴムを通します。ゴムを通す時はピンセット等に結び付けてから通すと簡単ですよ。
白雪姫の仮装 手作り方法
ゴムを通した後は、ゴムの結び目を袖口の中に入れ込むだけでOKです。切り口を縫わなくても、ゴムは見えなくなりますよ。


3、Tシャツに子供の服をあて、タンクトップの形に切り取ります。縫いしろ部分も含め、子供服+2cmらへんを切ると良いですよ。あと、画像のようにTシャツの端側をカットすると縫う場所が少なくなるのでおすすめです。
白雪姫 子供用衣装 作り方

4、3で切り取った部分を裏返し、赤線部分を縫います。縫うのは手縫いでもミシンでもOKです。
白雪姫 私服 アレンジ

5、2の袖と4のタンクトップを縫い合わせます。下の写真(左:縫い目、右:裏返した分)を見てもらえればわかりますが、かなり雑です(*´Д`)
白雪姫 コスチューム ハンドメイド
胴体部分と袖部分の長さが違っても大丈夫。長い方をクシャクシャにして無理やり縫ってしまえば問題ありませんよ(かなりテキトーです)。


6、袖部分に「長細い葉っぱ形に切り取った赤のフェルト生地」を接着剤やグルーガンを使って貼り付けます。赤のビニールテープで代用してもOKですよ。
白雪姫 仮装 手作り
上の写真では片側に2つずつしか見えていませんが、裏側も合わせて計6つのフェルトを貼り付けていますよ。

ちなみに、貼り付ける道具は「グルーガン」がおすすめです。グルーガンについてはこちらの記事『グルーガン 使い方のコツ!糸を引く時や付かない時、片付け方まで!』を読んでみてくださいね。


7、最後に100均のレーステープで飾りを付けたら完成です。100均のレーステープは両面テープが付いているのでそのまま貼り付ける事ができますが、時間が経つと剥がれてくるので、接着剤かグルーガンで補強するのがおすすめですよ。
白雪姫 子供用衣装 手作り
あと、赤ちゃん用衣装を作る時は「首周りのレース」は無い方が良いかもです。赤ちゃんは頭が大きいので首周りにレースを付けてがっちり固定してしまうと、頭が通らなくなる可能性があります。

うちの娘(1歳 乳幼児)は頭が通らず、結局1度レースを外して、衣装を着た後にもう1度付けなおしましたよ(T_T)

スポンサーリンク

白雪姫の衣装 簡単に作りたいならチュチュドレスがおすすめ!

白雪姫 スカート 手作り
今回の子供用白雪姫コスプレは「チュチュスカート」を利用しますよ。100均(ダイソー)のヘアバンドと水切りネット(黄色)があれば、


簡単に作る事ができますよ。


作り方は「ヘアバンドの穴に縦に開いた水切りネットを結び付けていくだけ」ですよ。詳しくは下の動画を見てみてくださいね。


もしくは、こちらの記事の下の方に「チュチュドレスの作り方」を写真付きで紹介していますので、参考にしてくださいね。
→『ハロウィンは100均で仮装!可愛いグッズや子供用衣装の手作り方法も

それから、近くに100均が無い人は「ゴムに水切りネットを結び付けていく方法」でも作る事ができますので、そちらを試してみてくださいね。作り方は次の章で紹介していますよ。

白雪姫の衣装 大人用スカートを作るには?

赤ちゃんや小さい乳幼児なら「水切りネット」でも充分ですが、小学生以上の背が高い子or大人になると


水切りネットではスカート丈が短すぎます。


その場合は、ネットや生地屋で「チュール生地」を購入し、ゴムにチュールを結び付けていく方法がおすすめですよ。大人用だとチュールのボリュームによっては中が透けて見えてしまうかもしれないので、下にペチコート(見えても良いパンツ)を着ると良いですね。

もしくは薄い黄色のワンピースを1枚着るのもおすすめです。

↓ゴムを使ったチュチュドレスの作り方はこちらの動画を参考にどうぞです(*’ω’*)


白雪姫の衣装 赤ちゃんに着せてみた!

できた衣装を私の娘に着せてみました!白雪姫の頭リボンは「赤色リボンで結び付けただけ」です。

↓こちらは座った姿。後ろの方にチラリと映っている靴が「白雪姫用の靴(西松屋で安くで売っていた)」ですよ。
白雪姫 コスプレ 手作り
ちょっと髪型がボサボサになってしまいましたが、なかなか可愛いです♪

↓立ち姿はこちら。娘がまだ1歳でちょこちょこ動き回るので、うまく写真を撮れません(T_T)
白雪姫 手作り衣装 子供用

リボンじゃちょっと…という人はハロウィン時期だと100均に「大きな赤いリボン付きカチューシャ」が売られていますので、そちらを利用するのも良いですね。

もしくは、赤色カチューシャに赤リボンを接着剤でくっつけて手作りするのもおすすめですよ。


スポンサーリンク

白雪姫 髪型の作り方!

最後に白雪姫の髪型の作り方動画を紹介しますね。赤ちゃんだと髪型をアレンジするのも難しいですが、髪が長くなる幼児くらいになると髪型のセットもできそうですよね。

せっかくですから髪型までばっちり白雪姫になりきりましょう♪

↓スノーホワイト髪型です。かわいい♪



↓白雪姫用の髪型ではありませんが、こちらもおすすめです。しかも、これなら簡単なので不器用ママでもセットする事ができますよ。




一緒にこちらの記事もチェック!
ハロウィン子供用衣装を手作り!簡単に作れる女の子・男の子に人気な仮装は?
ティンカーベルの衣装を手作り!羽や靴の簡単な作り方~子供・大人~
ハロウィン 部屋の飾り付けは手作りや100均製品でかわいく装飾♪

白雪姫の衣装 手作り方法まとめ

いかがだったでしょうか?白雪姫の衣装を手作りする時は、持っている私服をアレンジすると簡単ですよ(*´ω`*)

コスチューム衣装を購入するのも良いですが、実際に作ってみると以外に簡単に作れちゃいますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする