ジャック オー ランタンの作り方!ハロウィン用カボチャお化けを簡単手作り

ハロウィンといったら、何と言っても「ジャック オー ランタン(カボチャのお化け)」!

海外だとカボチャに顔の形をくり抜いた「ジャック オー ランタン」を手作りして、家の庭に飾っていますよね。


「自分もジャック オー ランタンを手作りしたい!」


そう思っちゃったあなた。
今回はそんなあなたのために「ジャック オー ランタンの簡単な作り方」を紹介しますよ。


「カボチャのランタンを手作りしてハロウィンを楽しみたい人」はぜひ参考にしてみてくださいね。

また、一緒に「カボチャ以外でジャック オー ランタンを作る方法」もまとめていますので、そちらも参考にどうぞです♪


【目次】
1、カボチャでジャック オー ランタンを作る時に必要な物は?
2、ジャック オー ランタンの簡単な作り方
3、カボチャ以外でジャック オー ランタンを手作りするなら?


スポンサーリンク

ジャック オー ランタンを手作りする時の材料は?

それでは、まず「ジャック オー ランタン」を手作りする時に必要な物を紹介しますね。

先にこれらの物を準備しておきましょう♪

・カボチャ

・ロウソク(カボチャのサイズによってはキャンドルでもOK)

・ペットボトルのフタ(ロウソクを立てれる物なら何でもOK)

・紙粘土(なくてもOK)

・ナイフ(包丁でもOK。かぼちゃが小さいなら果物ナイフでもいけますよ)

・スプーン

・新聞紙等、下が汚れない物

・ビニール袋(くり抜いたカボチャの種を捨てます)


ちなみにハロウィン用のカボチャの種類は「西洋カボチャ、プチカボチャ、ハロウィンカボチャ、ベビーパム(黄色~オレンジ色が特徴です)」が主で、ネット通販などで取り寄せる事ができます。


が、それらのカボチャを取り寄せるのは高い!


なので今回は「普通にスーパーに売っている日本カボチャ」でジャック オー ランタンを作ってみましたよ♪

スポンサーリンク

ジャック オー ランタンの作り方!簡単な方法はコレ!

それでは、さっそく「ジャック オー ランタンの作り方」を紹介しますね。

写真付きで順に説明していますので、同じようにして作ってみてください♪


ジャック オー ランタン 作り方 簡単
1、今回は普通の「日本カボチャ」を使います!

上の画像ですが、間違って「逆さまのカボチャ」で写真を撮ってしまた事は秘密です(笑)


ジャック オー ランタン 手作り 簡単
2、カボチャにマジックで「ジャック オー ランタンの顔」を書きます。

本当は「ギザギザの口(?)」にしたかったのですが、キレイにくり抜く自信が無かったので、シンプルな顔です(笑)


ジャック オー ランタン 作り方 かぼちゃ
3、カボチャのお尻部分に「くり抜き用の穴」をマジックで描きます。


ハロウィン ジャック オー ランタン 作り方
4、ナイフで「3の穴部分の皮」を取り除きます。

ちなみにカボチャが大きい場合は「包丁」や「シッカリしたナイフ(大き目の彫刻刀とかもいいかもしれません)」が必要です。

カボチャが小さい場合は果物ナイフ(ペティナイフ)でも切り取れますよ♪

手を切らないように注意してくださいね。


ハロウィン かぼちゃ ランタン
5、4の穴からスプーンで「かぼちゃの種」を取り除きます。

「カボチャの実」はそのままでOKですよ。「かぼちゃの種」だけ取り除いてくださいね。


ハロウィン カボチャ ランタン 手作り
6、ジャック・オー・ランタンの顔をナイフでくり抜きます。

「マジックで書いた線」をナイフで切り、カボチャの内側から指で押し出すと上手く切り抜く事ができますよ。

この時、カボチャが小さめで「目や鼻、口との間が狭い」とカボチャにヒビが入って形が崩れやすくなりますので注意ですよ。

もしこの時、ヒビが入ってカボチャが割れてしまった場合は、「短く切った爪楊枝」を釘代わりにして突き刺すと、割れたカボチャをくっ付けることができますよ。

はい、実は上の写真でも目~口にかけてカボチャが割れています( ;∀;)

が、爪楊枝を刺したらどうにか元の形をとどめてくれました(笑)


この時点で、1度カボチャを乾燥させます。

天気が良い日に2~3日、風通しの良い場所にカボチャを置いといてください。

乾燥させないと、スグにカボチャが腐ってしまいますので注意してくださいね。

また、乾燥させたとしてもカボチャは最終的に腐ってしまいますので、ハロウィンの1週間~数日前に「ジャック オー ランタン」を作るのがおススメですよ。


ハロウィン ランタン 作り方
7、ジャック オー ランタンの中に入れる「キャンドル」を作ります。

今回は「ペットボトルのフタ」に紙粘土を詰めて、その上に蝋燭を立ててみました。

大き目のカボチャでランタンを作っているなら「100均のミニキャンドル」を入れるのも良いですね。


ハロウィン ジャック オー ランタン 作り方
8、ロウソクに火を点けたらこんな感じになりますよ。

おお~、けっこう可愛いです♪


ハロウィン ジャック オー ランタン 手作り
↑ちなみに周りを真っ暗にするとこんな感じです。

暗い中でキャンドルを付けると、グッと「ハロウィンの飾り付け」という感じがしますよね( *´艸`)

【注意】
火が点いたロウソクをそのまま放置すると火事になる恐れがありますので、火の取り扱いには充分に注意してくださいね。

庭にずーっと飾って起きたい場合は「LEDライトキャンドル」を利用するのも手ですよ~。


スポンサーリンク

ハロウィン用ランタンをカボチャ以外で作るなら?

「ハロウィン用ランタン(ジャック オー ランタン)をカボチャ以外で作ってみたい!」

そんな人は「こんな物」で作ってみるのも楽しく良いですよ~。

ジャック オー ランタンにオススメな食材は?

まずは「カボチャ以外の食べられる素材」でジャックオーランタンにオススメな物を紹介です。

【カボチャ以外にジャック・オー・ランタンにオススメな食材】
・カブ・・・元々、ジャックオーランタンはカブで作っていたんですよ。つまり、「カブ」で作るのが正式なジャックオーランタンなんです。

・カキ・・・オレンジ色が可愛いですよね。

・パプリカ、ピーマン・・・黄色や赤、オレンジで色とりどりのランタンが作れそうです♪

・スイカ・・・インパクトがあるジャック・オー・ランタンを作りたい人はぜひ!


特にオススメは「パプリカやピーマン」ですね。元から中が空洞ですので、簡単に「ジャック オー ランタン」を作る事ができちゃいますよ。

ただし、小さいので「家の中に飾る用」です(笑)

庭に飾る「大きなジャック オー ランタン」を作りたいなら、スイカで作るのがおススメですよ♪

腐らないジャック オー ランタンを作るなら?

もし「多少水に塗れても大丈夫&来年も飾れるように腐らないジャック オー ランタンを作りたい!」という場合は



プラスチック粘土で作るのがおススメです♪


プラスチック粘土というのは「お湯に付けると柔らかくなる粘土」の事ですよ。

冷やすとプラスチックのように固くなるので、温かいうちにランタンの形を作ってしまえば簡単に「保存がきくジャック オー ランタン」を作ってしまえます。

「オシャレなハロウィン用ランタンを作りたい!」という人にもオススメです。

プラスチック粘土は100均でも購入できますので(「おゆまる」という商品名です)、気になる人はチェックしてみてくださいね(*´ω`*)




一緒に読まれている人気記事
かぼちゃ衣装の作り方!子供、赤ちゃん、大人にも使えるハロウィン用手作り方法は?
ハロウィン 部屋の飾り付けは手作りや100均製品でかわいく装飾♪
ハロウィンのガーランドを手作り!かわいい作り方や無料素材を紹介!

ジャック オー ランタンの作り方!ハロウィン用カボチャお化けを簡単手作りまとめ

いかがだったでしょうか?
作るのが難しそうな「ジャック・オー・ランタン」ですが、普通のカボチャを使って意外に簡単に手作りする事ができますよ。

ジャック オー ランタンの装飾品があるだけで、ハロウィンの雰囲気がグッと出てきますよね。
ぜひ「手作りランタン」でハロウィンを楽しんでくださいね(*´ω`*)

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする