ピアノの発表会 高校生の衣装は制服、ドレス、ワンピース?中学生も!




ピアノの発表会のとき、どんな衣装を着ればいいか悩む方も多いはず。

特に、高校生や中学生だと「制服・ドレス・ワンピース」の3つの選択肢があるのでどれを選ぼうかとても迷うと思います。



「ピアノってドレスで豪華に着飾っているイメージがあるけれど、1人だけ浮かない?」とか、「制服やワンピースだと地味で沈んじゃう?」とか…。

周りはどんな衣装を着て来るのだろうと気になりますよね。



そこで「ピアノの発表会での衣装決めマナー」や、「制服・ドレス・ワンピースのいずれかを決める場合のポイント」についてご紹介。



ピアノの発表会は「日頃の練習のせいか」を見せるもの。

が、それでもやっぱり衣装にこだわりたいのが女子だと思います。

納得できる衣装を着つつ、本番に素晴らしい演奏ができるよう「衣装選びのコツ」をしっかり押さえておきましょう!


スポンサーリンク

ピアノの発表会 高校生や中学生の衣装決めマナー

演奏衣装であることを忘れずに

ピアノで着るドレスと思うと「かわいい」とか「キラキラしていてきれい」といった理由で選びがちですが、



「演奏衣装」であることを忘れないようにすることが大事。



ドレスアップすることも「自分を上手く魅せる手段」だと思って、衣装選びは真剣に行うようにしましょう。

演奏をする上で不便さはないか、周りから1人浮いてしまわないかなどをよく確認してからドレスを決めてください。


露出の多さには注意

ドレスとなると露出の多さも気になるところ。



そこで注意したいのがバランスです。



ピアノの発表会の場合は「上半身は腕や背中を出し、スカート部分は丈が長め」であることが多いようです。

ただし、ペダル部分にひっかからないように「座った場合の丈の位置」もよく確認しておくようにしましょう。


遠くから見たときも意識して

ピアノの発表会は、会場の大きさによっては遠くからお客さんに見られているという場合も。



そのため、「ラメが入ってまぶしすぎるもの」や、「フリルのついた派手すぎるもの」だと浮いてしまうこともあります。



遠くから見ても「清楚でしっかりしているな。」という印象を与えられるように、一度衣装を決めたら写真に撮って眺めてみるようにしましょう。

客観的な意見を聞けるように、店員さんや家族、友だちの意見も参考にしながら選んでいくといいですよ。



特に店員さんはプロです。

「ピアノの発表会の衣装を選んでいて」と相談すると「最も発表会に合った衣装&あなた自身を輝かせてくれる衣装」を選んでくれますよ。



スポンサーリンク

ピアノの発表会 高校生なら制服でもOK?

高校生や中学生なら制服での演奏もOK

高校生や中学生の場合は、「制服が正装」となるのでそのまま発表会に着て行ってもOKです。



着なれている服だから演奏しやすいことや、衣装代の費用が別途かからないといったメリットがありますよね。



ただし、裾の部分がたるんで鍵盤にふれてしまうという場合は「ジャケットのみ違うものを着る」といった対策も必要です。

また「スカートだけは制服のものを着て、ブラウスやジャケットは演奏しやすいものを用意する」といったように組み合わせて考えてみるのも良いと思います。



制服なので髪型をアップスタイルにする必要はありませんが、演奏中髪が顔にかからないようにまとめておくようにしましょう。

ハーフアップだと清楚に見えるのでおすすめですよ。


靴はいつものでも良い?

制服に合わせる靴ですが、基本的にはいつものローファーで良いと思います。



ただし、汚れがないようにきれいに磨いておいてくださいね。



ステージ上の照明は明るいので、土や泥汚れなどは意外にも目立ってしまいます。

ローファーでは弾きにくいという場合は、「布製のパンプス」等も売られているので制服と合わせて違和感のない黒や茶色のものを一つ用意しておくのと便利ですよ。


ピアノの発表会 高校生でドレスを着てもいい?引かれない?

ステージで映えるドレスを

「高校生だけど、ドレスを着たら引かれる?」と不安になる方もいるはず。



ですが、ステージでより映えるためには「ドレス」を着た方がいいと思います。



普段と違う衣装で演奏することで、身も引き締まるし良い思い出になりますよね。

10代の高校生なので、色合いはかわいくパステルカラーがおすすめ。

大人っぽく腕や背中が開いたものにするのも素敵ですよ。



もう少し落ち着いた雰囲気にしたいという場合は、ネイビーやグレーを選ぶとシックな雰囲気になると思います。

髪型もドレスに合わせてアップスタイルにすると決まりますよ。


ドレスシューズを用意しておく

せっかく衣装は決まっているのに、靴は適当にパンプス…ではバランスが崩れてしまいます。



ドレスを用意したら、一緒にドレスシューズも購入しておくようにしましょう。



ドレスシューズはヒールが高すぎず、ストラップのついているものだと脱げにくいのでおすすめ。

歩いたときに大きなコツコツ音が鳴るものは避けた方がいいですよ。



どんなドレスの色にも似合うのは、黒・白・ブラウン。



ドレスをダークカラーにした場合は、アクセントカラーとして赤や青などを選んでみるのもおしゃれだと思います。

本番になっていきなり慣れないドレスシューズを履くと演奏に支障がでかねないので、練習中から本番用の靴を履いて慣れておくようにしましょうね。



スポンサーリンク

ピアノの発表会 高校生でワンピースを着るなら?

ワンピースだと清楚な印象に

ドレスだとゴージャスな印象ですが、ワンピースだと高校生らしい清楚な印象に仕上がるのでこちらもおすすめです。



また、「ドレスのように露出はあまりしたくない。」という方でもワンピースなら着やすいですよね。



袖がある場合は、演奏の邪魔にならないよう七分丈くらいがベスト。

生地がたるまないかも試着して確認しておきましょう。



場合によっては仕立て直してもらうのも良いと思います。

ドレスほど露出はしたくないけれど、少し目立つようにしたいという場合は、総レースワンピースがおすすめ。

色はパステルカラーにすると若々しく、ダークカラーにすると大人っぽく仕上がりますよ。


フォーマルシューズでバランスよく

ワンピースの場合はフォーマルシューズを履くことで全体的にバランスのとれた印象になります。



ヒールは高すぎず、フラットタイプを選ぶのもかわいいですよ。



つや感のあるものにすると遠くから見ても高級感が出ると思います。

こちらもドレスシューズ同様、普段から履き慣れておくことが大事。

事前に準備して、履いていて心地よい状態にもっていくようにしましょう。



ピアノの発表会 高校生や中学生の服装はどうする?制服でOK?

高校生のピアノ発表会の衣装は、制服・ドレス・ワンピースそれぞれにメリットがあることが分かりました。

一番は演奏中に力を発揮できる衣装にすることが大事なので、本番前からいろいろと試着して着慣れておくようにしましょう。

演奏+自分の見た目で魅せるということを意識して、発表会に映えるような衣装を選んでくださいね!