唇の日焼け予防には日焼け止め用リップクリームがおすすめ!

夏場のうっかり日焼けの1つ「唇の日焼け」。唇の日焼けって本当に辛いですよね。

私も学生の頃、よく唇を日焼けしていたのですが、唇が「たらこのように腫れる」し、「ヒリヒリ痛む」し、そして何より「腫れた唇で学校へ行かないといけないという苦痛」で本当に嫌でした。


唇は顔の一部なので、日焼けすると目立ちますものね(ノД`)・゜・。


そんな状態でしたので、毎年毎年「今年こそは唇を日焼けさせないぞ!」と意気込み、様々な唇の日焼け対策を行ないました。試行錯誤の途中、失敗して酷い目にも合いましたが、頑張ったかいがあり、最近では夏場でもほとんど唇が日焼けしなくなりましたよ♪

おそらく私と同じように唇の日焼けで悩んでいる人も多いと思いますので、今回、私の経験をもとに「唇の日焼け予防」についてまとめてみました。この記事があなたの唇の日焼け対策に役立てたら幸いです。

スポンサーリンク

唇の日焼け予防!顔用の日焼け止めはNG?効果的な日焼け対策は?

唇の日焼け止めは顔用じゃダメ?

唇の日焼け防止を考えて「顔用の日焼け止めをそのまま塗っちゃえばいいんじゃないの?」なんて乱暴な事を思いついちゃった残念な人はいませんか?

はい、私の事ですよ!

ええ、何を隠そう私は「唇も顔の一部なんだし、顔用日焼け止めを塗ればOKでしょ♪そっちの方が経済的だしね」とバカみたいな理由で、顔用の日焼け止めを唇に塗ってみましたよ。


結果、酷いことになりました(´;ω;`)


私は敏感肌で強い日焼け止めを使うとすぐ肌が荒れるので、顔用日焼け止めも「SPF18 , pa+ 」の弱い日焼け止めを使っていました。

にも関わらず、3日間唇に顔用日焼け止めを塗っただけで、口の周りに赤いブツブツがいっぱいできてしまいまして。慌てて皮膚科を受診し、薬を処方してもらいましたよ。綺麗に治るまで3週間ほどかかり、その間は外出時はいつもマスクが手放せない姿になってしまいました。

そもそも、顔用日焼け止めはSPFが高いほど「皮脂を吸収する力」が強く、唇のように皮脂の分泌が少ない場所には合いません。唇に塗ると、唇の皮脂がとられてしまい乾燥するので、唇のシワやシミ、黒ずみの原因にもなってしまいます。

また顔用や体用日焼け止めは基本的に落ちにくく、クレンジングでしっかり落とす必要があるので、クレンジングによる唇の負担も大きくなります。日焼け止めを落とす為に唇を強く擦ると、色素沈着が生じやすく、やはり唇の黒ずみの原因になってしまうんです。


私の赤いブツブツはレアケースだと思いますが、このように顔用日焼け止めを唇に塗るとシミやシワ、黒ずみの原因になりかねません。唇に顔用日焼け止めを塗るのは避けたほうが良さそうです。

唇の日焼け予防に最適なものは?

唇の日焼け対策に「顔用日焼け止めがNG」というのはわかったけど、「だったら唇の日焼け対策は何をすればいいの?」と悩んじゃいますよね。答えは、


「日焼け止め用のリップクリーム」を塗ることです(`・ω・´)


はい、シンプルな答えが出ましたよ!唇の紫外線対策は「専用のリップクリーム」が売られているので、なんだかんだで日焼け止め専用のリップを使うのが一番です。

私も唇の専用の日焼け止めをつけるようになって、唇のトラブルも減りましたし、唇が腫れあがるような酷い日焼けはしなくなりましたよ。

薬局でお手軽価格で売っているものもありますし、唇の日焼け予防には素直に「日焼け止め専用のリップクリーム」を塗りましょう♪

スポンサーリンク

唇の日焼け止め用リップクリームの効果的の塗り方

唇 日焼け 予防

日焼け止め用リップを塗るだけでも唇の紫外線対策には有効ですが、できたら「唇をぷるぷるに保ちつつ、しっかりと日焼け予防も行いたい」ですよね。

そんな欲ばりなあなたに「日焼け止め用リップクリームの効果的な使い方」をこっそり教えちゃいますよ。それは、


「日焼け止め用リップ」と「保湿用リップ」を使い分けることです!


あなたは夜にも「日焼け止め用リップクリーム」を唇に塗っていませんか?唇をぷるぷるにするには夜に荒れた唇をしっかりと保湿することが大切です。

ですので、朝や昼の外出時は「UVカット重視のリップクリーム」、夜や寝る前には「保湿力重視のリップクリーム」を塗る、という風にリップを使い分けると良いですね。唇がプルプルになりますよ♪

ちなみに敏感肌の人は、夜に塗るのはリップクリームではなく、白色ワセリンがおすすめです。私も夜はいつも白色ワセリンですよ(*´ω`*)

日焼け後に行う唇のケア方法はこちらの記事に詳しく書いていますので、よかったら読んでみてくださいね。
→『唇日焼けの治し方!蜂蜜は逆効果!?


スポンサーリンク

唇の日焼け止めリップクリームでおすすめは?

私も唇の日焼け対策に様々なリップクリームを使いました。んで、私や私の周りの人が使った日焼け止め用リップで、特におすすめだったものをいくつか紹介しますね。

唇の日焼け止めリップおすすめ1 まず最初に試して欲しい


【ニベア モイスチャーリップ UV】



SPF20・PA++
濃厚保湿の薬用リップクリーム。自然由来の保湿成分(シアバター・ホホバオイル)配合。なめらかな付け心地で保湿成分が唇にひろがります。乾燥を防いでしっとり感を長続きさせます。ビタミンEも配合し、健やかな唇を保ちます。
価格359円 (税込 387 円)


日焼け止め用リップクリームを使ったことがないなら、まず最初に試して欲しいのが「ニベアのモイスチャーリップUV」です。私の周りで最も愛用者が多いリップですね。

価格も安いですし、薬局で簡単に手に入るので学生から大人まで幅広い年齢で使えます。私もお金がない学生の頃はよく愛用していました。

唇の日焼け止めリップおすすめ2 敏感肌の人はコレ!

【アルビオン スーパーUVカット リッププロテクション】


SPF25・PA++
唇を紫外線からガードしながら、しっかりトリートメント。しっとりなめらかな唇に整えます。
価格2,885円 (税込 3,116 円)


お値段はちょっと高くなりますが、敏感肌の人にぜひ試して欲しいリップクリームが「アルビオンのスーパーUVカット リッププロテクション」です。敏感肌の私が色々試し、最終的に行きついた日焼け止め用リップでもあります。

「SPF25 PA++」なのに敏感肌の私が使えるという素晴らしいリップです。最近では毎朝、化粧をする前にこちらのリップを塗り、リップの上から口紅を塗るようにしています。細いスティックタイプで、持ち運びにも便利です。荒れていた唇がぷるぷるに戻りましたよ。

唇の日焼け止めリップおすすめ2 長時間の外出時はコレ

【アネッサ リッププロテクターUV】



SPF20・PA++
SPF20・PA++で紫外線を強力カットするリップクリーム。
価格1,798円 (税込 1,942 円)


私のサーフィンをしている友達が愛用しているのが「アネッサのリッププロテクターUV」です。水にも落ちにくく、海で泳ぐのに最適なんだとか。海以外にも登山や、バーベキュー、体育大会といった長時間外出時の紫外線対策にもってこいです。

落ちにくいとはいえ、外出時は汗などでリップが落ちてしまいますので、数時間おきに塗りなおしましょうね。


一緒に読まれている人気記事
唇日焼けの治し方!蜂蜜は逆効果!?病院を受診するタイミングは!?
日焼けで顔がヒリヒリ!痛みや赤みを取り美白に戻すケア方法は?
日焼け対策まとめ!紫外線を防止し、全身美白になる予防方法はコレ!


唇の日焼け予防におすすめのリップクリームは?

いかがだったでしょうか?唇の日焼け対策には「日焼け止め専用のリップクリーム」がおすすめです。

昼間はUVカット重視のリップ、夜は保湿力重視のリップを使い分けることで、荒れたもぷるぷるに戻りますよ(*´ω`*)

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする