正月太りが戻らない リセットにはプチ断食?1日だけで痩せる方法は?

お正月はおせち料理にお餅に美味しい物がたくさんありますよね。
コタツにゴロンと寝転がりながらつまむ「おせち料理やお酒」は最高です。

んが、あまりの美味しさについつい食べ過ぎてしまって、


ブクブクと正月太りしてしまう事ってありませんか?


気が付いたらお腹がポッコリ出て、体重も3~5kgくらい増えてしまいます( ;∀;)
しかも、太るのは簡単ですが、戻すのは難しいです。
というか、


「正月太りが戻らずにピンチ!!」


という事がありますよね。
というワケで今回は「正月太りが戻らない時の簡単ダイエット法」を紹介しますよ。

正月太りをリセットしたい男女の皆さんはぜひ参考にしてくださいね。
人によっては1日で3kgくらい痩せる事も可能ですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

【目次】
正月に太りやすい原因は?
正月太りが戻らないのはなぜ?
正月太りをリセットする簡単ダイエット法は?
1日だけのプチ断食ダイエットの仕方って?


スポンサーリンク

正月太りが戻らない 原因は?

お正月に太ってしまう理由って?予防するには?

まず、なぜ「お正月に一気に太ってしまうのか」ですが、あなたも何となく想像が付きますよね。


そう、お正月の料理はどれも高カロリー!


それをコタツに入ったまま、昼間も夜もダラダラと食べ続けるのだから、摂取カロリーは日頃の数倍にもなってしまいます。

一緒にお酒を飲む人ならなおさらです。

しかも、「寝正月」なんて言葉がある程、正月は動きませんよね。
高カロリーを摂取しているにもかかわらず、動く範囲は最低限で消費カロリーは少ない。


太らないワケがありません。


「え?でもおせち料理って和食だから、そんなにカロリーないんじゃないの?」

と思われている方、甘いです。
おせち料理は2~3日保存がきくように「お酢、砂糖、みりん」をふんだんに使ったものが多く、意外に高カロリーなんですよ。

参考までに以下に「おせち料理で高カロリーな食べ物」「低カロリーな食べ物」「お酒のカロリー」を載せておきますね。


【おせち料理で高カロリーな物】
・お餅(1個)…120kcal
・栗きんとん(1粒)…85kcal
・伊達巻(1切れ)…40kcal
・黒豆(小鉢1杯約20g)…約80kcal
・煮しめ(100g)…約70kcal
・鰤の焼き物(1人前)…211kcal


【おせち料理で低カロリーな物】
・かまぼこ(1切れ)…20kcal
・なます(約80g)…20kal
・数の子(1切れ)…10kal
・昆布まき(30g)…25kal


【定番アルコールのカロリー】
・ビール500ml…210kcal
・焼酎1合180ml…252kcal
・日本酒1合180ml…190kcal
・梅酒60ml…97kcal
・赤ワイン213ml…170kcal



「お正月に太りたくない、太るのを予防したい」という人は高カロリーな物はできるだけ避け、低カロリーな料理類を食べるように心掛けると良いですね。

あと、その他にもお正月に食べがちな「焼肉、カレー、ラーメン、お寿司」も高カロリーなので食べ過ぎは注意です。

また、締めのお茶漬けは比較的低カロリーですが炭水化物です。
うっかり食べ過ぎるとカロリーを摂りすぎてしまうので気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

お正月太りが戻らない原因は?

ちなみにお正月に「一気にドカッと太りやすい」のは「リンパの流れが悪くなる」のも原因の1つです。

というのもお正月はあまり動かないので、リンパの流れが悪くなります。
すると、水分がうまく体外に排出されずに、体全体がむくんでしまうんです。

この場合、大抵は「その後の食生活や運動量」が普段通りに戻ると、自然と体重も落ちてきて元に戻りますので心配はいりません。


が、大きくなった胃袋は元には戻りません。


お正月後に普通の食生活に戻したとしても、伸びて大きくなってしまった胃袋では何だか物足りなく感じてしまいます。

するとついついご飯の量を増やしたり、間食したりしてしまうんです( ;∀;)

つまり、お正月太りが戻らないのは「胃袋が膨張してしまって、お正月後もつい食べ過ぎてしまう」のが原因なんです。

 ダイエット関連記事
ダイエット 簡単に続く方法は?楽して痩せれる話題の食材2016


正月太りをリセットするダイエット方法は?

さて、それでは「お正月太りをリセットし、元の体形に戻す方法」を紹介しますね。

お正月太りの場合「胃が大きくなってしまい、太りやすい体質に変化した事」が戻らない原因ですので、最も適した対策は「胃を小さくする事」です。

んで、胃を小さくするには以下の方法があります。

・1口30回噛む

・食事はゆっくり時間をかけて食べる(1食20分以上時間をかける)

・食事の最初に「汁物」や「サラダ」を食べ、満腹中枢を刺激する

・ごはんは腹八分目で食べるのをやめる

・間食しない


理想はこの方法でゆっくりと体重を元に戻していく事です。
が、正月太りの場合、


「学校や会社が始まる前に即効で今すぐ痩せたいんだ!!」


という人が多いですよね。
ダラダラと胃を小さくするのではなく「1~3日の短期間ですぐに痩せれる方法が知りたい」というのが本音ではないでしょうか?

ふっふっふ、任せてください!

実は1~3日で正月太りをリセットできるとっておきのダイエット方法があるんです( ̄ー ̄)ニヤリ

スポンサーリンク

プチ断食は1日だけでも効果あり?ダイエット方法は?

プチ断食ってなに?効果があるの?

1~3日の短期間で正月太りをリセットできるダイエット。


それは「プチ断食ダイエット」です。


「プチ断食ダイエット」というのは、「1日だけ水分のみで過ごすダイエット」になります。

「断食」と聞くと何だか苦行みたいで「かなりキツイんじゃ?」と思いがちですが、断食するのは1日だけなのでそんなに大変なものじゃありません。

・栄養不足で倒れる
・何日もご飯が食べれない


なんて事はないので安心してくださいね♪

むしろ1日間のプチ断食をする事で「腸内にたまった老廃物」が体外に排出されますので、「高いデトックス効果」が期待できるんですよ。

その他にも

・便秘が解消される
・新陳代謝がアップする
・脂肪が燃えやすくなる


等の効果が期待され、プチ断食を試した後は「心身ともにスッキリし、体調が良くなった」という声も多いです。

中には「プチ断食で1日3kgも痩せた!」という人もいるくらいです。
これなら「お正月太り」もすっかり解消できそうですよね♪

プチ断食の方法は?正しいやり方はコレ!

それでは「プチ断食を最も効果的に行うための方法」を紹介しますね。
何事も正しい方法で行う事が大切です。

以下の項目に気を付けて、正しくキレイに痩せてくださいね♪

プチ断食ダイエット 前日は?

プチ断食を行うには「前日から徐々に体を慣らしておく」事が必要です。

・昼食はいつもより少なめに食べる
・夕食はいつもの量の半分だけ食べる
・就寝3時間前からは何も食べない
・アルコール関係は我慢する
・いつもより多めに水分を飲む


断食を行う前日から食べる量を少しずつ減らしていきましょう。

正月後の場合は、胃が大きくなっているので夕食後はお腹がすくかもしれませんが「短期間で元の体重に戻るため」にも我慢ですよ。

プチ断食ダイエット 1日だけの本断食

いよいよ「断食本番」です。
この日、口に入れて良いのは「水」のみで、「固形物」を食べるのは我慢です。

ここで1つ注意ポイントですが、水分量まで減ってしまったら倒れてしまうので、


水だけは多めに飲むように注意しましょう。



1日水飲みだけで過ごすのはキツイですが、1日だけですので頑張って乗り切りましょう!

あと、どうしても「水だけで過ごすのは無理」という場合、「ヨーグルト断食」「野菜ジュース断食」等の方法を試してみるのありですよ。

プチ断食ダイエット 翌日は?

プチ断食をした翌日に「ドカ食い」してしまっては、せっかく断食をして胃が小さくなったのにまた胃が大きくなってしまいます。

翌日だからと言って気を抜かずに、最後まで以下のポイントに注意してくださいね。

・朝食は「おかゆ」や「素うどん」等の消化の良い物をよく噛んでゆっくりと食べる
・昼食、夕食も量を少し控えめにし、食べ過ぎないように注意する


ここまで気をつければ大丈夫です。
次の日からは「普通の食生活」に戻してもOKですよ。

あと、プチ断食は月に1~2回の頻度で定期的に行う事で体調を良くしてくれます。
正月太りが戻った後でも、週末等を利用してたまに行うのがおすすめですよ♪

正月太りが戻らない 1日だけのプチ断食ダイエットで簡単リセットまとめ

いかがだったでしょうか?
正月太りが戻らないのは「お正月に食べ過ぎて大きくなった胃袋」が原因ですよ。

会社や学校が始まるまでに胃のサイズを戻したいなら、「1日だけのプチ断食」がおすすめです。

胃も小さくなりますし、たまった老廃物が排出されますので、短期間で高いダイエット効果が期待できますよ♪