ハロウィン ゴミ袋衣装やマントの作り方!簡単な手作り方法はコレ!

10月31日はハロウィンです。小さい子供がいる家庭では、保育園や幼稚園でハロウィンパーティーを行うのではないでしょうか?んで、そんな時、

・赤ちゃんや幼児の仮装はどうしよう?

・簡単で誰でも作れる衣装はないかな?

・できたら家にある物を使ってお金をかけずに衣装を作りたいんだけど。

・っていうか、ハロウィンは明日なんだけど1日で作れる衣装ってある?


こんな悩みを持っているママも多いのではないでしょうか?子供を保育園に預けている私の友達もやっぱり毎年「ハロウィンの仮装」で頭を悩ませているそうですよ。

が、安心してください。

今回はそんな悩めるママのため、保育園や幼稚園のハロウィンで大活躍「ゴミ袋を使った衣装の作り方」を紹介しますよ。とても簡単なので、時間がなくても不器用でも大丈夫。きっとハロウィンに間に合いますよ♪

その他、保育園・幼稚園での「お遊戯会、お楽しみ会等の発表会衣装」としても使えますよ。

スポンサーリンク

ハロウィン ゴミ袋衣装の作り方!簡単な手作り方法は?

さてさて、それではさっそく「ゴミ袋を使ったハロウィンの手作り衣装」を紹介しますね。まずは、本当に時間がない人用の「最も簡単な衣装」からです♪


【準備する物】

・ゴミ袋(ビニール袋)
・装飾用(画用紙や折り紙、リボン何でもOK)



【作り方】
1、ゴミ袋を逆さにし、子供のサイズに合わせ、首と腕が出るようにハサミで穴をあけます。

2、あとは好きにアレンジすればOKです。
ハロウィン ゴミ袋 仮装

私は「ネットで検索して出てきた絵」を適当に切り取って貼り付けてみましたよ。「ハロウィン イラスト」とか「ハロウィン お化け」とかで検索すると可愛いorカッコいいイラストがたくさん出てきますよ。

コピー機が無い家庭だと、子供と一緒に描いた絵を貼り付けるのもおすすめです。もしくは、100均にたくさん使えそうなアイテムがありますので、何か購入しても良いですね。


「いやいや、簡単過ぎるでしょ!もっと可愛い仮装がしたいんですけど!」


ええ、わかってます。この衣装は「1番シンプルなハロウィン衣装」なんです。次からはもうちょっとアレンジを加えた衣装を紹介していきますね。

スポンサーリンク

ハロウィン ゴミ袋マントの作り方

それでは、「ちょっとこった衣装」に挑戦してみましょう。ずばり「ハロウィン用マント」の手作り方法を紹介しますよ。マントと言えば、ハロウィンでお馴染みの仮装グッズですよね。

もちろんゴミ袋を使えば簡単に手作りする事ができますよ。

【準備する物】

・ゴミ袋
・ゴムorリボン
・装飾するもの(なんでもOK)


【作り方】
1、子供の体の大きさに合わせてゴミ袋を長方形に切り取ります。もちろん、長さが合えば特に切らずに「そのまま」使ってOKですよ。

2、長方形の上の部分3cmくらいを2つ折りにし、ホッチキスかテープでとめます。作業はホッチキスの方が楽ですが、子供が小さいとケガしてしまう可能性があるので、テープでとめる方法がおすすめですよ。
ハロウィン ゴミ袋 マント 作り方

3、2でできた穴にゴムかリボン、ヒモを通します。通す時はリボンをボールペンにセロハンテープでくっつけたり、安全ピンで挟んだりして通すと楽ですよ。

4、後は好きに装飾すれば完成です。写真では「大きめの赤いリボン」を通してみました。「魔女のマント」みたいでけっこう可愛いですよね。
ハロウィン ゴミ袋 マント 手作り

これだけでも可愛いのですが、「もっと魔女or魔法使い感を出したい!」という場合は、帽子まで作ってみましょう。

5、ビニール袋の角側を三角に切り取ります。
ハロウィン ゴミ袋 衣装 作り方

6、5の三角部分を開き、下の写真のように赤線部分をハサミで切り取るか、内側に折り曲げてテープでとめます。ただし、切り取るのは上部分だけですよ。下部分まで切り取ってしまったら帽子になりませんので注意してくださいね。
ハロウィン ゴミ袋 マント 手作り

7、さっき作ったマントの後首らへんに、6の帽子をホッチキスかテープで貼り付ければ完成です。ちょっと「ハリーポッターのマント」みたいですよね♪
ハロウィン ゴミ袋 魔女のマント 手作り

ちなみにマントは他にも以下のようなアレンジが可能ですよ。

・裾をギザギザに切り、ワイルドな仕上がりにする

・裾部分にモール等を貼り付けカラフルにする

・リボンを通す穴を少し下に作り襟を付ける


男の子でも女の子でも性別に関係なく使えますし、とても簡単ですのでぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

ハロウィン 手作りゴミ袋で可愛いドレスを作るなら?

マントも良いけど、「もっと可愛い女の子用のドレスが作りたい!」という人もいるでしょう。女の子は年齢が低くてもやっぱり「可愛い洋服」に憧れますものね。

ハロウィンだってオシャレな恰好をしたいものです♪


【準備する物】

・ゴミ袋
・好きな装飾品(レース系やリボン系が可愛いです)



【作り方】
1、ゴミ袋を子供のサイズに合わせて「ワンピース型」に切り抜きます。少し大きめに切っていた方が、後から調整できるので便利ですよ。

2、実際にドレスを子供に着せてみて、体系に合わせテープで長さを調節します。特に脇腹らへんはゴミ袋が余って「ダボッ」となると思うので、寄せて「シュッ」とさせた方がオシャレですよ。

3、後はリボン等を使って好きに装飾すれば完成です。下の写真は家にあったラッピング用リボンを使ってアレンジしていますが、「レースリボン(100均に売っています」を使った方が可愛さがUPしますよ。

もしくはオレンジ系のモール等で装飾すれば「ハロウィン感」が出ますので、それも良いですよね。
ハロウィン ゴミ袋 衣装 手作り

黒以外のビニール袋でハロウィンのドレスを作りたい!

黒のゴミ袋だとどうしても「魔法使い」っぽいドレスになってしまいますよね。どうせなら「お姫様みたいなプリンセスドレスを作りたい」という場合、


「黒以外のビニール袋」を使ってドレスを作りましょう。


【作り方】
1、基本的に上で紹介した「ゴミ袋ドレス」と同じ作り方です。が、青やピンクのビニール袋だと「サイズが小さい」という事が多いので、その時は以下の画像のように型取りしましょう。

この方が「裾が広がったAラインのプリンセスドレス」をキレイに作ることができますよ。

(上着部分はゴミ袋1枚、スカート部分は開いたゴミ袋2枚)
ハロウィン ゴミ袋 ドレス 作り方

2、後は切り取った型を子供に着せ、サイズを調整し、好きに装飾すれば完成です。ぜひ可愛くアレンジしてあげてくださいね。
ハロウィン ゴミ袋 可愛いドレス 手作り


子供用衣装を簡単に作りたいなら、こちらの記事もおすすめ!
→『ハロウィン子供用衣装を手作り!簡単に作れる女の子・男の子に人気な仮装は?


子供と一緒に家をハロウィン風に飾り付けるのも良いですよね(*´ω`*)
→『ハロウィン 部屋の飾り付けは手作りや100均製品でかわいく装飾♪


ハロウィンといったらお菓子!手作りお菓子を子供にプレゼントすると喜ばれますよ♪
→『ハロウィンのお菓子を手作り かわいい&簡単&大量に配れる19選

ハロウィン用ゴミ袋衣装の作り方まとめ

いかがだったでしょうか?毎年頭を悩ませる「ハロウィンの仮装」ですが、ゴミ袋を使えば以外に簡単に作ってしまえますよ。

ハロウィンだけではなく、幼稚園や保育園のお遊戯会や出し物等でも使えますので、ぜひ1度作ってみてくださいね。

それでは、ハロウィン本番を楽しんでください♪