長崎の梅の名所2016!島原城と梅園身代り天満宮の見ごろや住所は?

長崎って桜の名所は聞くけど梅の名所ってあるの?」そう思っている方、長崎にも梅の名所はちゃんとありますよ!有名なのは、


「島原城」と「梅園身代わり天満宮」


の2か所です。今回はそんな梅の名所「島原城」と「梅身代わり天満宮」について、「知って得するお得情報」をまとめてみましたよ。

2つの名所を今初めて知った人も、どちらに行こうか迷っている人も、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

島原市 島原城(見ごろ:1月下旬~2月中旬)

↓島原城ではこんなにたくさんの梅を見る事ができます。


長崎で梅を見れる観光スポットの1つは「島原城」です。島原城は見ごろになると城内に約285本の白や赤、ピンクの梅が咲き誇ります。

お城と梅の組み合わせは、絵になっていてステキですよね。写真を撮るにもピッタリです!

さてさて、そんな島原城の梅を愛でる時、個人的にオススメなのは、



梅園茶会がある日に行くことです。



島原城では梅の季節、お茶会が催されるんですよ。


出典:http://shimabarajou.com/photo/album/31318

どうですか、お城と梅とお茶!赤い日傘に赤い椅子!まるで江戸時代にタイムスリップしたかのように、なんとも情緒ある風景だと思いませんか?

今年はいつ開催されるかまだ決まっていませんが、去年は2月15日(日)に開催されたようですよ。

場所は城内古野梅苑で10時から行われます。もちろん無料です。

お菓子がなくなり次第終了するので、早めに行った方がいいですね。



ちなみに島原城は忍者サムライの仮装も楽しめますので、忍者になりきってお茶会に参加すると、より江戸時代感が楽しめますよ。

話のネタにぜひ挑戦してみてください(笑)

住所:長崎県島原市城内1-1183-1
問合せ:0957-62-4766(天守閣事務所)
URL:島原城公式HP

スポンサーリンク

長崎市 梅園身代り天満宮(2月上旬~3月上旬)

↓梅園身代わり天満宮に行く前に必ずチェック!絶対得する情報です!


長崎市内に住んでいるなら、ぜひ見に行きたい梅のスポットは「梅園身代り天満宮」です。境内には数種類15本の梅が咲き、とても綺麗なんですよ。

「梅園身代り天満宮に梅を見に行こう!」そう思ってる人、ちょーっと待ってくださいね。

梅園身代り天満宮に行く時、知っておくと得する情報があります。それは



梅園身代り天満宮のすごすぎるご利益です!



上の動画にもありますが、梅園身代り天満宮は「創建者の安田次右衛門がある夜襲われ槍で刺されたけど傷がなく、代わりに自宅の天神像が血を流していた」という逸話があります。

その伝説の影響か、お宮には願いを叶えてくれる縁起物がたくさんあるんです。


知って得する梅園身代り天満宮の縁起物
・恵比須石・・・眺めて恵比寿様の笑顔を見れると、笑顔が美しくなる
・金比羅様・・・金比羅様と一緒に参詣すると金運が上がる
・撫で牛・・・痛みがあるところと牛のその部分を交互に撫でると痛みがとれる
・狛犬・・・狛犬の口に水飴を入れると、歯の痛みがなくなる
・天満宮の石・・・天満宮の文字を指でなぞると字が上達する

どうですか?すごいご利益ですよね。梅園身代り天満宮に行くときは、ぜひこれらのご利益を得られるよう参考にしてくださいね。

個人的には「天満宮の石」が気になります。字が上手になりたい・・・φ(..)

住所:長崎県長崎市丸山町2−20
問合せ:095-823-7423(長崎国際観光コンベンション協会)
URL:長崎市観光サイト



一緒に読まれている人気記事
【長崎ランタンフェスティバル2016】日程や皇帝パレードのゲストは?
【長崎】道の駅おすすめランキング!長崎で道の駅に寄るならココ!!
【長崎】桜の名所と開花情報(2016)をお届けします!


「長崎の梅の名所 島原城vs梅園身代り天満宮」まとめ

いかがだったでしょうか?どちらもそれぞれの良さがある「島原城」と「梅園身代わり天満宮」。

どちらを見るか迷った時は梅の見ごろがちょっとずれますので、「先に島原城を見て、次に梅園身代わり天満宮を見る」という手もありますよ(*´ω`*)