夫が家事をしない主婦必見!夫に家事を手伝ってもらう魔法の方法5選

こっちは仕事・家事・育児と忙しいのにゴロゴロとTVを見るばかりで全く家事を手伝わない夫。ムカつきますよね。

「食事の皿を並べるくらいせんかーい!!(゚Д゚)ノ」

と叫びたくなっちゃいます。ウチの主人も結婚したては全く家事を手伝ってくれませんでした。

ですが!2年間の試行錯誤の末、今ではちょこちょこ自分から家事をしてくれるまでになりましたよ!

そこで、今回は私が実践した「全く家事をしない夫に家事を頼むきっかけ作り」を紹介しますね!賢い妻は上手に夫をコントロールしちゃいましょう♪

スポンサーリンク

「今日は具合が悪いの・・・」と仮病を使う


ええ、家事を全くしないダメ夫に遠慮などいりません。たまには仮病でも何でも使っちゃいましょう。「頭が痛い・・・風邪ひいたかも」とでも言って、リビングでぐったりと横になり、


「悪いけど、今日だけお皿洗ってくれない?」


とお願いしてみましょう。男性は基本的にみんな「ヒーロー」になりたがっています。

夫が家事をしてくれたら、「これでもかっ!」というぐらい褒めちぎって、「ピンチの妻を助ける夫」にしてあげましょう。夫をヒーローにしてあげると、次からも家事をしてくれやすくなりますよ。

ただ、この方法を連続して使うと、仮病がばれちゃうので使うのは「たまーに」にしましょうね。
 

「私は○○するから、あなたは○○してね」


夫に家事をお願いする時、

「私はお皿を洗うから、あなたはお風呂掃除をしてね」
「私は料理を作ってるから、赤ちゃんのオムツ変えてね」

みたいに「自分は○○するから、あなたは○○してね」とお願いすると、高い確率で手伝ってくれますよ~。


「妻も働いているんだから、自分も何かしないと」



と感じるでしょうね。旦那の罪悪感を刺激してやりましょう。

スポンサーリンク

夫がしやすい家事を頼む

今まで家事をしてこなかった夫にいきなり「洗濯して!」と頼んでも、ハードルが高すぎて、できません。まずは夫がしやすいものからお願いしていきましょう。

一般的に男性がしやすい家事はこんなところでしょうか。

・ゴミ出し
・お風呂掃除
・コロコロ
・食器洗い

最初はカンタンな家事からお願いして、徐々に難しいものにステップアップしていきましょうね。

子供を利用しちゃおう


子供を利用するのはちょっとアレですけど、仕方ありません。子供だってお母さんに余裕がある方が嬉しいに決まってます!


小さなお子さんがいる人は存分に利用しちゃいましょう。


たとえば、子供に「パパと一緒にお風呂に入りたい」と言ってもらい、子供のお風呂入れをまかせるとか。「パパと一緒に眠りたい」と言ってもらい寝かせ付けをまかせるとか。

逆に「ママと一緒にお風呂に入りたい」と言ってもらい、「私は子供をお風呂に入れるから、あなたはその間に○○お願いね」と頼むとか。イロイロと子供を利用してしまいましょう。

可愛い我が子の頼みなら、旦那も断れず、家事・育児をしてくれるはずです(*´з`)


[adsense]

最終手段 泣いてしまう


あまりこの手は使いたくありませんが、どーしても主人が家事をしてくれない場合は、気にしちゃダメです。


女の武器である「」を使ってしまいましょう。


前にも書きましたが、男性は「ヒーロー」になりたがっています。ですので、「女性を泣かせる=ヒーローじゃない」の図式が無意識のうちに成り立ち、要望を聞いてくれやすくなるんです。


結局、男は女の涙に弱いものです。何だかずるい気もしますが、文句を言ってケンカになるよりは穏便に事が進みますよ。

ただ、これも連発すると効果がなくなるので、「ここぞ」という時に使いましょう。


☆こちらの記事も一緒に読まれています☆
【共働きの家事分担】共働きだと家事分担は当たり前!?
共働きの家計簿内訳~お金を貯めたい人必見です!
【共働き】保育園の悩み・子育ての悩みを解決する方法9選


夫に家事を頼む方法 まとめ

いかがだったでしょうか?夫に家事をしてもらうポイントは「夫をヒーローにしてあげること」です。

賢い妻は上手に夫をコントロールしてやりましょうね。