卒園式のママの髪型 簡単なアレンジ・やり方を紹介!入学式にも!

3月になると幼稚園や保育園の卒園式、小中学校の卒業式がありますよね。

可愛い子供がもう卒園式かと思うと、子供の成長に何だか感慨深いものがあるというか、感動しちゃいますよね。

んで、この卒園式ですが、



「ママの髪型はどうセットすれば良いの!?」



って悩んじゃいませんか?

可愛いわが子の卒園式・卒業式に変な髪型をしていって周りから浮いてしまったら嫌ですよね。

一体、ママの髪型はどんな風にアレンジするのが良いのでしょうか?



というワケで今回は「卒園式のママの髪型アレンジ」について簡単な方法を動画付きで紹介しますよ。



保育園や幼稚園、小学校などの卒園式、卒業式に出席する母親はぜひ参考にしてくださいね。
もちろん、入園式・入学式の髪型の参考にしてもOKですよ。


【目次】
卒園式のママの髪型をアレンジする際の注意点
卒園式のママの髪型例 ロング&ミディアム
卒園式のママの髪型例 ボブ&ショート


スポンサーリンク

卒園式のママの髪型アレンジ マナーや注意ポイントは?

まずは「保育園や幼稚園の卒園式で注意したい髪型」について紹介しますね。

これらのポイントを押さえないと卒園式で「痛い保護者」と思われちゃう可能性があります(゚Д゚;)



大切な卒園式でそんなの嫌ですよね。

しっかりと以下のポイントをチェックしておきましょう!


卒園式のママの髪型マナー1 派手な髪型は避ける

保育園、幼稚園卒園式でのママの髪型ですが、最低限「注意して欲しいポイント」は



「派手過ぎる髪型は避ける」



という事です。

というのも、あくまで卒園式の主役は「子供」です。

保護者であるママがあまりにも派手なヘアスタイルだと、周りのお母さん達からも浮いてしまいます。



まだ、自分だけが浮いて恥ずかしい思いをするのなら良いですが、下手したら娘さんや息子さんの友達関係にまで影響する可能性がありますからね。



「かわいくてオシャレな髪型にしたい!」



という気持ちは分かりますが、子供の為にも控えめな髪型にまとめるのが無難ですよ。

もちろん、大きすぎるコサージュやカチューシャ、ヘアアクセサリーも避けましょう。

ただ、小さめのアクセサリーをワンポイントで使う分にはOKですよ。





卒園式のママの髪型マナー2 周りのママから浮かない為には?

卒園式の髪型で避けたいのは、「周りのママから浮く事」です。



もし仲が良いママ友がいるなら、卒園式でどんな髪型にするのか相談してみると良いですね。

これなら1人だけ浮いて失敗するという事はないですよ。

が、もし周りに相談できるママ友がいない場合、1番おすすめなのは





保育士さんに尋ねてみる事です。





保育士さんなら毎年、卒園式の様子を見ていますので、周りのママがどんな髪型だったか教えてくれますよ。

優しい保育士さんなら「去年の卒園式の写真」を見せてくれるかもしれません。

通っている保育園や幼稚園によっても「保護者のカラーや雰囲気」が違う事もあるので、この方法がある意味、一番無難な方法かなぁと思います。


卒園式のママの髪型マナー3 卒園式前に美容院へ行く

これは絶対ではないですが、卒園式の様子って「写真」になってずっと残っていっちゃいます。

当然、「少しでもキレイな状態で写真に残りたい!」って思っちゃいますよね。



ですので、卒園式の1~2週間前には美容院に行ってカラーやカット、トリートメントをしてもらうのがおすすめです。

これなら例えば産後や仕事の疲れで毛先がボサボサになっていたとしても、キレイなツヤツヤ髪に戻りますよ。





髪がツヤツヤなだけで若々しさ&美人度がぐっと上がりますよ(*´ω`*)





ちなみに「卒園式当日に美容室に行くかどうか」ですが、知り合いの保育士さんの話では「卒園式に美容院でセットしてきてもらう保護者は少数派」だそうです。

全くいないワケではないですが、ほとんどの母親は「普段より少しキレイにセットしたかな」くらいの感覚で自分で簡単にアレンジしてきているそうですよ。



スポンサーリンク

卒園式のママの髪型 簡単なアレンジ例を紹介

それでは「卒園式や入学式のママの簡単なヘアスタイルアレンジ」を紹介しますね。

どれも簡単な髪型ですので、自宅でセットする事が可能ですよ♪

これなら不器用なお母さんでも大丈夫です!


卒園式のママの髪型例1 ロングのハーフアップ





ロング&ミディアムヘアの場合、こんな感じのハーフアップがおすすめです。





派手過ぎず、でも可愛いくてオシャレ♪





しかも、動画を見てもらえばわかりますが、話題の「くるりんぱ」でやり方もとても簡単なので家で自分でセットする事ができますよ。

くるりんぱした場所に「オシャレなバレッタやシュシュ、コサージュ」を付けると、華やかさが増して良いですよね。

卒園式&卒業式の時は「小さめの控えめなアクセサリー」を、入学式&入園式には「大き目の華やかなアクセサリー(ただし派手すぎない)」を付けると良いですね。


卒園式のママの髪型例2 ロングのまとめ髪





同じくロング&ミディアムヘアで「髪をアップして後ろでまとめたい!」という人はこんな髪型が人気です。



一見、難しそうですが、簡単にセットできますよ♪



しかも上の動画で紹介されているまとめ髪は「崩れにくい」のが特徴ですので、長い卒園式でも大丈夫!

最後まで乱れませんよ。

こんな髪型を自分でアレンジできるママって憧れですよね(*´Д`)


卒園式のママの髪型例3 ミディアムのシニヨンヘアアレンジ



卒園式でラフだけど、少しカチッとしたい時にはこんな感じの「シニヨンアレンジ」もおすすめですよ。



見た目は難しそうに見えますが、もちろんこの髪型も簡単♪



5分もあればできちゃいますので、忙しい卒園式の朝でも素早くママの髪をセットする事ができますよ。



スポンサーリンク

卒園式のママの髪型4 ボブのハーフアップアレンジ



髪がボブだったり、短めだったりすると逆に髪型に悩むというか、「ボブだからハーフアップは無理」って思っちゃいますよね。

が、上の画像を見てもらえばわかりますが、



髪が肩上までしかないボブヘアでもキレイにハーフアップできちゃいますよ♪



このやり方を覚えておくと、普段ちょっとしたお出かけでオシャレをしたい時にも助かりますよ。

本当、簡単&素早くアレンジできちゃいますので、ぜひ1度試してみてくださいね。


卒園式のママの髪型5 ショートで編まない編み込み!





上の動画はショートorボブヘアで「編み込み風アレンジ」をしたものです。

「編み込み風」なので編み込みに見えるけど、編み込んでいません。

つまり、



私のような不器用な人でも簡単に編み込みができちゃうんです!



オシャレな女性って「編み込み」が上手ですよね。

私の友達も自分で可愛い編み込みしていて「素敵だなぁ」って思いますもの。



今までは不器用で編み込みをあきらめていた人でも、これなら簡単に編み込みができちゃいますよ♪



【一緒に読まれている人気記事】
卒園式のママの服装マナー スーツは何色?ストッキングや小物は?
卒園式にコサージュは必要?色の選び方やスーツに付ける位置は?
卒園式 ママのバッグの色は?鞄の大きさやマナー、サブバッグも!
卒園式に着物は浮く?絶対に気を付けたいマナーや常識って?


卒園式ママの髪型のやり方 簡単なアレンジ方法まとめ

いかがだったでしょうか?

卒園式のママの髪型は自宅でも意外に簡単にアレンジするする事ができますよ♪



「ヘアアレンジのやり方」を覚えておくと、保育園や幼稚園の卒園式・卒業式はもちろんですが、小学校の入学式や普段のお出かけの際にも使えちゃいますので、この機会にぜひ「簡単なアレンジ方法」を覚えておいてくださいね(*´ω`*)