NEWSの参戦服おすすめ。春夏秋冬から双子コーデ、手作りまで!

NEWSライフでかわいい参戦服を着る女性


NEWS(ニュース)のコンサートやライブに参加予定ですか?

実は私NEWSの大ファンでして。毎年コンサートに参加しています。

今でこそベテランの私ですが、最初の頃は



「どんな服装でライブに行けばいいのかわからない!」



と悩んだものです。

きっと同じように悩む同士がいるはず!

というワエで今回は「NEWSのライブ参戦服おすすめコーデ」をご紹介。



服装までバッチリ決めて、ライブを楽しんじゃいましょう!


スポンサーリンク

NEWSの参戦服 春夏秋冬なら?

・春、秋におすすめの服装コーデは?

春や秋ならだんだんと暖かくなってきて、パステル系や春めいた服装で参戦したいですよね。

ただ、グッズに長時間並んだり地域によってはまだまだ寒いところがあります。

NEWSは春先に札幌・宮城で行うことが多いのですが、昼間は日差しで暖かくても夜には足元からかなり冷え込みます。

まだまだ寒さ対策が重要です。



そんな時は寒さを見込んで普段着を着ていくことをオススメします。



グッズでパーカーが出るのであれば、普段着の上にパーカーを着るなども出来ます。

閉演後は会場周辺がかなり混雑してバスやタクシーに乗るのにもかなり苦労します。

その間かなり寒い思いをするので、マフラーや手袋などの防寒具も必要です。



秋にNEWSがコンサートを行う事はなかなかないのですが、参考までに。

季節に合わせてどうしても茶系やダーク系になりがちです。

コンサート中、あまり暗い服を着ていると明るいところで会場内であまり見えなくなってしまいます。



下は茶系のスカートやパンツにしてトップスに担当カラーなどの色物を身につけるのがオススメです。どんな季節でも担当カラーは外せませんね。



10月になると朝と夕方の寒暖差が大きくなり、カーディガンが必要になってきます。

11月になるとほぼ冬ですので、パーカーやストールなどより暖かい物が必要になってきます。

事前に天気予報で気温を確認して持参しましょう。

あまり大きめのコートを着ていくとかさばって荷物になってしまうので、小さく折り畳めるカーディガンやパーカーなどがオススメです。


・夏におすすめの服装コーデは?

2018年8月11日、12日に味の素スタジアムで15周年ライブ、「NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 Strawberry」が開催されました。



この日はかなりの猛暑日で立ってるだけでも背中を汗が流れるほどでした。

屋外での開催ということで、SNSでは持って行くべき必需品が流れてました。

凍らしたドリンク、冷えピタ、冷却スプレー、汗拭きシート、帽子、タオル、手持ち扇風機、更には雨を危惧してレインコートなどなど。



View this post on Instagram

kumami90さん(@kumamichan90)がシェアした投稿





夏だからといって肌を出したままいると日焼けや熱中症など心配です。

日よけに日傘などもあると良いですね。



また、汗をかいてもいいようにTシャツなどの着替えを持っていくといいかもしれません。

グッズでTシャツが出たので、途中でトイレ等で着替える事も可能です。



夏ならではのオシャレを楽しみたい人にオススメしたいのは、涼しい色と通気性の良い素材で

見た目も着心地もよい物です。



今回は「Strawberry」ということもあり、イチゴ柄のワンピースやシャツ、サンダル、イヤリングやピアス、ネイルなど、イチゴ尽くしの方が多く見受けられました。



そんな私もイチゴケーキのTシャツに大粒のイチゴシャツを羽織り、頭にはイチゴのバンダナ、髪留めにイチゴのピン、耳にはイチゴのじゃらじゃらピアスと、全身イチゴ尽くしで参戦しました♪

参戦が決まってから毎日のようにイチゴグッズを探していましたよ(笑)




View this post on Instagram

e24さん(@e_24.nail)がシェアした投稿




View this post on Instagram

R u n aさん(@4_rainboooow)がシェアした投稿


冬におすすめの服装コーデは?

NEWSのライブで冬といえば先日行われた2018年12月31日、2019年1月1日 京セラドーム大阪、1月6日、7日 東京ドーム「NEWS DOME TOUR 2018-2019 EPCOTIA-ENCORE-」が記憶に新しいですね。



今まではジャニーズとして年末に東京ドームでカウントダウンコンサートに参加していたNEWSですが、初の単独カウントダウンコンサートを行いました!



ライブに当選して大興奮でしたが、冬のライブで一番の問題は寒さです。

会場内では熱気で熱くなっても外に出た途端に猛烈な寒さがやってきます。



そんな時に大活躍するのがグッズで販売されてるパーカーです。



カバンに入れやすく、デザインもオシャレで可愛いく、動きやすいのもいいです。

寒いからと厚着していくとライブ中に熱気で汗だくになる可能性があるので要注意です。



また、オシャレはしたいけど、でも寒い、だけど荷物も増やしたくない人にオススメなのが、ヒートテックです。

身体が冷えてはライブは楽しめません。

下着や靴下を温かい物にすれば寒い冬でも好きな服装を楽しめます。



過去に冬の札幌コンサートに参戦した時、「写真撮ってもらえますか?」と2人組の女の子に頼まれたのですが、次の瞬間、コートを脱いでノースリーブのワンピース姿に!

数年前にNEWSがearth music&ecology×NEWS×Rayでコラボして作られたワンピースでした。

ここまで気合が入ってると降参ですね(苦笑)



ちなみに脱いだコートや荷物などは大きなゴミ袋に入れて椅子の下に入れておくと邪魔にならず汚れず便利です。


NEWS参戦服を双子コーデするなら?

初参戦ならグッズコーデがオススメです。

Tシャツやパーカーなどの服も販売されていますので、これらをトップスとしてボトムスや靴、小物などでコーディネートできます。

グッズのTシャツやパーカーはカジュアルな物が多いので何にでも合わせられるので双子コーデもしやすいと思います。




View this post on Instagram

Aoi Miyanishiさん(@myaa_dolphin)がシェアした投稿





お揃いのリュックにお揃いのぬいぐるみやサングラスのアクセサリーなどをぶら下げるだけでも、可愛くて立派なコーデになります。

ぬいぐるみにメンバーの衣装を着せてる方もたくさんいます。




View this post on Instagram

machakoさん(@machako3058)がシェアした投稿






View this post on Instagram

いそがやまきこさん(@isogayamakiko)がシェアした投稿


さらにお揃いのワンピース、パンプス、髪型、アクセサリーなどで揃えればオシャレ度アップ!

担当カラー別に色違いにすれば個性が出てさらに目立って可愛いい参戦服になります。

自分の担当カラーの服を着ることによって、誰の担当かアピールすることもできます。



中にはドレスなどのコスプレでコーデする強者も。

双子ではなく、三つ子、四つ子なんて人たちもいます。



お揃いの参戦服を着ていることでメンバーの目に入りやすくなり、ファンサを貰える確立も上がります!




View this post on Instagram

Harunaさん(@hmn__0917_)がシェアした投稿






View this post on Instagram

【祐也】を探す向日【葵】さん(@aoao.news.ty)がシェアした投稿




NEWS参戦服を手作りするなら?

手作りだと担当カラーに合わせて自分のイメージ通りに作製できるというのがいいですよね。

ただし、裁縫など指先が器用でないとなかなか難しいですよね。



でも参戦している方の中には、メンバーと同じ衣装を完コピして作ってる方がいるんです!本当にすごいです!!

そういう方はいろんな方に声を掛けられて写真を撮られています。



大阪で見た少年は「NEWSICAL」のサンタ衣装を着ていました。

お母さまが作られたとの事でしたが、かなりの完成度で感動しました。



手作り参戦服はメンバーの衣装と同じ物や似たような衣装にすることでメンバーに気付いてもらいやすく、ファンサももらいやすいかもしれません。



自分で作るのが難しい方はプロの方にオーダーするのもありです。

こんな可愛いベアトップが出来ちゃうんです!




View this post on Instagram

マリシアさん(@marishia6)がシェアした投稿






View this post on Instagram

a o…♡さん(@aaa0616)がシェアした投稿





コンサートグッズをリメイクしている方も多く見られます。

Tシャツやパーカーを色染めしたり、ラインストーンを散りばめたり、クッションやバックに作り変えてしまう方もいました。

こちらは捨てようと思ってたパーカーをリメイクした方です。リメイクとは思えない出来栄えですね。




View this post on Instagram

ありりさん(@love21news)がシェアした投稿



バッグも色染めしたり、同じくグッズのバンダナでガラッとリメイクしたりなどなど。



View this post on Instagram

EKOさん(@ekoekocchi)がシェアした投稿





みなさん本当に器用ですごいですよね!

Tシャツやパーカーにラインストーンを貼り付けるだけでも立派な手作りになりますので、難しいと考えず楽しみながら挑戦してみましょう!!




View this post on Instagram

………Risa………さん(@shiosukeeee)がシェアした投稿




NEWSライブの服装コーディネート人気のおすすめまとめ

いかがだったでしょうか?

みなさん、素敵なコーデですよね。

こちらを参考に服装までバッチリ決めて、お互いNEWSのコンサートを全力で楽しみましょう♪