粘液嚢胞の治し方!針で刺したり潰すのはOK?ビタミンは?

私はよく口内に粘液嚢胞が出来ます。粘液嚢胞を完全に治すには「病院で手術してもらうのが1番」という事は分かっているのですが、正直、


病院まで行くのが面倒くさいです(-_-;)


というか、「わざわざ粘液嚢胞で手術までするのもなぁ」と思っちゃいます。んで、そんなグウタラ私は粘液嚢胞が出来た時、どうするかというと、


自分で治しちゃいます。


どんな方法で粘液嚢胞を治すのか知りたいですよね?というワケで今回は「粘液嚢胞の治し方」を紹介しますよ。口内に痛くない水ぶくれができて、事情があってどーしても病院へ行けない人は参考にしてくださいね。


*注意*
今回の記事はあくまで「私が独自に行っている方法」で、決して医学的な対処法ではありません。この方法を試して粘液嚢胞が悪化したり、怪我したとしても管理人は一切責任を負えませんので、試す場合は「自己責任」でお願いします。

スポンサーリンク

粘液嚢胞の治し方 1番良いのは放置する事

粘液の方法の治し方ですが、1番良い方法は


とにかく放置する事です。


私も過去に何度か粘液嚢胞が出来ましたが、基本的に放置していれば2週間~1ヵ月程度で完全に治ってしまいましたよ。が、この方法の欠点は


「完治するまでに時間がかかる」という事です。


粘液嚢胞が頬の裏側あたりにできている場合はまだ良いのですが、唇裏の上側とかにできていた場合、大きくなると喋るだけで他人から見えてしまいますよね。

会社で大事な商談があったり、彼氏とのデートがあったりする場合、喋るだけで巨大粘液嚢胞が見えてしまうのは、できたら避けたいものです。

というワケで「1ヵ月も待てない!今すぐ粘液嚢胞を治したいんだ!」という方は次の方法を試してみてください(あ、もちろん、自己責任でお願いします)。

スポンサーリンク

粘液嚢胞を潰す方法は?

どうしても一瞬で粘液嚢胞を消し去ってしまうには、もうこれしか方法がありません。ずばり、


指で潰してしまいましょう。


方法は簡単。親指の腹を「口内の粘液嚢胞」に当て、唇と粘液嚢胞を一緒に挟み込む感じで人差し指を唇の外側に当てます(親指と人差し指が逆でも構いません)。

後は親指と人差し指の力で押しつぶすだけです。

もちろん、指で潰す前は手をきちんと消毒し、清潔な手で行ってくださいね。

私的にはこの方法が1番手っ取り早いです。簡単に潰れてしまいます。が、粘液嚢胞が小さすぎると上手く圧迫できずに潰せない時もありますので、注意してくださいね。

ちなみに粘液嚢胞の袋の中に入っているのは「唾液」ですので、潰しても体に害はありませんので安心してくださいね。

ヘルペス等の細菌とは違うので、他人にうつる事もありません。もちろん恋人とキスをしても大丈夫ですよ。


スポンサーリンク

粘液嚢胞 針を刺して潰す

粘液嚢胞を自力で治す方法としてはこちらの方が有名です。ずばり


針を刺して袋を破いてしまう方法です。


こちらの方法も簡単です。

1、針をライターやガスコンロの火であぶり、消毒します。

2、できたらガーゼやコットンを使って、消毒用エタノールでも消毒するのがおすすめです。

3、針を粘液嚢胞に突き刺し、袋に数ヶ所穴を開けます。最初は抵抗があるかもですが、少し力を入れると簡単に穴を開ける事ができますよ。深く突き刺し過ぎると粘液嚢胞以外の皮膚を傷つけてしまいますので、注意してくださいね。

4、針を刺したら指で粘液嚢胞を押し、中に溜まっている唾液を穴から押し出せばOKです。



私も針で潰す方法を試した事がありますが、私のやり方が悪いのか、どうもうまく全ての唾液を出してしまえない事が多かったです。針を刺す前よりは小さくなったけど、まだ水ぶくれが目立つ…みたいな感じです。

いつも何度か繰り返し針を刺し、最終的に3回目くらいでやっと粘液嚢胞が目立たなくなる感じです。


私的には指で押しつぶした方が早い感じがします。


そうそう、指で潰そうが針で潰そうが、潰した後は念のため「10倍くらいに薄めたイソジンやオキシドール」で口内を消毒するのがおすすめですよ。

あと、私の場合、基本的に潰した後は、そのまま放っておくと粘液嚢胞は自然に治ってしまいます。が、過去に潰しても潰しても何度も再発を繰り返す事があり、その時はさすがに病院へ行って手術で取ってもらいました。

手術時間は10分程度で痛みも感じません。費用も自己負担は3,000円程度なので、再発を繰り返す人は素直に病院へ行くのがおすすめですよ。
→『粘液嚢胞を放置すると自然治癒するの?治療方法や手術費用は?

粘液嚢胞はビタミンで治る?

あと、これは私の友人の話ですが、私の友人は粘液嚢胞になった時、


ビタミン系のサプリを摂るようにしているそうです。


すると「あっという間」に粘液嚢胞も治ってしまうんだとか…。口内炎等はビタミン不足が原因とも言われていますので、粘液嚢胞ももしかしたらビタミンが関係しているのかもしれません。

ビタミンは美肌効果もありますし、粘液のう胞を自力で治す時はビタミンも一緒に摂取すると早く治るかもですよ(*´ω`*)

粘液嚢胞を治す方法まとめ

いかがだったでしょうか?粘液嚢胞を自力で治すには「放置」するのが1番ですが、どうしても一瞬で治したい人は「針や指で潰す」とう方法もありますよ。

とはいえ、医学的な方法ではありませんので、きちんと病院(歯科、口腔外科)へ行って取ってもらうのがおすすめですよ。

自分で取ろうとして失敗して、大きな傷ができちゃったら嫌ですしね(*´Д`)

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする