大濠花火大会2016時間や場所、アクセス方法、穴場スポットは?

福岡市内で花火が見れる花火大会といったら、真っ先に思いつくのは「大濠花火大会」ですよね。

私は福岡に住んでいるので、何度も大濠公園の花火公園に行ったことがありますが、博多の空を彩る大迫力の花火は本当に圧巻です!

これだけの花火が市内で見られる場所は、そうそうないでしょう。

さて、そんな大濠花火大会ですが、「初めて花火大会に行く人」だと会場の事や、花火が見えるおすすめスポット等大濠花火大会の情報をあまり知らない人も多いですよね。

そこで福岡に住んでいて、大濠花火大会について知りつくしている私が「大濠花火大会のおすすめの楽しみ方」を紹介しますよ。大濠花火大会について知りたい人はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

大濠花火大会2016 時間や場所、打上花火の本数は?

まずは「大濠花火大会の日程」等の基本情報からお伝えしますね。

日程:2016年8月1日(月)
時間:20:00~21:30
場所:大濠公園
住所:福岡市中央区大濠公園1-2
電話:092-711-5506(西日本新聞社)
花火:6,000発


大濠花火大会は毎年8月1日に開催されますので、平成28年度は月曜日の開催になります。平日なので仕事がある人は大変でしょうけど、早く仕事を終わらせて見に行きましょう♪

ちなみに、打上会場になる大濠公園は例年かなりの見物客で大混雑ですので、公園内で花火を見る人は動きやすい服装で行くのがおすすめですよ。

大濠花火大会へのアクセス方法は?

大濠花火大会へのアクセス方法1 地下鉄での行き方

最寄り駅

空港線「大濠公園駅」下車 徒歩3分
空港線「唐人町」下車 徒歩5分
七隈線「六本松駅」下車10分


大濠公園花火大会に行くならダンゼン地下鉄がおすすめです。天神や博多駅から10分程度で移動する事ができますよ。ただし、当日、駅周辺は大混雑。小さい子供と一緒の人ははぐれないように注意してくださいね。

最寄り駅では「大濠公園」が1番近いですが、大濠公園駅周辺~大濠公園の北口入口はかなり混み合いますので、個人的には「六本松駅」で降りてのんびり歩きながら大濠公園を目指すのがおすすめです。

六本松駅からなら大濠公園内で花火を見るのに「私的ベストスポットの南側」にすぐ着くのも良いところです。もしくは、大濠公園内まで行かず、手前の穴場スポット「護国神社」でゆっくり花火を見るのも良いですよ(*´ω`*)

あと、地下鉄の場合、帰りの方がさらに混み合うので、行く時にあらかじめ「帰りの切符」も購入しておきましょう。そうすると、少しだけ帰りがスムーズになりますよ。

大濠花火大会へのアクセス方法2 西鉄バスでの行き方

最寄りバス停

「黒門」下車 徒歩5分
「大濠公園」下車 徒歩5分


バスで移動する場合、18時以降は交通規制で会場周辺が渋滞するので、予定通り進まない事もあります。早い時間に会場入りする場合は良いのですが、ギリギリの時間に行くならバスより地下鉄の方がおすすめですよ。

大濠花火大会へのアクセス方法3 車での行き方

都市高速「西公園」下車 約5分

大濠花火大会に専用駐車場はありません。ですので、車で行く場合、周辺のコインパーキングに車をとめる事になります。が、周辺駐車場は朝から満車ですし、会場周辺は18:00~23:00頃まで交通規制で大渋滞です。正直、車で大濠花火大会へ行くのはおすすめできません。

「どうしても自家用車で行きたいんだ!」という人は早い時間から移動し、駐車場を確保しましょう。

スポンサーリンク

大濠花火大会のスポットは?穴場ってあるの?

大濠公園内で見るなら?場所取りは何時から?

大濠 花火大会 2016
やっぱり花火大会を見るのに大迫力の場所といえば、会場内から見る事です!ただし、会場内はとにかく人、人、人だらけですので、覚悟してから行ってくださいね。

大濠公園会場内で花火を見る場合、花火の打ち上げ場所は「公園内の池に浮かぶ小島(北側、中央、南側の3カ所)」ですので、基本的にどこからでも素敵な花火を見る事ができますが。が、その中でも特におすすめの場所は

・大濠公園東側中央付近
・大濠公園南側


こちらの2か所になります。東側中央付近から見ると3ヶ所から打ちあがる花火をパノラマ風に全て見渡す事ができます。一方、南側からだと一直線上に花火が重なって見え、壮大な景色を楽しむ事ができますよ。


場所取りは大変ですが、挑戦してみても良いですね。


ちなみに、公園内の場所取りは8月1日深夜0時から可能です。それ以前にレジャーシートで場所取りをしていても剥がされてしまうので注意してくださいね。良い場所で見たいなら、遅くとも8月1日の早朝までには場所取りをしてしまいたいところです。

あと、もし時間がなくて場所取りができなかった場合には、大濠公園の北西側にある「子供用の公園内」でしたら比較的遅く行ってもすいている事があります。遊具の上に乗るとけっこう綺麗に花火を見る事ができますよ。

大濠花火大会の有料席は?

大濠花火大会には有料席が設けられています。仕掛け花火は見る事はできませんが、人込みを避け、ゆっくりと花火を楽しむ事ができますよ。


【平和台陸上競技場の有料席(芝生内)】

・大人・・・1,200円
・子供・・・ 600円(小学生未満は無料)


平和台陸上競技場は有料席とはいえ、自由席ですので、当日は少し早めに行って場所取りをした方が良いですよ。私的には18時前には集合して大濠公園内の出店で好きな物を購入し、平和台の有料席でゆっくりと食べながら花火時間まで待つのがおすすめです。

ただ、18時時点で大濠公園内はかなり混み合っていますので、混雑が嫌だという人は出店ではなくコンビニで食べ物や飲み物等を買い、有料席まで直行するのも良いですね。


【クラウドファンディングプロジェクト席】
去年から舞鶴公園の有料席は廃止され、一般公開されています。そして、その代わりに寄付金を納めてくれた人に特別な有料席を提供するプロジェクトが実施されていますよ。

・平和台陸上競技場スタンド(2名分)・・・2,500円
・平和台陸上競技場スタンド(4名分)・・・5,000円
・舞鶴公園西広場 特別区画(4名分)・・・15,000円
・舞鶴公園西広場 特別区画(4名分)・・・30,000円
・大濠公園西側児童公園内 桟敷席(4名分)・・・50,000円
・大会進行本部(2名)・・・100,000円


こちらのプロジェクトに参加すると、特別席だけではなく、金額によって残暑見舞いが届いたり、レプリカが貰えたり、花火工場を見学できたりするので、気になる物がある人は参加してみても良いですね。

大濠花火大会の穴場スポットは?

大濠花火大会の花火が見える穴場スポットで、地元民の私がざっと思いつく場所を挙げてみました。恋人とロマンチックなデートを楽しみたい人や家族でゆっくりと花火を鑑賞したい人は会場内よりこちらがおすすめです。

が、上に行くほど有名どころですので穴場スポットですけど、穴場じゃありません(笑)。早めに行って場所取りの必要がありますので、注意してくださいね。


・福岡城本丸址展望台
 住所:福岡市中央区城内

・護国神社
 住所:福岡市中央区六本松1丁目1-1

・西公園
 住所:福岡市中央区西公園

・福岡タワー
 住所:福岡市早良区百道浜2丁目3-26

・ヤフオクドーム
 住所:福岡市中央区地行浜2丁目2-2

・南公園「植物園内展望台」or「西展望台」
 住所:福岡市中央区南公園

・鴻巣山展望台
 住所:福岡市中央区小笹1丁目21-41

・油山「片江展望台」
 住所:福岡市城南区片江106-1

・鮮魚市場の市場会館13階の展望プラザ
 住所:福岡市中央区長浜3丁目11-3

・博多ポートタワー
 住所:福岡市博多区築港本町14-1

・愛宕神社本殿裏の展望所
 住所:福岡市西区愛宕2丁目7-1


ちなみに、穴場スポットの中でも、レストラン等のお店で食事をしながら花火を見たい人はこちらの記事を参考にして下さいね。
(´っ・ω・)っ『大濠花火大会が見えるお店!レストランやビアガーデン、ホテルまとめ


一緒に読まれている人気記事
福岡の花火大会2016日程一覧!7月、8月、9月のおすすめはコレ!
好きな人を花火大会に誘う方法!OKされる口実やメール例文も紹介!
花火大会デートの注意点!会話を盛り上げるコツや告白のタイミングは?

大濠花火大会2016時間や場所、アクセス方法、穴場スポットは?まとめ

いかがだったでしょうか?大濠花火大会はアクセスの便がとても良いのでとにかく人が多いです。小さい子どもと一緒の方ははぐれないように注意してくださいね。

また、大濠花火大会は別名「喧嘩祭り」とも呼ばれ、大会後に喧嘩が起こる事でも有名です。現在はまず変な人に絡まれる事はありませんが、念の為、花火大会が終わったら早めに帰宅するのがおすすめですよ。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする