阿蘇ファームランドに宿泊した感想。バイキングや部屋の様子を紹介




熊本に子供連れで旅行に行くとなると「阿蘇ファームランド」が候補の1つに上がりますよね。

が、この阿蘇ファームランド。

・実際に泊まってみたらどうなの?
・バイキングが美味しいって聞くけど本当?
・遊ぶ場所はどんな感じ?



と疑問点だらけですよね。

わが家の子供は1歳(赤ちゃん)&3歳(幼児)なのですが、家族で阿蘇ファームランドに宿泊してきましたので口コミというか感想を紹介しますね。

「小さい子供連れで熊本県の阿蘇ファームランドに行ってみたい!」という人はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

阿蘇ファームランドの基本情報

【基本情報】
・住所:〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
・電話番号:0967-67-2100
・公式HP:阿蘇ファームランド公式HP
【駐車場】
・無料(かなり広い駐車場があるので満車になる…ということはまず無いと思います)

駐車場からフロントまで少し歩きます




阿蘇ファームランドに泊まる時ですが、宿泊時の駐車場は「阿蘇ファームランド内」の中でも「阿蘇健康農場」になります(私たちの時はそこに停めてくださいとの指定がありました)。

そこから地下通路(階段orエレベーターで降りれます)を通って受け付けまで行く事になりますよ。



大体5~10分くらい歩くことになりますので注意してくださいね。



「ちょっと長いな」と思いましたが、ちょっとした迷路&冒険感覚で子供は喜んでいましたよ~♪


宿泊フロントにはロボットが




↑フロントはこんな感じ。オシャレですよね。

写真では小さいですが、真ん中らへんに「ロボット」がいて色々と説明してくれますよ~。

子供はロボットにテンションが上がっていました(笑)



スポンサーリンク

阿蘇ファームビレッジの様子は?




阿蘇ファームビレッジは「ドーム状の家」がたくさん集まっている感じですね(少しドラゴンボールのポイポイカプセルみたいですよね)。

フロントから近い場所だとラッキーですが、冬場や雨の日は「遠い部屋」になると少し大変かもしれません(一番遠い場所まで歩くとしたら10分以上かかると思います)。



が、ファームビレッジ内は定期的(5~10分に1回は出ていたと思います)に「バス」が運行していますので、遠い箇所になった人はバスに乗って移動すれば問題なしですよ。



あと、ビレッジの入口らへんに「居酒屋」や「売店」もありました。

売店にはお土産からおつまみ、お菓子、アルコール類もおいてありました。

興味がある人は利用してみてもいいですね。


部屋の様子は?




↑部屋の雰囲気はこんな感じです。天井が「ガラス窓」になっていて、上から明かりが入ってきます。




↑建物自体は少し古い感じでしたが、掃除はよくされており全体的に清潔な印象でした。

部屋の面積自体はそんなに広くないのですが、不思議と「狭い」とは感じませんでしたよ。

ちょっとしたテント感覚で楽しめるんじゃないかなぁと思います。



あと、「冬場だと寒いんじゃ?」と思いましたが、暖房が効いていたので全く寒くありませんでしたよ(泊まったのは10月だったので秋でしたが、小雨が降っていて外は肌寒い感じでした)。

それから部屋の中にもお風呂がありますが、ファームランドには「温泉」もありますので、そちらで入るのがオススメです。



スポンサーリンク

ディナーバイキングの様子

少し注意ですが、部屋からバイキング会場までは少し歩きます。

部屋の位置にもよりますが5~10分は移動にかかると思ってください。



施設全体が広いので少し移動が多いイメージですね。



とはいえ、珍しい景色を見ながら移動できるので、楽しいというか「軽い散歩」的な感じです。

子供からしたら移動が多い方が楽しそうでしたよ(*^^*)




↑で、肝心のバイキング会場はこんな感じです。

とにかく広い!

座る椅子もずら~~~っと並んでいるのでまず「座れない」ということはないかな、と。




↑会場入り口にはフロントにもいたロボットが!!




↑運が良ければ「半個室」に座ることも可能です。

赤ちゃんや小さい子供がいる家族だと、こういった個室が有難いですよね。

個室になっているだけで「子供の声(うるさい)」等に対する不安が少し減ります。




↑かわいい「くまモン」のナプキン♪

が、うちの娘は「くまモン」がわからなかったようで、反応はイマイチ。

私の方が喜んでいました(笑)




↑馬刺しにお刺身にカルパッチョ。

やっぱり熊本といったら馬刺しですよね。

馬刺しはぜひ食べて欲しい。美味しかったです♪




↑こんな感じで食べ物がずら~り。




↑新鮮な野菜が盛りだくさんのサラダ




↑もちろんデザートだってあります。(写真はデザートの一部です。実際にはもっとあります)



とにかく種類が多かったです。和洋折中、色々な料理がありました。



が、会場が広いので料理を置く感覚も広いせいか、私の写真の腕が悪いのか…写真だとイマイチ「おいしさ&種類の多さ」が伝わりませんね(;^ω^)

バイキングは好きな物を好きな量だけ取れるのが嬉しいところ。

「全種類食べるぞ!」と意気込んでいた食いしん坊の私ですが、種類が多くて全部は食べられませんでした(笑)




↑個人的には「新鮮な地元野菜を使ったヘルシーお惣菜」が美味しかったです。

子供と旦那はポテトとかお肉とか「ガッツリ系&子供が好きな料理系」を喜んで食べていました。

あと、デザートのごま団子が美味しかった♪

それからソフトドリンク系も飲み放題&アルコールに関しては「別料金」でしたよ。


中学生の修学旅行と一緒でしたが問題なかったです

ちなみに、実はこの日たまたま「中学生の修学旅行」と日にちが被っていたのですが(日曜日に宿泊しました。現在の学校は日曜日でも修学旅行があるんですね)、ホテル側から



「中学生は〇時くらいに食事、〇時くらいにお風呂予定ですので、その時間をさけると混雑しないと思います」



との連絡があったので、修学旅行生と被ることはなかったです。

あと、部屋の位置も修学旅行生とは離してくれている様子でしたので、「中学生の声が煩い」な~んてこともなかったですよ。

気遣いが嬉しかったです♪


夜のイルミネーションがキレイ


食事会場~泊まる部屋までは「大きなトンネル」があるのですが(雨の日や冬でも安心)、そこの天井がイルミネーションされていました!

キレイ~!!

これには私も子供もテンションが上がりました( *´艸`)



施設内が広い分「宿泊者が飽きない工夫」が色々な箇所にされていましたよ。

どんな工夫があるのか探しながら楽しむのも良いですね。



スポンサーリンク

朝食バイキングの様子は?

朝食バイキングもディナーバイキングと同じ会場でした。

夕食の量に比べたら種類は少なくなりますが、それでも色々な料理がありましたよ♪




↑朝食は「和食」と「洋食」が揃っている感じでしたね。




↑卵料理、ハムやウィンナー、奥の方にはたぶんお魚(鮭とか)系があったと思います。




↑朝食も色々な種類の料理があります。




↑やはり料理と料理との間隔が広いせいか、私の写真の腕が悪いのか…写真だとバイキングの良さが伝わりません><

もう少し写真の腕を磨きます(笑)


阿蘇ファームランドに泊まってみた感想や評価

阿蘇ファームランドに泊まってみて
・バイキング
・温泉
・ドーム型の部屋
↑この内容だけだと「正直、高いな」と思いました(スミマセン><)。

同じ値段で普通の旅館に泊まった方が美味しい料理や温泉をゆっくり楽しめるかな、と。



が、阿蘇ファームランドの何がいいって1日遊べる施設が敷地内にあることです。



私たちが宿泊した時は「ファームランド内の2施設で無料で遊べる券」がついていたのですが、私たちは



・1日目…カドリードミニオンなどで遊び、夕方に阿蘇ファームランド入り

・2日目…ファームランド内の元気の森&動物園で遊ぶ



という日程だったのですが、2日目に元気の森で遊んで実感しました。



「1日目も最初からファームランドに来れば良かった…」



(や、カドリードミニオンはこれはこれで楽しかったですが…!!)

元気の森は普通に1日遊べるというか、他の施設でも遊ぼうと思ったらとても1日では足りません(体力の有り余った子供に元気の森は本当におすすめ。小学生くらいだと一人でたくさん遊んでくれますよ)。

子供がいる家庭の旅行って「移動も大変」ですし、「大量の荷物」を持ち歩くことになります。

さらにどこかのレジャーランドに行くだけで「まぁまぁの料金(入場料&ランチ代、エトセトラ」がかかりますよね。



そう思うと「遊ぶ施設、ランチ、お土産、宿泊施設」全て揃っている阿蘇ファームランドは本当に便利だなぁ、と。

いっそ「1日目&2日目も全部阿蘇ファームランド」にしてしまった方が体力的にもお値段的にも嬉しかったなぁ、と反省しました><



というワケで体力が有り余った子供がいるママの皆さん、「施設内で1日ガッツリ遊べる阿蘇ファームランド」おすすめです!

あ、もちろん体力が有り余っている子供がいなくても「体を動かすことが好き、健康に気を付けたい」という人にもおすすめですよ☆