福岡~長崎の移動!高速バス,JR電車,車の時間と料金を徹底比較!

ゴールデンウィークや夏休み、春休みといった連休に観光や帰省で福岡~長崎間を移動する事ってありますよね。その時、


「移動手段がわからない!」


という人、安心してください。長崎出身、福岡在住の私が「長崎~福岡間のおすすめ移動法」を紹介しちゃいますよ♪

「博多駅から移動する場合」と「福岡空港から移動する場合」の2つのパターンで「高速バス、JR電車、車」の所要時間や料金を比較し、どの方法が1番おすすめなのかまとめていますので、福岡や長崎へ観光する際には参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

福岡~長崎 移動方法比較 博多駅から移動する場合

まずは福岡博多駅~長崎駅間を移動する場合、「高速バス、JR電車、車」それぞれの「時間の速さ」と「料金の安さ」を比べてみましたよ。新幹線を利用する予定があるなら、こちらを参考にどうぞです。

福岡~長崎 高速バスの場合

【利用バス】
・九州号スーパーノンストップ(全席指定席)

【バス停】
・博多バスターミナル ~ 長崎駅前

【所要時間】
・2時間30分

【料金】
・大人料金
 片道・・・2,570円(往復4,630円)
 回数券4枚綴り・・・8,230円(1枚2,057円)

・子供料金
 小学生・・・大人運賃の半額(10円未満切上げ)
 幼児・・・同伴者1名に幼児1人まで無料
 乳児(1歳未満)・・・膝の上にのせて乗車するなら無料


福岡~長崎間で高速バスを利用するなら「九州号スーパーノンストップ」がおすすめです。

他の高速バスだと途中バス停で何回か止まるので所要時間が3時間近くかかってしまいますが、スーパーノンストップだと「博多駅→天神→長崎」と天神から長崎までは直行なのでストレスなく乗っていられます。


天神からも乗れるので、天神をぶらっと観光した後に長崎へ行きたい人にもおすすめですよ。


ただ、連休中の高速道路は渋滞する可能性が高いのでその点は注意してくださいね。連休中に高速バスを利用するなら最低30分~1時間は余裕を持って行動しましょう。もし時間に余裕がないなら、電車で移動した方が無難ですよ。

ちなみに九州号は予約制ですので、利用するならあらかじめ電話かインターネットで予約しておきましょう。

・長崎予約センター・・・095-823-6155(8:30~19:00)
・福岡予約センター・・・092-734-2500(8:00~19:00)
高速道路九州号のHPはこちら


スポンサーリンク

福岡~長崎 JR電車の場合

福岡 長崎 移動

【利用電車】
・特急かもめ(指定席)

【乗り場】
・博多駅3番、4番乗り場 ~ 長崎駅

【所要時間】
・2時間

【料金】
・大人料金
 片道・・・4,700円(往復 9,400円)
 早得(3日前)・・・2,570円(往復 5,140円)
 早得(7日前)・・・2,300円(往復 4,600円)

・子供料金
 小学生・・・大人料金の半額(端数切り捨て)
 小学生以下・・・同伴者1名につき1名無料


福岡~長崎間で最も快適な移動手段は「JR電車」でしょう。時間も早いし、高速バスより椅子の座り心地も良いです。

料金は少し高めですが、予定が既に決まっているなら「九州ネット早得(7日前)」を使えば「高速バスとそう変わらない料金」になります。ただし、早得を使った場合は予約の変更ができない(1度キャンセルしてからの変更なら可能だけど、払い戻し手数料がかかる)ので、注意してくださいね。


あと、自由席を購入すると少し料金が安くなりますが、大型連休中は混雑するので長崎駅まで座れません。指定席を予約していた方が無難ですよ


逆に平日は自由席でもほとんど「座れない」なんて事はないです。というか、むしろ指定席の方が混み合っていたりします。もし仮に博多から自由席に座れなかったとしても、佐賀駅で一気に人が降りていくので、長崎駅までずっと座れないという事はないですよ。

JR電車の予約はこちら

福岡~長崎 車で移動する場合

車で福岡市内から長崎まで移動する場合、「都市高速(博多駅東or榎田)→太宰府から九州自動車道→長崎自動車道→長崎ICで下車」というルートになります。

【所要時間】
・1時間45分(出発する場所によって前後します)

【距離】
・約150km

【料金】
・都市高速料金
 平日、土曜日・・・620円(往復 1,240円)
 日祝日・・・550円(往復 1,100円)

・高速道路料金(太宰府~長崎)
 普通車
 平日・・・3,540円(往復 7,080円)
 ETC土日祝日割・・・2,480円(往復 4,960円)

・軽自動車
 平日・・・2,860円(往復 5,720円)
 ETC土日祝日割・・・2,000円(往復 4,000円)

・その他の料金
 ガソリン代
 駐車場代
 レンタカー代


車で長崎、福岡に行く場合、高速料金以外にガソリン代、駐車場代、レンタカー代がかかりますので、少ない人数で移動するならトータルで逆にお金がかかってしまいます。

ただし、4人以上のグループで行くなら車が1番安いし、他の乗客に気を使うことなくワイワイと楽しく行けますので学生の旅行などでは良いですね。

が、もし福岡から観光で長崎に行く場合、長崎の道は狭い上に路面電車も走っているので、正直わかりにくいです。余程車の運転に慣れた人以外は、電車やバスで行くことをおすすめします。

ちなみに、車で移動するなら「下道を通る」という手もありますが、時間がものすごーくかかるので、「途中ぶらぶら立ち寄りながら移動したい!」という人以外おすすめできません。直行で長崎or福岡へ移動したい人は素直に高速道路を利用しましょう。


 関連記事
天神駐車場 安い打ち止め料の場所や無料で使えるパーキングはココ!
博多駅駐車場 安い周辺パーキングや無料割引があるのはココ!
長崎駐車場 安い打ち止めがあるパーキングはココ!市内の1日料金は!?


博多~長崎 移動するなら結局どの方法が1番良いの?

個人的に博多~長崎間なら時間も早く快適に過ごせる「電車(JR特急かもめ)」がおすすめです。

料金の安さで選ぶなら「高速バス」ですが、現在JR電車も早割りを行っているので、7日以上前に予約してしまえば電車でも安く利用する事ができます。

ただ、もし事前に予約ができずにその上で「安く行きたい!」というのでしたら、やはり高速バスがおすすめですよ。

スポンサーリンク

長崎~福岡移動比較 福岡空港を利用する場合

今度は福岡空港~長崎駅間を移動する場合、どの方法が最適か検討してみます。福岡空港から飛行機を使う人は参考にしてくださいね。

長崎~福岡 高速バスで移動する場合


【利用バス】
・九州急行バス(九州号)

【バス停】
・福岡空港国際線~長崎駅前

【所要時間】
・2時間20分

【料金】
・大人料金
 片道 2,570円 (往復 4,630円)

・子供料金
 小学生・・・1,290円(往復 2,580円)
 幼児・・・同伴者1名に幼児1人まで無料
 乳児(1歳未満)・・・膝の上にのせて乗車するなら無料


福岡空港から高速バスに乗る場合、利用するバスは前述した「九州号」の「途中バス停に何ヶ所か止まる版」に乗る事になります。

途中「嬉野」や「大村」、「諫早」にも寄るので、そちらの観光を楽しみたい人には嬉しいですね。ちなみに長崎駅まで行くのに乗り換えは必要ありませんよ。


それから、バス停は「福岡空港国際線」になります。


福岡空港国内線から国際線への移動は「無料の連絡バス」が10分間隔で運行していますので、利用すると良いですね。「国内線→国際線へは10分」、「国際線→国内線へは15分」で到着しますよ。

長崎~福岡 JR電車で移動する場合

福岡空港から電車で長崎に行くなら、まず地下鉄を使って博多駅まで移動し、その後上記した「JR特急かもめ」で長崎へ移動しましょう。

地下鉄(福岡空港~博多駅)

【所要時間】
5分

【料金】
・大人・・・260円
・小学生・・・130円
・幼児・・・大人1人につき1名無料


地下鉄で博多駅までは本数も多いし、5分で到着するのですぐ着きますよ。ちなみに「福岡空港→天神」も博多駅へ行く時と同じ料金で行けます。10分くらいで着くので、天神&博多駅で遊んで、電車で長崎へ移動するのも良いですね。

長崎~福岡 車で移動する場合

前述した博多~長崎の車の移動方法と同じですよ。

ただ、福岡空港から太宰府ICまでは15分程で着くので、都市高速は使わずに「太宰府ICから高速道路へ乗る方法」でも良いですね。

 関連記事
福岡空港駐車場おすすめ!料金が安い&近い人気駐車場はココ!


長崎~福岡空港 移動するなら結局どの方法が良いの?

個人的に福岡空港から真っすぐ長崎駅へ行きたいなら「高速バス」が料金も安いし、移動も少ないのでおすすめです。特に博多駅は乗り場も多く少し複雑ですので、私のような超絶方向音痴な人は高速バスの方が良いですよ。(*注 普通感覚の人なら迷いません)

「博多や天神の観光も楽しみたい!」という人ならやはり「地下鉄で博多駅まで移動して、それから電車で長崎まで移動」という方法がおすすめです。

福岡~長崎間で移動 高速バス、電車、車どれがおすすめ?まとめ

いかがだったでしょうか?福岡~長崎間の移動は基本的に安さで選ぶなら「高速バス」、早さや快適さで選ぶなら「電車」がおすすめですよ。

ちなみに2022年には福岡~長崎で新幹線が通る予定です。早くできて欲しいですね。