【宝くじを当てる方法】買うタイミングや売り場、保管場所は?

「宝くじ」が当たったらあなたは何をしますか?

「仕事を辞めて、マイホームを建てて、世界旅行に行って・・・」なんて妄想を私はよくするのですが、

肝心の宝くじは全く当たってくれないです(´;ω;`)

そこで、今回は過去の宝くじ高額当選者を独自に調査した結果、高額当選者に共通する「独自のルール」を発見しちゃいましたよ!この方法を使えば、あなたも宝くじに当たるかも!?

スポンサーリンク

宝くじを買うタイミングはいつがいいの?


高額当選者の宝くじを買うタイミングは、それぞれ自分なりのルールで決めているようでしたよ。具体手にはこんなルールで買っている人が多いようです。

・大安の日など縁起が良い日
・良いことがあった日
・自分なりのラッキーナンバー
・財布を新しく買った日

特に多いのが「良いことがあった日」ですね。「良いこと」は「良い夢を見た」とか「会社で上司に褒められた」とか何でも良いようです。

どのルールにも当てはまるポイントは「テンションが高い日」ですね。良い気分で宝くじを買うとツキも良くなってくるのかもしれません。

スポンサーリンク

宝くじはどこの売り場で買ったらいいの?


ちまたでは

・西銀座チャンスセンター(東京都・銀座)
住所:東京都中央区銀座4-1 数寄屋橋公園内

・渋谷駅ハチ公広場宝くじ売り場(東京都・渋谷区)
住所:東京都渋谷区道元坂2-1

・御徒町駅前センター(東京都・台東区)
住所:東京都台東区上野6-4-19


などが当たりやすい売り場として有名ですが、よく宝くじを当てる高額当選者は特に「どこの売り場で買う」というのは決めていないようです。

多くの高額当選者が行っていた方法は「いくつかの売り場で10枚づつバラで買っている」みたいですよ。だいたいみんな10枚づつ3~10箇所の売り場で買っているようです。

私なんかはついつい前後賞まで狙って連番を買っちゃいますけど、欲を出しすぎると運が逃げちゃうみたいです(-_-;)宝くじに当てるためには「いくつかの売り場でバラ買い」がオススメです。

宝くじの保管場所はどこがいいの?


当選番号が発表されまでの宝くじの保管場所といえば

・黄色い包み
・神棚
・財布

などがありますが、宝くじ高額当選者の中で圧倒的に多かったのは「財布の中」に保管するでした。

お金が入っている場所はやはりお金を引き寄せるのでしょうか。中には毎回新しい財布を購入して、そこに保管するなんて人もいましたよ~。




さてさて、いかがだったでしょうか。
なかなか当たらない宝くじですが、高額当選者のマネをすればあなたも宝くじが当たるかもしれません。ぜひ試してみてくださいね。

☆もし本当に宝くじが当たったらどうなるの!?☆
(´っ・ω・)っ宝くじは買っちゃダメ!?高額当選者の意外なその後とは!?

宝くじを当てる方法 まとめ

・宝くじはテンションが高い日に買う
・バラで10枚ずつ、色んな売り場で買う
・購入した宝くじは財布に入れて保管する