ノロウイルスの子供の症状って?潜伏期間や注意点は?

今年も怖~いノロウイルスの季節がやってきましたよ!子供ってよく学校でノロウイルスに感染してきちゃいますよね(´;ω;`)

しかも、子供を看病しているうちに、「ママや他の家族にまで感染」なんてこともあります。そこで今回はノロウイルスの

・主な症状
・潜伏期間
・治療中の注意点

について調べてみましたよ!

スポンサーリンク

ノロウイルスの主な症状


ノロウイルスの主な症状は以下の通りですよ!

吐き気、嘔吐・・・初期に激しく嘔吐することが多いようです。
下痢・・・液状の水便が出ます。この症状は1週間くらい続くこともあります。
腹痛・・・チクチクと刺すような痛みがあります。
発熱・・・37~38度の熱が出ます。高熱が出ることはまれです。もし高熱が続くようでしたら違う病気かもしれません。念のため、病院へ連絡しましょうね。

一般的に子供でも2~3日でノロウイルスの症状が軽くなって、1週間程度でほとんどの症状がなくなるようです。

ただ、抵抗力が弱まっていると症状がおさまっても2~3週間はウイルスを持っている可能性があります。その時は人に感染させちゃう危険もあるので、ママは油断せず子供の様子をしっかり観察してあげてくださいね。

ちなみに、大人ならノロウイルスの症状は2~3日でおさまります。子供や高齢者のように抵抗力が低い場合は、長引いたり重症化することもあるようです。

スポンサーリンク

ノロウイルスの潜伏期間


ノロウイルスの潜伏期間は1~2日くらいです。症状が出た時は昨日から一昨日に食べたものが原因となっている可能性が高いです。2日前までさかのぼって食べたものを思い出し、お医者さんに伝えましょうね。

また、潜伏期間中でも二次感染しちゃうので、子供にノロウイルスの症状が出たら、すでに他の家族にも感染しているかもしれません。

1人ノロウイルスにかかっただけでもママは大忙しですよね(´;ω;`)でも、余裕があるなら他の家族の体調も気がけてみてくださいね。

ノロウイルス治療中の注意点


ノロウイルスの治療といっても現在はまだ感染を防ぐワクチンや抗ウイルス剤がないため、ほとんど自宅での治療となっています。ノロウイルスに感染した場合は、自宅でゆっくり休むのが1番です。

注意したいのが、治療中にママや他の家族に感染しちゃう二次感染です。ノロウイルスの何が怖いって、感染力の強さです。


感染者の嘔吐物や便には「嘔吐物で約1万~10万個」、「便には約10億個以上」ものウイルスが混じっています。このウイルスが空気中に浮遊して、家族の口から感染しちゃうんですけど、なんと、ノロウイルスは

たった100個以下の数でも感染してしまいます!

しかも熱や消毒に強いので、ウイルスはなかなか死にません。本当に怖い話ですよね( ゚Д゚)


自宅で二次感染を防ぐためのポイント
・手洗いをしっかりする
ノロウイルスだけではなく、インフルエンザなど他病気の感染予防にもなりますよね。石鹸を使って、指の間や手首、爪の先までしっかり洗い、水で流しましょう。

・嘔吐物や排泄物には触らない
嘔吐物や排泄物にはノロウイルスがたくさんいます。処理する時はゴム手袋などをして、直接触らないようにしましょう。

・消毒は次亜塩素酸水を使う

ノロウイルスは家庭用の消毒剤などでは死滅しません。次亜塩素酸などを薄めて使いましょう。



上のポイントをしっかり守って家族への二次感染を防ぎましょうね。子供が治るまでママは大変ですけど、パパにも協力してもらって頑張りましょうね(*´ω`*)

☆こちらの記事も読まれています☆
【ノロウイルス】家庭内二次感染を防ぐ嘔吐物の処理方法とは!?
ノロウイルス中のオススメ食事 消化が良い食べ物って!?