妊娠検査薬のフライングはいつから陽性がでるの?陰性でも妊娠してる?

赤ちゃんを待ち望んでいる人にとって「妊娠したかどうか」は少しでも早く知りたいものですよね。私も妊活中は早く結果が知りたくて、何度も生理前に


妊娠検査薬のフライング検査を行っていましたよ(*´Д`)


ええ、本当はわかっているんです。「生理予定日1週間後に検査を行うのが1番確実」という事は。しかーし、ぶっちゃけ、そこまで待つことができません!


「1日でも早く妊娠しているかどうかを知りたいんだー!!」


って感じですよね。というワケで今回は「妊娠検査薬のフライング検査はいつから陽性反応が出るのか」についてまとめてみましたよ。

合わせて「陽性結果が出た場合の注意点」と「陰性結果が出た際の注意点」も紹介していますので、良かったら参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

妊娠検査薬のフライングはいつから陽性反応が出るの?

まず「フライングで妊娠検査薬を使った場合、どのタイミングで使用可能か」という事ですが、結果から言ってしまうと、


最短で3週目(生理予定日の1週間前)から可能です。


というのも、妊娠検査薬は「妊娠した女性から分泌されるHCGホルモンに反応して陽性が出る仕組」になっています。んで、そのHCGホルモンはいつから排出されるかというと、「受精卵着床後から分泌され、3~4日後には尿からも検出される」ようになります。

妊娠検査薬は「尿中のHCG濃度を測定する物」です。

ですので、最短で「3週目からフライング検査が可能」という事になります。さらに具体的な日にちを言うなら、最短コースだと1週間で受精卵が着床しますので、その3日後、つまり、


生理予定日の4日前からフライング検査でも陽性反応が出る可能性がある


という事です。ただし、これはあくまで「運よく最短で事が進んだ場合」です。人によっては排卵日がずれていたり、着床するまで時間がかかったりしますので、全員が生理予定日4日前から反応が出るワケではありません。

・排卵日がずれている(+3日間)
・着床まで時間がかかる(+10日間)
・HCGホルモンの分泌濃度が高くなるのが遅い(+5日間)



等して、検査で陽性反応が出るまでに18日間くらいかかる場合もあります。

となると、やはり「確実な検査結果が出るのは生理予定日から1週間後」という事になっちゃいますね。フライング検査でも妊娠しているかどうかを知ることはできますが「確実性に欠ける」ものですので、その点は充分に注意してくださいね。

妊娠検査薬の正しい使い方は?

妊娠検査薬ですが、正しい使用方法を守らないと「正確な結果」という物が出ないこともあります。

間違った使用方法で中々のお値段がする検査薬を無駄にするワケにはいけません!フライングしているかどうかに限らず、妊娠検査薬は以下の方法で正しく使うようにしましょうね。


【妊娠テスト薬の正しい使い方】

1、採尿部分に尿をかけます。もしくは紙コップに尿をとり、採尿部分を浸してもOKです。この時、妊娠検査スティックの先部分にだけ尿をかけ、それ以外の部分にはかけないように注意してくださいね。


2、妊娠検査キットを水平に置き1分程待ちます。ほとんどの妊娠検査薬は1分で結果が出ますが、中には結果が出るまで時間がかかる物もあります。

もし1分経っても結果が出ないようなら陰性です。1分後に薄い陽性反応が出ても「蒸発線」の可能性があるので注意してください。ええ、私は実際に蒸発線を陽性反応と勘違いしてムダに喜んだことがありましたよ(ノД`)・゜・。


3、妊娠検査薬の「結果の見方」ですが、妊娠検査スティックには下の写真のように「判定線」と「終了線」があります。採尿して1分後の状況でこのような結果になります。

妊娠検査薬 陽性反応
・判定線なし 終了線あり : 陰性反応
・判定線あり 終了線あり : 陽性反応
・判定線なし 終了線なし : 測定失敗
・判定線あり 終了線あし : 測定失敗


基本的に「判定線」に印が出るか出ないかで「妊娠しているかどうか」の判断をします。判定線に線が出た場合は「陽性:妊娠している」という事で、判定線が出なかった場合は「陰性:妊娠していない」という事になります。

ちなみに、ほとんどありませんが終了線に線が出なかった場合、測定失敗という事ですので、もう1度時間を置いてから「新しい妊娠検査薬」を使って測りなおしてくださいね。

スポンサーリンク

妊娠検査薬のフライングで陽性が出た場合

妊娠検査薬のフライングで陽性反応が出たら?

妊娠検査スティックを使い「陽性」が出た場合、おめでとうございます。あなたは「妊娠している可能性」がありますよ♪ただ、現時点ではまだ「妊娠の可能性がある」のみで、


「妊娠確定」ではありません。


ならいつ「妊娠確定になるの?」と思いますよね。妊娠確定のタイミングは「胎嚢の中にいる赤ちゃんの心拍が確認できた時点」です。ベビーちゃんの心拍が確認できていない時点では、まだ妊娠確定にはなりません。

ですので、妊娠検査薬で陽性反応が出た場合、できるだけ早い段階で産婦人科を受診し、きちんとお腹の中の赤ちゃんを確認してもらってくださいね。可愛い赤ちゃんと対面するのが楽しみですね(*´ω`*)

妊娠検査薬で陽性 産婦人科を受診するタイミングは?

妊娠検査薬で陽性反応が出た場合の「産婦人科を受診するタイミング」ですが、


理想は「陽性反応が出たらできるだけ早く受診する」事です。


が、あまりにも早すぎるとお腹の中の赤ちゃんが小さすぎて確認ができなかったり、心拍を確認できなかったりして何度も産婦人科に通うはめになります(そして受診料がけっこうかかります)。

ですので、個人的には「一般的に心拍が確認できる6週目」くらいを目安に産婦人科を受診しても良いかなぁと思います。

とはいえ、万が一「子宮外妊娠」していたり、お腹の中の赤ちゃんに何か異常があったら大変です。それに、職場が立ち仕事等でハードな場合は上司への相談等もあるでしょうから、そうなると、やはりできるだけ早い段階で産婦人科に行くのがおすすめですよ。

フライング検査のデメリットは?

妊娠検査薬のフライングで陽性反応が出た場合、個人的に1番のデメリットは


科学流産の場合でも陽性反応が出てしまう事です。


科学的流産(自然流産)は妊娠した女性に一定の割合で訪れるもので、「お腹の中の赤ちゃんがうまく育ちきれずに自然に流れてしまう現象」です。

これは女性に何か「不注意」があったというワケではなく、赤ちゃんがお腹の中にとどまっても上手く成長できないため「ママに迷惑をかけないために赤ちゃんが自分から外に出ていく事」です。

生理と同じように出血して出ていくため、中には「自分が自然流産している」という事に気づかない人も多くいると言われています。

あなたが「科学流産」しても「仕方がない事だと割り切れるタイプ」だったら良いのですが、もし「割り切れないタイプ」の場合、


1度でもお腹の中にいた赤ちゃんが外に出てしまうのはとても悲しい事です。


中には落ち込み、うつ気味になったり、次の妊活に支障が出てしまう人もいます。ですので、もしあなたが「自然流産を割り切れなタイプ」の場合、フライング検査はせず、検査薬のルール通り「生理予定日の1週間後」まで待ってテストするのがおすすめですよ。

妊娠検査薬のフライングで陰性が出た場合

妊娠検査薬のフライングで陰性が出てしまった場合、「今回は妊娠していなかった」と落ち込むのはまだ早いです。なぜなら、最初の方に記述した通り


人によってHCGホルモンの濃度が高くなる日数が違うからです。


例えば「生理予定日3日前」に陰性反応でも「生理予定日2日後」にははっきりと陽性反応が現れる事もありますよ。現に私のフライング検査の場合、

・生理予定日4日前に陰性反応
・生理予定日2日前に薄い陽性反応
・生理予定日5日後に濃い陽性反応
・5週目に産婦人科を受診し、胎嚢を確認
・7週目に産婦人科を受診し、心拍を確認「妊娠確定」


という感じでしたよ。ですので妊娠超初期段階のフライング検査で陰性反応が出たからといってあきらめるのはまだ早いです。日にちを数日あけて、再度チェックしてみたら次は陽性反応が出るかもしれませんよ(*´ω`*)

ちなみに、こちらの記事も「妊娠しているかどうか」を知るために参考になりますので、良かったら読んでみてくださいね。

→『妊娠初期 つわりの症状はいつから?生理前との違いは?


妊娠検査薬のフライングはいつから陽性反応が出るの?まとめ

いかがだったでしょうか?妊娠検査薬は最短で生理予定日4日前から陽性反応が出る可能性があります。

とはいえ、フライング検査の結果は確実性に欠けますので、確実な結果を知りたい人は「生理予定日の1週間後」に検査するのがおすすめですよ。

早くあなたのお腹にかわいいベビーちゃんが訪れますように(*´ω`*)