口内炎を早く治す方法12選!即効で痛みが取れるおすすめはコレ!

今日、ご飯を食べている時に、口内に激痛が走りまして。あれ?この痛み・・・もしかしてヤツが現れたのか!?と恐る恐る鏡で口の中を確認してみると


「うわーん!やっぱり口内炎ができてましたよー(ノД`)・゜・。」


口内炎ってご飯食べる時に染みて痛いし、下手したら歯で噛んじゃうし、歯を磨く時も歯磨き粉で染みちゃうし・・・本当最悪ですよね。しかも舌の裏や歯茎にできた口内炎はしゃべるだけでも痛い!


「誰かー!口内炎を一瞬で治す方法を教えてー!!」


って叫びたくなっちゃいます。というワケで、今回は「口内炎を早く治す方法」を調べてみましたよ。「市販薬で治す方法」と、「市販薬以外の民間療法で治す方法」に分けて紹介していますので、良かったら参考にしてくださいね。

これで痛~い口内炎ともスッキリおさらばですよ!

スポンサーリンク

口内炎を早く治す方法 市販薬で治すなら?

まずは口内炎を治すのに比較的早く治ると評判の市販薬を紹介しますね。どれもドラッグストアで購入できるものですので、簡単に入手できますよ。

口内炎を早く治す方法1 口内炎パッチを貼る

市販薬で最もおすすめなのは「口内炎パッチ」です。中でも「アフタッチ」がおすすめですよ。

使い方は患部に口内炎パッチを貼りつけるだけ!

飲み物を飲んだりしてパッチが濡れると剥がれやすくなるので、寝る前に貼るのがベストですよ。私の場合、できたばかりの小さい口内炎だったら、即効で翌日にはほとんど治ってしまいます。大きい物でも1日~3日で治ってしまいますよ。

口内炎を早く治す方法2 ケナログ軟膏を塗布する

口内炎の塗り薬といったら「ケナログ軟膏」ですよね。使い方は簡単。1日1回~数回患部に塗るだけです。

塗る時はあらかじめガーゼなど清潔な物で「患部の水分を拭き取っておく」と良いですよ。使用後はしばらく飲食を避けた方が良いので、食後、歯磨きをした後に塗るのがおすすめです。

口内炎の塗り薬は他にもたくさんありますので、自分に合った物を塗ると良いですね。

口内炎を早く治す方法3 チョコラBBを飲む

口内炎になる原因はビタミンB1やB2、B6不足とも言われています。ですので、不足しているビタミンを摂取すると口内炎は治りやすくなります。

ビタミンが含まれていて口内炎に有効な市販薬といえば「チョコラBB」ですよね。

チョコラBBにはビタミンB1、B2、B6が含まれていて、口内炎以外にも肌荒れにも効果的ですよ。即効性というよりはジワジワゆっくり効き目が現れる・・・という感じですが、肌荒れの改善も期待できるので、女性には嬉しい薬となっています。

口内炎を早く治す方法4 イソジンでうがいをする

口内炎を早く治す為には口内を清潔にすることも重要です。ですので、イソジンのような「うがい薬」で口内をうがいをすると良いですよ。

ただ、うがい薬のみではやはり効果が薄いですので、「うがい薬後に軟膏や口内炎パッチを患部に付ける」と良いですね。平行してビタミン類のサプリを摂取すると、効果倍増ですよ。

ちなみに口内の消毒でしたら「のどスプレー」という手もあり、私も試したことがあるのですが、私にはイマイチ効果がありませんでした。のどスプレーよりイソジンの方がおすすめです。

スポンサーリンク

口内炎を治すのにおすすめの方法は?市販薬以外のアイディアを紹介!

口内炎を早く治す方法
次に「口内炎を早く治したいけど、薬に頼るのは嫌だ!薬以外で治す方法はないの?」という人のに口内炎を早く治すという民間療法のアイディアを集めてみましたよ。

効果の程は保障できませんが、「効いた!」という人も多いので、意外にすっと良くなるかもしれません。

口内炎を早く治す方法5 塩や梅干しを塗ってみる

口内炎を早く治す方法として昔から伝わる有名な民間療法といえば塩や梅干しなどの「しょっぱい物」を塗る事ですよね。なんでも塩には殺菌効果があるので、口内炎にも効くんだとか・・・。

はい、私も試したことがありますよ。

とにかく塩を塗っている間は「ものすごーく痛い!」です。が、塩を洗い流した後は痛みが薄れ、心なしかいつもより治りが早かったような気がします。

激痛に耐える自信がある人はぜひ試してみてください。本当に痛いです(笑)

口内炎を早く治す方法6 蜂蜜を塗ってみる

口内炎を早く治す民間療法の代表といえばもう1つ「蜂蜜を塗る方法」があります。

蜂蜜には塩同様に殺菌効果があります。さらに油脂成分の保護効果もありますし、栄養がたっぷり含まれているので、口内炎によく効くとされています。

私も昔、口内炎に蜂蜜を塗った事があります。塗った時は痛かったですが(塩ほどじゃない)、確かにいつもより口内炎の治りが早かったですよ。個人的には塩より蜂蜜の方がおすすめです。

口内炎を早く治す方法7 お酢でうがいをする。

お酢にも殺菌作用がありますので、お酢でうがいをすると口内炎の治りが早いと言われています。

お酢って口内炎以外にも水虫に効いたり、洗濯物の消臭効果があったりと生活上で大活躍ですよね。民間療法の代表的な存在です。

口内炎を早く治す方法8 緑茶を飲む

緑茶には殺菌作用があるカテキンが多く含まれているので口内炎の治療におすすめです。緑茶を飲むだけではなく、緑茶のティーパックを患部に貼りつけるのも良いですね。

また、カテキンには殺菌作用の他に老化防止効果や血圧を調整し脳卒中を予防してくれる効果もありますので、普段から摂取したい栄養素ですよね。

ただ、緑茶にはカフェインも多く含まれますので、妊婦さんは飲み過ぎに注意してくださいね。

スポンサーリンク

口内炎を早く治す方法9 レモンを食べるorレモン汁を塗る

レモンには疲労を回復させてくれる「クエン酸」が多く含まれています。口内炎は疲れている時になりやすいので、クエン酸を摂取すると早く治りやすい上に、その他多くの病気にも効果的です。

ちなみにクエン酸が多く含まれる食べ物は

・レモン
・キウイ
・グレープフルーツ
・イチゴ
・ミカン
・梅干し


等ですよ。どれも体に良いものですので、普段から積極的に摂取したいですね♪

口内炎を早く治す方法10 ビタミンが多く含まれた食べ物を食べる

チョコラBBの時にも書きましたが、口内炎の原因の1つはビタミン不足です。ですので、ビタミンが多く含まれた食品(特にビタミンB1とB2)をバランス良く食べるといいですね。

ビタミンB1やB2の保有量が多い食材はこれらのものですよ。

・レバー
・うなぎ
・納豆
・卵
・牛乳
・ヨーグルト
・穀類


口内炎を早く治す方法11 定期的に歯磨きをする

口内炎になってしまう原因の1つに「口内が不潔な状態が続いていること」が挙げられます。ですので、定期的に歯磨きを行い、口内を清潔に保ってあげましょう。

この時、歯だけを磨くのではなく、歯茎や下の裏側、口内の上や横の皮膚まで優しく磨くと良いですね。力を入れすぎると傷つけてしまいますので注意ですよ。

あと、歯ブラシが古い場合は、新しい歯ブラシに交換するのも有効ですよ。

口内炎を早く治す方法12 ストレスをためない

ストレスや睡眠不足で口内炎ができることもあります。荒れた生活をしている人は

・夜は早く寝る
・栄養のある食事を食べる
・ゆっくりとお風呂に入る
・お気に入りの音楽を聴く
・軽い運動をする


と規則的な生活をすごしつつ、自分なりのストレス発散方法を試してみるとよいですね。

口内炎を治す 即効一瞬で治る方法ってあるの?

口内炎ができたとき誰でも「一瞬で口内炎を治したい!」って思っちゃいますよね。残念ながら口内炎を早く治す方法はありますが、基本的に「一瞬」で治す方法は存在しません。

が、一瞬で痛みを和らげる方法ならありますよ。それは、


「歯医者でレーザー治療してもらう事」です。


最初に受ける時はちょっとびっくりしますが、レーザーを当てるだけで嘘みたいに痛みがすーっと引いていきますので、「口内炎が痛すぎて食事もろくに摂れない!」という人にはおすすめな方法です。

もちろん痛みの感覚は人それぞれですので、痛みが残る人もいますが、私は痛くありませんでしたよ。

ちなみに気になる診療代ですが、レーザー治療は保険がきかず自己負担になります。とはいえ、自己負担でも初診料含めて1000円以内で治療してもらえるところが多いですよ。

ただ中には高い歯医者さんもありますので、念のため「電話で料金を確認して」から受診すると良いですね。

コメント

  1. 波田純 より:

    ケナログ塗ったら痛みが引きました!
    レーザー治療も興味がありましたが、ケナログがあれば口内炎も怖くなくなりました。

    • アスカ より:

      コメントありがとうございます。

      ケナログで効果があったんですね!

      口内炎って本当ツライですものね。
      波田さんの口内炎が早く治って私も嬉しいです(*´ω`*)