髪を早く乾かす方法!秘密はどこの家でもあるアレだった!

髪が長いと乾かすのに時間がかかっちゃいますよね。私なんて古いドライヤーを使ってるから

もう乾くのに何分かかるんだ~!!

って毎回毎回叫びたくなっちゃいますもん。髪を乾かすのに時間がかかると髪自体も痛むし、電気代もかかります。良いことなしです。

ということで、大切な髪のためにもお財布のためにも「髪を早く乾かす方法」を調べちゃいましたよ~!

スポンサーリンク

髪を早く乾かすために準備するもの


髪を早く乾かすために準備するものはたった2つ。

ドライヤー
種も仕掛けもない普通のドライヤー

タオル
至って普通のタオル!!

たったこれだけです。これならどこの家庭にもありますよね♪

誰でもカンタンにできる「髪を早く乾かす方法」って?


結論から言ってしまえば、髪を早く乾かす方法は「タオルを頭からかぶったままドライヤーをかける」ことです。

「本当にそんなので髪が早く乾くの?」

そう思っちゃいますよね。大丈夫、ちゃんと乾きますよ!実はコレ、タオルを被ることで髪の水分がタオルに吸収され、その水分をドライヤーで蒸発させちゃう方法です。

タオルの中は外からの熱気でサウナ状態。なんと普通に乾かすのに比べて、半分程度の時間で髪が乾いちゃうんです。

それでは、さっそく具体的な方法を見ていきましょう♪

その1 ドライタオルで髪の水分をしっかり拭きとる


まずは濡れた髪をタオルで拭きます。しっかりと水分を拭き取りましょう。しっかりと言っても、力任せにタオルでゴシゴシしちゃダメですよ。

髪も頭皮も痛んじゃいますよ(´;ω;`)

髪はとってもデリケートです。優しくポンポンとタオルで軽くたたくように水分を拭き取りましょう。

その2 髪をざっくりととかす


ドライタオルである程度水分がとれたら、くしでざっくりと髪をとかしましょう。髪が絡まったままだと乾くのに時間がかかってしまいます。

この時、しっかりと髪をとかなくてもいいですよ。カンタンにざっくりと、なんなら手グシでもOKです。

スポンサーリンク

その3 タオルを被ったままドライヤーをかける


あとはバスタオルを頭から被ったままドライヤーをかけるだけですよ。
タオルの外側と内側、交互にドライヤーしましょうね。

時々ワシャワシャと髪をかき混ぜてあげるとより効果的ですよ~。

わかりにくい人はこちらの動画も参考にしてみてくださいね。


その4 乾かす場所を変えると、もっと早く乾いちゃう?


あと、髪を乾かす場所ですけど、おそらく多くの人は「脱衣場」で乾かしていると思うんですけど、コレ、早く乾かしたいなら違う場所がいいです。

というのも、脱衣場は湿気が多く、髪も乾きにくいんです。少しでも早く乾かしたい時は脱衣場以外の場所で乾かしましょうね。

☆髪を切りすぎちゃうことってありませんか?☆
(´っ・ω・)っ【髪の毛を早く伸ばす方法】●●で伸びる速さが2倍に!?



髪を早く乾かす方法まとめ


いかがだったでしょうか?これなら家にあるものだけでカンタンに髪が早く乾かせます。ドライヤーの風が髪に直接当たらないから、髪にも優しいですよね。まさに「お財布」にも「髪」にも優しい方法です。ぜひ、あなたも試してみてくださいね(*´ω`*)

ちなみに、小さい娘と一緒にお風呂に入っていてゆっくりと髪を乾かす時間がない私。この方法だと時短になるので、長宝してますよ~。