石垣島の梅雨明けはいつ?6月の沖縄の気温と服装も紹介!

6月に石垣島へ旅行を考えていると気になるのが、

「石垣島の梅雨明けがいつなのか」

ですよね。せっかくの沖縄旅行が雨だったら、楽しさが半減してしまいます。できたら、梅雨が明けてしまってから石垣島へ旅行したいものです。

そこで今回は「石垣島の梅雨入り梅雨明けの時期」を紹介しますよ。

合わせて「沖縄本島や離島の梅雨時期」も紹介しますので、 石垣島だけではなく、沖縄本島や宮古島、西表島、波照間島などの沖縄離島へ旅行を考えている人は、旅行時期を決める時の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

沖縄本島の梅雨入り梅雨明けはいつ?2016


石垣島の梅雨明けがいつなのかを知る前に、まずは「沖縄本島の梅雨入りと梅雨明けの時期」を見てみましょう。

下の表は気象庁が発表している過去30年分の沖縄本島の梅雨入り・梅雨明けの時期です。

沖縄の梅雨時期

見てもらえばわかりますが、「梅雨入り」は4月末から5月中旬にかけてで、平年では「5月9日」です。一方、梅雨明けは6月中旬から6月下旬にかけてで、平年では「6月23日」になります。

ですので2016年も沖縄の梅雨時期は

・梅雨入り・・・5月上旬(5月9日前後)
・梅雨明け・・・6月下旬(6月23日前後)

と予想されます。沖縄本島へ旅行するなら6月下旬からがおすすめです。

「確実に梅雨明けしてから行きたい」という人は7月に入ってから行くと良いですよ(*´ω`*)

スポンサーリンク

石垣島の梅雨入り梅雨明けの時期は?2016

↓一足先に石垣島の映像をどうぞ。海が本当にキレイです(*´з`)


それでは肝心の石垣島の「梅雨入り・梅雨明けの時期」はいつなのでしょうか?

石垣島は沖縄本島よりも約460キロ、宮古島は約300キロ南に位置しますので、実は梅雨の時期も沖縄本島より早く訪れるんです。


だいたい1週間から10日くらい早く梅雨が訪れます。


沖縄本島の梅雨入りが5月上旬、梅雨明けが6月下旬になりますので、2016年の石垣島、宮古島、波照間島などの沖縄離島は

・梅雨入り・・・5月上旬(5月3日前後)
・梅雨明け・・・6月中旬(6月16日前後)

と予想されます。石垣島や宮古島へ遊びに行く時は6月中旬からがオススメで、「完全に梅雨明けしてから行きたい!」という人は6月下旬から行くと良いですよ(*´ω`*)

スポンサーリンク

6月の沖縄の気温と服装は?

6月の沖縄の平均気温は27℃(最高32℃、最低21℃)ですので、基本的に半袖Tシャツといった夏向けの服装となります。

その上で、梅雨明け前、梅雨明け後でおすすめの服装が少し変わりますので、それぞれ紹介しますね。

梅雨明け前の沖縄は「風通しが良い服装」がおすすめ


梅雨明け前は湿度が高くジメジメしているので、


風通しが良い服装がおすすめです。


できたら「綿」等の通気性が良く肌触りも良いものが1番ですが、持っていないようなら無理に買わなくても良いかな、と。普通のTシャツでも大丈夫だと思います。

あと、朝晩はまだ冷え込みますので、1枚上から羽織れるものを準備しておくと便利ですよ。突然の雨で濡れてしまった時用に替えのTシャツも数枚多めに持っていくと、いざという時に助かります。

梅雨明け後の沖縄は「夏のリゾート風」の服装がおすすめ

梅雨明け後になると、沖縄は一気に暑くなり夏本番に入ります。ですので、服装も


本格的な夏用の装いに変えた方が良いです。


上は半袖やタンクトップ、下もハーフパンツ等の夏のリゾート風のオシャレが楽しめますよ。

ただ、外は暑いですが、意外と室内は冷房が効いて寒いこともありますので、やはり上から1枚羽織れるものがあると何かと便利です。

梅雨明けに関係なく6月の沖縄での必需品は?海では?

6月の沖縄で梅雨明けに関係なく必要なのはが、


紫外線対策です。


6月の沖縄は、東京の8月以上の紫外線が空から降り注ぎます。帽子、サングラス、日焼け止めは必須です。日傘や首にかけるタオル等もあると良いですね。肌を日焼けしたくない人は、しっかりと日焼け対策をしましょう。


中でも、特に注意したいのが「海での日焼け対策」です。


1日海で水着で過ごしていたら、「日焼けで肌が真っ赤に!」という事になりかねません。日中に海で泳ぐときはTシャツを着たまま泳ぐか、UVカットが付いたパーカー(ラッシュガード)を準備しておくと良いですね。

海から出た後は、シャワーを長めに浴びて「肌のクールダウン」も心掛けましょう。

ちなみに、個人的におすすめなのは日中ではなく、朝や夕方の時間帯に泳ぐことです(地元の人は皆そうしています)。観光客も昼間に比べたら少ないですし、紫外線量も少なくて良いですよ。

とはいっても、本土と比べると日焼けしやすいので朝夕に泳ぐときも紫外線対策はしっかりしておきましょうね。


その他、海で泳ぐときに用意したいものは「マリンシューズ」です。沖縄の海は海底にサンゴや貝殻が多く、裸足で海に入ると痛いし足を傷つけてしまうこともあります。

実際に、私は以前大学旅行で海に行った時に貝殻(?)で足を切ってしまいましたよ。

特に人口ビーチの場合、場所によっては波で砂がえぐられてコンクリートがむき出しになっているところもありますので、ぜひマリンシューズを準備しましょう。

 関連記事
海水浴の持ち物リスト!海デートでおすすめの便利グッズはコレ!
日焼け対策まとめ!紫外線を防止し、全身美白になる予防方法はコレ!
日焼けで顔がヒリヒリ!痛みや赤みを取り美白に戻すケア方法は?


「石垣島の梅雨入り・梅雨明けの時期はいつ?」まとめ

過去30年分のデータを見ると、梅雨明けは沖縄本島だと6月下旬、石垣島や宮古島などの離島は6月中旬になりますよ。

6月の石垣島・沖縄は梅雨明けに関係なく紫外線量が多いですので、日焼け対策だけはしっかりとしておきましょう。

あなたの沖縄旅行が晴れて、良い思い出ができますように☆