引越でダンボールが足りない時の緊急対策法!

私、今までに6回引越をしているんですけど、途中で

ダンボールが足りない!!

ってことがけっこうあるんです。おかしい。多めに頼んでいたはずなのになぜか足りないダンボール。ダンボールがないと引越準備もすすみません。「どうすればいいんだー!!」って感じですよね。

というワケで、今回は「引越準備でダンボールが足りなくなった時の対処法」についてまとめてみましたよ。

スポンサーリンク

ダンボールが足りない時は引越業者へ電話!


ダンボールが足りない時、1番手っ取り早い方法は「引越業者」に頼んでしまうことです。引越業者によっては電話したら無料でリサイクルダンボールを譲ってくれますよ。引越業者によって違うので


まずは引越を頼んでいる業者に電話して


「リサイクルダンボールを譲ってくれないか」聞いてみると良いですね。中古ではなくて新品のダンボールが欲しいなら料金を払えば新しい物を持ってきてくれますよ。

「仕事で帰りが遅いからダンボールを受け取れない」

なんて心配はいりません。玄関前にスペースがあるなら、業者の人がダンボールを置いといてくれますよ。自分で取りに行かなくて良いので便利です。

スーパーでいらないダンボールを譲ってもらう


次のオススメはスーパーでいらないダンボールを譲ってもらう方法です。

他にダンボールを譲ってくれそうなお店はコンビニドラックストアもありますが、コンビニは商品を運ぶときに専用のプラスチックコンテナを使うのでダンボールはあまりありません。

ドラッグストアはダンボール自体はあるのですが、トイレットペーパー等の軽い物を運ぶのが主なので強度が弱いものが多く、引越用にはむいていません。


スーパーならダンボールもたくさんありますし、比較的丈夫な物が多いです。


店頭に「自由に使ってください」とダンボールを置いている場所もありますよね。

店頭にない場合は、店員さんに直接頼むことになります。この時はできるだけ混雑している夕方以外の時間に行くと、店員さんも快く対応してくれるはずですよ。


引越でダンボールが足りない時の緊急対応まとめ

いかがだったでしょうか?
引越準備中にダンボールが足りなくなった時は、まず業者にリサイクルダンボールを持ってきてもらえないか頼むと良いですね。業者によっては無料で譲ってくれますよ~。ぜひ、お試しあれ(*´ω`*)